スポンサーリンク

2018年11月、クラウンプラザ金沢に家族で宿泊しました。

ちょうど子供の学校が振り替え休日だったので、週末を絡めて、日曜チェックイン月曜にチェックアウトです。

駅前で朝食がおいしい。

浴室の経年劣化は若干感じられますが、ホテルマンの対応も素晴らしくホテルとしては全く不満なしです。

特にボーイさんにはロビーでは子供と相手をしてくれたり、クリスマスツリーの前で写真を撮ってくれたりしていただけました。

 

敢えてこのホテルにデメリットを出すのであれば、金沢の観光スポットが多く集まるのはJR金沢駅ではなく金沢城であること。

観光がメインであれば、クラウンプラザ金沢より繁華街に近いホリデイイン金沢スカイのほうが良いかもしれません。

 

スポンサーリンク

ホテル概要

ホテル名称

ANAクラウンプラザホテル金沢

英語表記:ANA Crowne Plaza kanazawa

2007年に金沢全日空ホテルからクラウンプラザブランドへリブランドしました。

 

クラウンプラザは日本ではANAと提携しています。

そのため、公式サイトはワールドワイドのIHG、日本版のANA/IHGの2つがあります。

 

クラウンプラザのワールドワイドの公式サイトはこちら。言語を変更すれば日本語で見ることができます。

Crowne Plaza Hotels

ANA/IHGのサイトはこちら。すべて日本語サイトです。

クラウンプラザホテル金沢

 

一人で宿泊すると、1泊10000円程度から。

1500円追加で朝食も食べられます。

 

2名1室にすると、+6000円ほど。

平日に2人で16000円はちょっと高いですね。

 

ホテル所在地、行き方

ホテルはJR金沢駅にほぼ直結。

つながってはいませんが、横断歩道を渡る必要はありません。

 

 

IHGホテルをお得に宿泊する方法

IHGは世界中に5000以上のホテルを展開する世界的なホテルグループです。

IHGは独自のポイントシステム「IHGリワーズクラブ」を運営しています。

こちらのホテルの上級会員になると、無料アップグレードやボーナスポイント、レイトチェックアウトなど、様々なベネフィットを受けることができます。

詳しくはこちらにまとめていますのでご覧ください。

私はIHGのプラチナ会員で、多くの場合はアップグレードしていただけました。

今回はアップグレードがなかった代わりに、ミニバーをすべて無料にしていただけました。

 

また、ANAIHGは国内ではANAの上級会員を優遇しています。

私はSFCカードを保有しており、朝食無料券を頂きました。

 

スポンサーリンク

ホテル宿泊記(レビュー)

ホテル外観、ロビー

 

夕食を食べに出かけたときに撮影しました。

駅と反対側からです。写真右の奥のほうに金沢駅があります。

 

私は車で訪問したので、駐車場の入り口から。

駐車料金は1泊1500円。駅前なので仕方ないですね。

 

ロビーにはクリスマスツリーがありました。

隣の人と比較すると大きさがわかるかもしれません。8~10mくらいありそうです。

 

客室

予約したのはスタンダードダブル2部屋。

混雑していて満室なので、アップグレードはできないとのこと。

代わりに、ミニバーはすべて無料でご利用くださいとのことでした。

お菓子もジュースもビールも無料はうれしいですね。

 

部屋は客室としては最上階の18階です。

 

エレベータホールは広くないけどちょっとおしゃれな感じ。

 

2部屋ともスタンダードダブルなので同じ部屋かと思ったのですが、まさかのベッドサイズが異なりました。

1部屋目

一部屋目は1804号室。

 

ベッドは一般的な家庭にあるようなダブルベッドです。

140cmくらいでしょうか。

 

窓側からももう一枚。

スリッパが散らかっているのはご愛敬。

 

クローゼット。

 

無料にしていただいたミニバー①

ミニバー②

 

IHGリワーズクラブのメンバーならだれでも頂けるお菓子とお水です。

 

ANAクラウンプラザホテルから見えるのは、JALのロゴでした。

道を挟んだ向かい側にホテル日航金沢がありますね。

2部屋目

2部屋目は1805号室です。

ベッドが明らかに大きいです。

 

160cmくらいありそうな。

 

それとも、最初の部屋が120cmでこの部屋が140cmなのでしょうか。

部屋は標準的なスタンダードルームなので、ベッドが部屋の多くを占めています。

 

ベッドと机以外は同じでした。

 

バスルーム

バスルームは同じ(左右反対だけ)だったので、1804をご紹介。

全日空ホテル時代と変わっていないようです。

 

アメニティはクラウンプラザで一般的な一式です。

ビジネスホテルと比べると、かなりそろっているので助かりますね。

クラウンプラザは綿棒が標準で置いてあるのがうれしいところ。

 

シャンプーやコンディショナーはDHCのホテルシリーズ、「OLIVE GOLD」でした。

 

朝食会場「Cascade」

朝食は1階にあるダイニング「Cascade」で頂くことができます。

 

朝食料金はこちら。

  • 大人(12歳以上):2300円
  • 4~11歳:1500円
  • 3歳以下:無料

大人は朝食券があったので、子供2人分を追加清算しました。

 

営業時間は6時から10時まで。

朝早くから営業しているのはうれしいですね。

 

ダイニングはとてもスタイリッシュですね。

吹き抜けになっているため、朝からとても気分よくなります。

 

並んでいる料理を見ると、ワクワクします。

 

一品目はナスの煮びたしと大学芋。

金沢はナスが有名なんでしょうか?と思ったら、金沢ではオランダ煮というんですね。

ナスの煮びたし(オランダ煮)は私の好きな料理トップ10にランクインしているので一品目に選びました。

 

ホテル朝食としては安定のウインナーとベーコン。

 

我が子が喜ぶハムたち。

石川県産の甘海老の油揚げ、美味しかったです。

 

スクランブルエッグとか。

 

朝からカレー?と思ったのですが、

 

金沢カレーは全国区ですもんね。

 

お野菜も色とりどりです。

配置がよいのか、とても鮮やかに感じます。

 

ドリンクとか。

 

もちろん、ドレッシングも選べますよ。

 

生麩のさしみとかめかぶが小鉢で提供していただけるのが、古都金沢ですね。

朝食でも金沢の雰囲気を感じられるのはうれしい。

 

お口直しにチーズはいかが?

 

フルーツも盛り付け、というか配置がうまいですね。

食欲をそそります。

 

シリアルはケロッグでした。

 

古都金沢でも、パンの種類は豊富です。

 

ホットケーキとベルギーワッフル。

 

フレンチトーストもありました。

 

ドリンクバーは初めて見る機械でした。

このダイニングの雰囲気に合いますね。

 

コーヒーマシンとソフトクリームマシン。

小食の我が子たちは、このソフトクリームが食べたいからモリモリ食べてくれました。

 

たくさん食べたうちの一部を紹介します。

エッグベネディクトはオーダーを入ってから作っていただけました。

 

もちろん、金沢カレーを忘れるわけがありません。

明太子カレーがマイブーム。

 

ソフトクリームと、飲み忘れていたウェルカムドリンク。

私がいない間に置いてあったので、なんというものだったのか不明です。。。

 

上の写真でバナナの横に置いてあったリンゴ。

皆さんはどのように食べますか?

我が2歳児がリンゴを食べたい!でも丸ごとは無理。。。と悩んでいたら、ホテルの方がカットしてくれました。

これはうれしいサービスですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

ANAクラウンプラザホテル金沢は、総じてとても良いホテルでした。

ホスピタリティもとても感じられ、また行きたいホテルです。

 

なかなか良いホテルだったのですが、料金設定で一つだけ言いたい。

それは2人目追加料金が5000~6000円ということ。

エキストラベットを追加するとさらに5000円。

3人で泊まると10000円の追加、これは結構痛いですね。

クラウンプラザ金沢は添い寝が12歳までは無料。

大人2人子供2人の家族なら、ツインルーム(2人目追加)+子供エキストラベッドにするよりも、ツインルーム+子供添い寝を2部屋予約したほうがお値段一緒で広くなります。

できたら家族みんなで泊まりたいし、そのほうがホテルとしても効率が良いのではないでしょうか。ここはホテルに見直してほしいところですね。

 

関連記事

国内のIHG系ホテルにたくさん泊まっています。

海外もIHGホテルを中心に。

中でもインターコンチネンタルリゾートバリは最高のホテルでした。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事