スポンサーリンク

今年、ANAクラウンプラザホテル札幌に宿泊しました。

宿泊したのは2018年5月の家族旅行と12月の個人旅行です。この記事は、ANAクラウンプラザホテル札幌の宿泊記です。

 

ANAクラウンプラザホテル札幌は、2017年12月に札幌全日空ホテルからリブランドしています。

インターコンチネンタルホテルズグループと合弁するかなり前からある全日空ホテルで、建物はかなり古いです。

でもリノベートした部屋もあり、私が宿泊したのはとてもきれいな部屋でした。

さっぽろ駅前にありますので、観光客にとっては小樽観光拠点にすることもできますね。

 

特に素晴らしいのは、このホテルの朝食です。北海道の食材にこだわったメニューが多いです。

フロントマンの対応もよく、とても良い印象が残ったホテルです。

家族旅行は広めの部屋を選び、個人旅行は最安値の部屋を選びました。

 

スポンサーリンク

ホテル概要

ホテル名称

ANAクラウンプラザホテル札幌

レンタカーのカーナビ検索で、「くらうんぷらざ」で検索してもヒットしない場合、「えーえぬえーくらうんぷらざほてるさっぽろ」で検索してみてください。

まだまだリブランドし手間もないホテルですので、「札幌全日空ホテル」と検索したほうが良いかもしれません。

GoogleMapであれば、クラウンプラザ札幌で検索可能です。

 

ANAクラウンプラザ札幌は1974年に全日空ホテルとして開業、2017年12月にANAクラウンプラザホテル札幌へリブランドしています。

 

ホテル所在地、行き方

ホテルはさっぽろ駅にほぼ直結。

正確には、東豊線さっぽろ駅の21番出口を出て40mなので、出口を出てから30秒ほどですね。

JR札幌駅改札を出てからだと、7~10分ほど歩きます。

 

JRの改札を出てから、エスカレータのあるところも含めて上下移動が多いです。

(地下道の地図が頭に入っている方であれば、ほぼ階段なく移動できます)

キャリーを持っている方はJR札幌駅から地上移動のほうが楽ちんだと思います。私は地上移動することも多いです。

 

ANAクラウンプラザホテル札幌のサイトにJR札幌駅からの地図が乗っていますので、参考にしてください。

 

その他のアクセスは公式HPに詳しく載っていますのでご覧ください。

ANAクラウンプラザホテル札幌へのアクセス

 

国内のIHGホテルをお得に宿泊する方法

IHGは世界中に5000以上のホテルを展開する世界的なホテルグループです。

IHGは独自のポイントシステム「IHGリワーズクラブ」を運営しています。

こちらのホテルの上級会員になると、無料アップグレードやボーナスポイント、レイトチェックアウトなど、様々なベネフィットを受けることができます。

 

詳しくはこちらにまとめていますのでご覧ください。

 

私はIHGのプラチナ会員で、多くの場合はアップグレードしていただけます。

アップグレードできる部屋が満室だった場合は、代わりにミニバーをすべて無料にしていただけることもあります。

 

また、国内のIHGはANAとの提携により、ANA上級会員は様々なベネフィットを受けられます。

その中でもスーパーフライヤーズカード(SFC)は以下の特典が受けられます。

  • ホテル代がベストフレキシブルレートから10%割引
  • 朝食が無料(上記レートで滞在の場合)
  • 1滞在につき1枚のウェルカムドリンク券(上記レートで滞在の場合)
  • レストランが利用額の10%割引

SFCカードは提示が必須なので、忘れずに持参しましょう。

 

スポンサーリンク

ホテル滞在記(レビュー)

ホテル外観、ロビー

札幌駅から地下道を歩き、21番出口からホテルへ向かいました。

12月の宿泊で到着したのは夜18時。すでにあたりは真っ暗でした。

ANAクラウンプラザホテルの正面玄関は創成川通に面した東側なのですが、札幌駅から歩いて行く場合は、この北口玄関から入ると便利です。

 

チェックインカウンターはエスカレータを上がった2階にあります。

 

チェックインカウンター前はシンプルですね。

広いのですが、天井の高さからそこまで広さを感じませんでした。

 

IHG専用のチェックインデスクはほとんど使用したことがありません。

いつもフロントマンがいなので、人がいるカウンターへ行ってしまうんですよね。。。

 

12月の玄関ロビーにあったクリスマスツリー。幻想的な雰囲気ですね。

 

SFC会員はお飲み物券とご朝食券を頂くことができます。

 

コンフォートツイン(21㎡)

12月に予約したのはエレベーター横セミダブル(21㎡)です。

このホテルの中で、最もお値打ちな部屋ですね。

このエレベータ横ダブルをコンフォートツイン(21)にアップグレードしていただけました。

お金に換算するとちょっといやらしいですが、11000円の部屋を14000円にしていただいた感じですね。

いずれも、リニューアル前のお部屋になります。

 

客室

 

ミネラルウォーターは奥のテーブルに2本置いてあります。

残念ながらUSBはありません。

リノベーション前の部屋なので仕方ないですが、ベッドサイドにコンセントがあってスマホの充電には困りません。

 

客室を別の角度から。

広くはありませんが、清潔感があっていい感じ。

 

入口すぐにあるクローゼット。

金庫もここにあります。

バスルーム

バスルームはシンプルなユニットバス。

経年劣化はありますが、清潔に清掃されていました。

トイレはウオッシュレットタイプ。

 

ここも全日空ホテル時代のようです。

最近のユニットバスタイプではありませんが、清潔に保たれていますね。

 

アメニティはびっくりするくらいたくさんありました。

ツインルームなので歯ブラシが2本あるのはわかるのですが、マニキュアキットやカミソリが2本あるのはちょっと謎ですね。

入浴剤はバスルームに置いてありました。

 

ANAクラウンプラザが推奨している安眠セットは見当たりませんでした。

 

プレミアムツインルーム(42㎡)

5月に宿泊した時はコンフォートツインを予約。14000円ほどでした。

(2人目追加として、さらに3000円ほど加算されました)

 

この部屋がプレミアムツインルーム(42㎡)にアップグレードしていただけました。

またまたお値段の話ですが、14000円だったお部屋が19000円に。差額は5000円ととてもうれしいアップグレードです。

もともと予約していた部屋はリノベーション前の部屋でしたが、プレミアムツインルームはリノベーションした部屋です。

 

なぜコンフォートツインを選んだか?

それは、お値打ちなツインルームの中で、ベッドが唯一120cm幅だったんです。

ほかの部屋は100cm幅とか110cm幅とか。下にあるコンフォートツインはなぜか110cm幅でした。

*後でわかったのですが、下のコンフォートツインはリノベーションした部屋で、大きめのソファーが入っています。

 

我が家はみんな大きくないので、120cm幅なら子供3人と添い寝できます。

添い寝するには、少しでも広いと助かりますね。

IHGは基本的に12歳まで添い寝無料。他のホテルブランドにはない特典です。

 

客室

お部屋は19階、最上階の一つ下の階です。

12月のリノベーション前の部屋と比べると、スタイリッシュになっていますね。

 

ベッドを中心にもう一枚。

USBも完備されています。さすがリノベーションされた部屋ですね。

 

ベッドの反対側はソファーとか椅子とか。

デスクもありますし、ここで軽い食事くらいはできそうです。

もちろん、テーブル横には電源もあります。

 

ネスプレッソは2カプセルまで無料とのことです。

 

デスク横には、クラウンプラザならではの安眠セットがありました。

夜用のほうじ茶は、おやすみ前に必ずと言っていいほどいつも飲んでいます。

 

バスルーム

リノベーションされた部屋のうち、この部屋だけがバストイレ別となっています。

とても広いしきれいなので、子連れ旅行には最適の部屋ですね。

この部屋にエキストラベッドを入れれば、一部屋で4人家族が泊まれると思います。

 

洗面台の横にあったアメニティ。

いつものクラウンプラザとは違っていて、フェイスウォッシュとかローションを試せるのがちょっとうれしい。

 

こちらはいつものクラウンプラザのアメニティ。

すべてが2種類ずつ準備されています。

 

独立した浴室は、とても使いやすいですね。

 

スカイラウンジ:サッポロビュー

SFC会員特典として頂いたドリンク券はこのサッポロビューの他、朝食のメイン会場のメム(MEM)や雲海(UNKAI)、カフェミナモ(Cafe Minamo)で利用できます。

今回は外で夕食を食べたので、スカイラウンジ:サッポロビューでドリンクを頂くことにしました。

 

スカイラウンジ、SAPPORO VIEWへ行ってきました。

訪問したのは夜10時過ぎ。

 

シャンパンとかワインが並んでいますね。

 

ピアノが置かれていました。

もう少し早く来たら、ピアノ演奏があったのかもしれません。

 

クリスマスツリーは幻想的な雰囲気でした。

玄関ロビーにあったツリーと雰囲気が似ていますね。

 

ジンライムをいただきました。

冬の札幌の街を一望しながら飲むお酒は格別です。

 

朝食:メム

朝食は2か所のどちらかで頂くことができます。

  • メム(MEM):6時~10時
  • 雲海(UNKAI):7時~9時30分

 

朝食はメムで頂きました。

 

6時40分ごろにJS札幌駅を出発する電車に乗るため、6時20分にはホテルを出発します。

たった20分、キャリーバッグを持参しての食事でしたが、北海道の食材を使ったおいしいご飯で大満足でした。

 

MEMはIHGリワーズクラブの専用席を準備されています。

子連れの場合は、一般エリアのほうがおすすめです。

椅子がフカフカなおかげで、テーブルまでの距離があるんですよね。

 

12月に個人で訪問した時に、IHG専用エリアで食事をしました。

 

一番奥のテーブルで食事します。

ラウンジかと思うくらい雰囲気がいいですね。

 

フードエリアの全体像です。

コンパクトにまとまっていて、取りやすいです。

 

北海道といえばあずきですね。

 

美味しそうなメニューが並んでいて、食欲が増します。

 

1枚目に写っていない反対側には軽食とかスイーツとかドリンクとか。

20分しかない、と言いながらたくさん取ってきてしまいました。

昨晩にスープカレーを食べられなかったのが残念だったのですが、まさか朝食で食べられるとは思ってもみなかったです。

 

GW中の8時半ごろのメムの様子です。

大行列ができていますね。休日のメムは早めに行ったほうがよいです。

 

スポンサーリンク

まとめ

札幌は北海道旅行の拠点となります。

ANAクラウンプラザホテル札幌は、札幌で最も便利なJR札幌駅から至近、とても便利な立地です。

レビューの中には詳しく書きませんでしたが、フロントの方もベルボーイの方も、とても親切でした。

家族の記念写真も二つ返事で撮ってもらえましたよ。

朝食会場にあった丸ごとのリンゴも、快くカットをしていただけました。2歳児が丸ごと食べるのは難しいですからね。とても助かりました。

とても素晴らしいホテルだったので、次回札幌へ行くときは、また泊まりたいと思います。

 

ANAクラウンプラザホテル札幌はどんな方にもおすすめできますが、SFCカードやANAゴールドカードを持っているとさらにおすすめです。

SFC修行とはANAの上級会員になる方法の一つ。

SFC修行については、こちらをご覧ください。

 

クラウンプラザホテル札幌のお得な予約方法

IHG系ホテルに泊まるとき、キャッシュバックサイトを経由すると、最大10%を還元してもらえます。要は10%値引きとほとんど同じ。

キャッシュバックの主流はアメリカ。キャッシュバックサイトもアメリカを中心に4つのサイトがあります。どのサイトも日本人でも利用可能です。

楽天RebatesはEbatesの日本語サイト。楽天がEbatesを買収した後で、楽天が日本語サイトを立ち上げています。

どのサイトも登録は無料です。

下の紹介サイトから入会すると、5002000円相当のポイントや現金(Paypal)の入会特典を受けることができます。

 

Mr.Rebates

Mr. Rebatesはアメリカの老舗キャッシュバックサイトです。

Mr. Rebates経由でIHGを予約すると、6~10%のキャッシュバックを受けることができます。2019年1月5日時点では、10%のキャッシュバックです。最もお得になっていますね。

TopCashBack

最近勢力を伸ばしているTopcashbackはMr. Rebatesと同じくアメリカのキャッシュバックサイト。

Topcashback経由でIHGを予約すると、6~10%のキャッシュバックを受けることができます。

201915日時点は8%のキャッシュバックです。

Topcashbackでは、紹介キャンペーンを実施中です。

ここから登録して1度でもキャッシュバックを受けると、Topcashbackより20.19ドルのキャッシュバックを受けることができます。

Ebates

Ebatesは楽天が買収したアメリカのキャッシュバックサイトです。

タイミングによって、最大10%の還元を受けることができます。

2019年1月5日時点では4%のキャッシュバックですね。

ここから登録して、25ドル以上の買い物をすると、10ドルの紹介ボーナスをもらうことができます。
還元率が低くても10ドルの紹介ボーナスだけでもお得ですね。

楽天Rebates

楽天Rebates(リーベイツ)は楽天が買収したEbatesの日本語サイトです。

唯一日本語に対応しているのがうれしいですね。

Ebatesの子会社ですが、ポイント還元率は結構異なるので、両方ともチェックしましょう。

201915日時点では4.5%のキャッシュバックです。

ここから登録して30日以内に3000円以上の買い物をすると、500ポイント(500円相当)を獲得することができます。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事