スポンサーリンク

2018年7月、バリ島にあるインターコンチネンタルリゾートバリに宿泊しました。とても快適で素晴らしいホテルでした。

インターコンチネンタルリゾートバリはインターコンチネンタルホテルズグループ(IHG)の最上位ホテルで、バリ島のジンバラン地区でリゾートホテルの先駆け的な存在です。老舗ということで一部古さを感じる場所がありますが、全体的に非常にきれいでした。また、2017年よりリノベーションが行われ、多くの部屋が新しくなっています。

IHG系のホテルは、アップグレードしてクラブルームになった場合、原則としてラウンジアクセスが付きません。でも、私が宿泊したインターコンチネンタルリゾートバリの部屋は、クラブラウンジを利用することができました。おそらく、アンバサダー会員による特典だと思います。昨年、アンバサダー会員になったおかげで、最高のホテルステイを楽しむことができました。

 

スポンサーリンク

インターコンチネンタル概要と宿泊したプラン

クラブアクセスのあるプラン

インターコンチネンタルホテルには大きく部屋のランクとクラブアクセス有無(Club InterContinental)が別で考えられています。

同じような世界的チェーンのマリオットやアコーグループとは異なり、スイートだからといってラウンジアクセスが付与されるわけではないんですね。最も標準的なお部屋でも、「Club intercontinental rate」で宿泊するとクラブアクセスを付けることができます。値段に部屋のランクとクラブアクセスは別物、ということですね。初めからClubアクセスがある部屋には、プラン名が「Club InterContinental~」と書かれていることが多いです。

じゃあ、スイートルームのクラブアクセスはどうなのか。ほとんどのスイートルームはクラブアクセスがあるのですが、インターコンチネンタルリゾートバリは、一部のスイートにラウンジアクセスがありません。

4

予約した部屋

私が予約したのは「1 King Premium Duplex Suite」。

プラン名にClubは付いていないので、ラウンジは使えないのかな。

プランの説明にはこのように書かれていました。

Ideal for family, this stylish newly renovated 79sqm duplex suite with integrated living area plus balcony and upper level ensuite master bedroom. Enjoy the latest technology including Smart IPTV system and exclusive complimentary access to Premium Lounge and kids club. Extra person charge applies.

Premium Loungeがクラブラウンジなのかと一瞬思いました。

でも、やっぱりクラブアクセスはないんですね。宿泊直前のホテルからのメールでわかりました。

We have noted in our system that you are an active Gold Ambassador member and being a member your room will be upgraded to the next room category Club Duplex Suite room ( this has not been renovated yet). Please note this upgrade to our Club Duplex Suite will not entitle you to the Club InterContinental privileges. Therefore, we will keep your reservation as per original booking at newly renovated Duplex Suite with a complimentary club privileges.

 

「an active Gold Ambassador member」など、一部意味のわからない箇所がありますが、このメールで4つのことがわかりました。

  • インターコンチネンタルアンバサダーに入会していると、クラブデュプレックススイートにアップグレードされる。
  • クラブデュプレックススイートにアップグレードしても、クラブ特典は付かない。
  • クラブデュプレックススイートは未改装。
  • 今回はデュプレックススイートのままで、クラブ特典を付ける。

 

クラブデュプレックススイートとデュプレックススイートの部屋は同じ作りで、クラブ棟かどうかだけです。それなら、リノベーションが終わってるデュプレックススイートのままでクラブ特典を付けてもらったほうがいいですよね。

おそらく、インターコンチネンタルアンバサダーの特典として、クラブアクセスが付いたんじゃないかなと思っています。

 

宿泊した部屋

実際に宿泊した部屋、デュプレックススイートはこちらの記事にまとめています。また泊まりたい、そう思わせてくれる部屋でした。

 

 

混雑していたのか、まだ部屋の準備ができていなかったので、クラシックルームで2時間ほど休みました。

 

スポンサーリンク

クラブインターコンチネンタルを満喫

チェックインしたとき、部屋はクラブ棟ではなく、シガラシャ棟にあるデュプレックススイートでした。

 

でも、事前にメールをいただいていた通り、カウンターでクラブアクセスを付けますと説明がありました。

ウェルカムドリンクについているストローは、プラスチックではなく紙でした。

 

通常の宿泊者はハイビスカスの花を一つ、耳に挟んでもらいます。

でも、アンバサダー会員やクラブルーム宿泊者は、ハイビスカスのレイでの歓迎がありました。リゾート感満点ですね。

 

インターコンチネンタルアンバサダー会員はお得がたくさん

ある日のお値段を見てみました。比較的お値打ちな日にちです。

デュプレックススイートとクラブデュプレックススイートのキャンセル不可の最安値の差額は1日当たり131ドル。これに21%の税金がかかるので、最終的な差額は1日当たり約160ドルです。

 

アンバサダーの初年度入会金は200ドル。つまり、2泊するならアンバサダーへ入会したほうがお得ですね。

アンバサダーに入会するかどうかは、金額だけではありません。アンバサダー会員はインターコンチネンタル宿泊時に非常に優待されるので、インターコンチネンタルへ宿泊する機会のある方は、入会していても損ではないですね。

公式サイト;インターコンチネンタルアンバサダー

 

クラブラウンジを満喫

クラブアクセスを頂いたので、クラブラウンジで大人の時間を過ごしました。

このホテルのラウンジは当初は改装予定でしたが、改装しないことになりましたので、今後も利用可能です。

 

サンセットを見ながらカクテルタイム

クラブアクセスがある場合、素晴らしいバリ島のサンセットを見ながらカクテルタイムを楽しむことができます。カクテルタイムでは、アルコールやソフトドリンクが無料!ソフトドリンクは生絞りのミックスジュースを作っていただけるので、アルコールが飲めない方も満足度が高いと思います。

 

豪華な朝食も無料

クラブアクセスがある人は、クラブラウンジかクラブプールサイド、タマンギテラスで朝食を食べることができます。最も豪華なのはタマンギテラスですね。一般の方と一緒とはいえ、このレストランのビュッフェは超豪華です。絶対に一度は食べに行かないともったいないですね。

 

スパウルワツでバリ式スパを体験

インターコンチネンタルアンバサダーの特典として、「客室アップグレード保証」があります。

客室アップグレード保証

ホテルご滞在のたびにチェックイン時にワンランク上の客室へのアップグレードを適用いたします。ワンランク上の客室とは、料金をお支払いいただいた客室カテゴリーより1つ上の客室を指します。

他のホテルグループの上級会員特典とは違い、「空室があれば」という条件はなく、アップグレードが保証されています。

 

でも、今回は客室のアップグレードがありませんでした。ちょっと残念だなと思い、ダメもとで「アップグレードはありませんでしたか?」と日本語ゲストリレーションに聞いてみました。こういう相談が日本語でできてしまうのも、日本語ゲストリレーションが常駐しているインターコンチネンタルリゾートバリの隠れた特典ですね。

 

その結果、こんなコメントを頂きました。

  • アップグレードできる部屋は空いていない。
  • アップグレードできない代わりに、①ランチ1回、②ディナー1回、③スパ1時間のどれかをサービスする。

 

ホテルに文句を言ったわけではないですよ。保証されてるのにないのかな?と思って聞いてみただけなんです。

まさかそんな回答を頂けると思っていなかったので、小躍りしながら③スパをお願いしました。

 

スパウルワツの体験記がこちら。

 

結果的に、クラブルームに泊まっていないのに、アンバサダー会員に入っているおかげで、クラブルームに泊まるよりもお得な宿泊ができてしまいました

 

実際の宿泊費

インターコンチネンタルリゾートバリはバリ島の中でも比較的高い、これは紛れもない事実です。さらに、今回宿泊したのは曲がりなりにもスイート。これは高いに決まってますよね。でも、インターコンチネンタルリゾートバリはお値段以上のサービスを受けることができると思います。

 

実際に支払った料金は42000円ほど。

そして、アンバサダー会員のおかげで得られた特典はこちら。

○クラブラウンジへのアクセス(朝食、サンセットを見ながらのカクテルタイム含む)

12000円相当

スパウルワツでの無料スパ

5000円相当(2人で泊まれば10000円相当)

IHGリワーズクラブの3107ポイント(プラチナ会員なので+1553ポイント)

1800円(1ポイント0.6円の価値)

キャッシュバックサイトで10%還元

4200円キャッシュバック

 

計算するとこんな感じ。

42000円ー(12000円+5000円+1800円+4200円)=19000円

(3107ポイントはアンバサダーでなくてももらえます)

 

つまり、今回は実質19000円ほどでクラブアクセス付きのスイートルームに宿泊することができたんです。この値段でスイートルームに泊まれるんですね。ましてや79m3の2階建ての部屋に泊まるのは、日本じゃ絶対に考えられないです。

 

IHGに泊まるなら、キャッシュバックサイトは必須

IHG系ホテルに泊まるとき、キャッシュバックサイトを経由すると、最大10%を還元してもらえます。要は10%値引きとほとんど同じ。

キャッシュバックサイトは主に下の3つです。お勧めは最近力を伸ばしているTopCashBackか、日本語対応で500円のキャッシュバックを受けられる楽天リーベイツですね。

Mr.Rebates

Mr. Rebatesはかなり昔から運営されている、アメリカのキャッシュバックサイト。

Mr. Rebates経由でIHGを予約すると、6~10%のキャッシュバックを受けることができます。2018年8月13日時点では、10%のキャッシュバックです。

TopCashBack

最近勢力を伸ばしているTopcashbackはMr. Rebatesと同じくアメリカのキャッシュバックサイト。

Topcashback経由でIHGを予約すると、8~10%のキャッシュバックを受けることができます。

2018年8月13日時点は10%のキャッシュバックです。未登録の方は、下のリンク先からどうぞ。

楽天リーベイツ

楽天リーベイツは楽天が買収したアメリカのキャッシュバックサイト。日本語サイトを整備しているのがうれしいですね。

2018年8月13日時点では、10%のキャッシュバックです。このサイトから登録して30日以内に3000円以上の買い物をすると、500ポイント(500円相当)を獲得することができます。

 

スポンサーリンク

まとめ

インターコンチネンタルリゾートバリは最高のホテルでした。

アンバサダー会員の初年度年会費は200ドル。決して安くはありません。

でも、インターコンチネンタルリゾートバリに何泊か宿泊するのであれば、200ドルは高いどころかお値打ちに感じますね。

インターコンチネンタルリゾートバリは再訪したいホテルのうちの一つです。リゾートホテルが好きな方、ぜひ泊まってみてはいかがでしょうか。

 

関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事