羽田空港の卵かけご飯のお店、赤坂うまやで朝ご飯を食べてきました。

時間のないときでも気軽に食べることができました。

スーツケースの置き場もあっていいですね。

 

とても美味しかったので、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

赤坂うまやの場所

赤坂うまやは羽田空港のJALが発着する第1ターミナルのB1にあります。

各交通手段からの行き方はこんな感じ。

京急駅から

羽田空港国内線ターミナル駅を降りて第1ターミナル方面に歩いていくと、左手の角にあります。

モノレール駅から

羽田空港第一ビルで降りて、右のほうへ歩いて行くとあります。

f:id:resortmiler:20170828150911j:image

飛行機乗り継ぎから

乗り継ぎで飛行機から降りてきた方は、京急乗り場に向かうと見つけられます。

店構えはこんな感じ。

f:id:resortmiler:20170828150344j:image

実は空港ターミナル内に店舗がない

私のように地方から来た人は、まず案内板を見に行くと思います。

ところが、赤坂うまやは厳密には空港ターミナルではないので、ターミナルのレストランの案内板には書かれていません。

店舗がないと焦らないでくださいね。

f:id:resortmiler:20170828150836j:image

スポンサーリンク

店内に潜入

さて、さっそく店内に入ってご飯をいただきます。

訪問したのは、月曜日の10時半頃。朝食とも昼食ともいえない時間だし、空いてると思っての来店です。

入店

店に入ってみると、まさかの満員。私の次の方から待ちの列ができました。

けっこう人気の店舗なんですね。

座席は全てカウンターで14席。

さてカウンターの一番端に座ります。

f:id:resortmiler:20170829074155j:image

着席。

f:id:resortmiler:20170829074821j:image

メニュー

水を一口いただき、メニューを見ます。

f:id:resortmiler:20170829074225j:image

メニューは基本的に3つだけ。

・たまごかけごはん 550円

・親子丼 750円

・たまご丼 550円

私はたまごかけごはんを食べにいったので、迷わずにたまごかけごはんを注文。

ご飯のサイズを「大盛り、普通、少なめ」から選びます。全てお値段は一緒です。

お腹が空いてたので私は大盛りを選択。

たまごかけごはん1杯目

注文品が届くまでの間に店内を見学。

f:id:resortmiler:20170829075017j:image

ここの卵は福岡県のこだわりの卵らしいです。期待が高くなりますね。

f:id:resortmiler:20170829074758j:image

2分ほどで出てきました。卵は最初に配膳されておらず、自分で籠から選んでいます。

f:id:resortmiler:20170829075300j:image

言い方が悪いですが、たまごかけごはんは食器を並べてご飯を盛るだけですからね。

なんていったって、この店の売りはたまごですから!カウンターに卵が常備されています。

f:id:resortmiler:20170829074821j:image

さて、卵を割って、

f:id:resortmiler:20170829075449j:image

卵をかけていただきまーす!

f:id:resortmiler:20170829075500j:image

美味しいですね。

卵が濃厚で、大盛りご飯にも負けていません。

たまごかけごはん2杯目

美味しかったのでもう一杯!ここはご飯のお代わりとたまごがそれぞれ1回ずつお代わり無料です。

今度は普通にして、濃厚な卵を味わいたいとおもいます。

f:id:resortmiler:20170830210136j:image

あれ、量が変わらない?!サービスなのかわかりませんが、今回も大盛りのご飯を食べました。

スポンサーリンク

まとめ

羽田空港の第1ターミナルにあるたまごかけごはん屋さん。美味しくて良かったです。今度は隣のお姉さんが食べていた親子丼が食べてみたいですね。

ちょっと残念なのは、席数が少ないことです。14人だと、すぐに満員になってしまいますね。多くのお客さんもそれを知ってるのか、食事が終わったら、すぐに席を立ってました。

店舗情報

所在地
東京モノレール羽田空港第1ビルB1F
(大田区羽田空港2-3-2)
電話番号
03-5756-7766
営業時間
8:00~21:00
定休日
年中無休
その他

完全禁煙
席数:14席

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事