スポンサーリンク

2018年4月、香港旅行でホリデイインエクスプレス旺角(Holiday Inn Express Hong Kong Mongkok)に宿泊しました。

ホリデイインエクスプレスは外資系ホテルブランドIHGの中で、ビジネスホテルの位置付けのホテルです。ビジネスホテルなので、それなりのホテルだろうなと思って宿泊したところ、想定外にきれいで快適なホテルでした。今回は、このホリデイインエクスプレス旺角への行き方と客室/朝食/付帯設備のレビューです。

また、ホリデイインエクスプレス旺角の隣にはヒルトンガーデンイン香港モンコックがあります。こちらへ宿泊するときの行き方としても参考になるので、香港で、IHGやヒルトンへの宿泊を考えている方はぜひこの記事をご覧ください。

スポンサーリンク

ホリデイインエクスプレス旺角の場所

住所、地図

中国香港九龍旺角登打士街1號

香港の繁華街、旺角にあります。旺角とは、東京でいえば新宿でしょうか。とても賑やかな街です。

中心地から300mほど離れていますが、5分程度で繁華街に着きますので、観光へは全然問題ないですね。

空港からホテルへの行き方

香港国際空港からホリデイインエクスプレス旺角への行き方は主に3つの行き方があります。

①エアポートエクスプレスを利用する方法

香港国際空港から九龍駅までエアポートエクスプレスで、九龍駅からホテルまで歩くかタクシーを利用します。

エアポートエクスプレスで九龍駅までは所要時間23分、100ドルです。電車は早いのですが、九龍駅からホテルまでは2km。歩くと30分、タクシーだと10分少々です。夏の昼間はタクシーに乗ってしまいますね。香港の街を歩きたい、という方なら歩くのもありだと思います。

九龍駅からのシャトルバスは、ホテル近郊のバス停がないため、徒歩かタクシーのほうが良いと思います。

②エアポートエクスプレスとMTRを乗り継ぐ方法

空港からホテルへ向かうとき、一番のお勧めはこちらの方法ですね。

空港からエアポートエクスプレスに乗り、青衣駅(Tsing Yi Station)でMTRへ乗換え、奥運駅(OlympicStation)へ。奥運駅からホテルまでは徒歩12分ほどです。奥海城というショッピングモール内を通過するルートなので、暑い外を歩く時間が短いのがうれしいですね。歩く時間を含めて、約1時間です。料金はオクトパスカードを使うときはエアポートエクスプレスの65ドルのみ、MTR8.2ドルが無料になります。

さらにお得に

KLOOKでエアポートエクスプレスを購入すると、香港国際空港駅から青衣駅までの運賃が65ドル⇒41ドルとなります。
合計49.2ドル(エアポートエクスプレス41ドル+MTR8.2ドル)となり、お得です。

③エアポート高速バスを利用する方法

旺角へはCITYBUSが運航するエアポート高速バスCityflyerのA21が最寄りのバス停へ所要時間50~60分ほどで行くことができます。A20もA21とバスの目的地は同じで似たようなルートでホテル近くまで行きますが、バス停が多いために110分掛かるため避けましょう。

香港国際空港から旺角へ

旺角から香港国際空港へ

A21は行きと帰りとでバスルートが若干違うものの、最寄りのバス停は同じです。乗車時間は電車よりも長めですが、バス停を降りてからの距離が短いので、電車でもバスでもトータルの所要時間は同じ。なにより、バスの運賃が33ドルと安いのがうれしい。

注意点としては、朝晩は旺角周辺のネイザンロードが渋滞する可能性があることです。飛行機の時間が迫っている場合は、②の電車を利用したほうが間違いないですね。

スポンサーリンク

ホリデイインエクスプレス旺角レビュー

ここからはホテルのレビューです。客室、朝食、その他設備をご紹介します。帰国時のホテルから空港までの移動は②のMTRを利用しました。

外観、ロビー

ホリデイインエクスプレス旺角へやってきました。

見上げてみても、一番上まで見えません。まるでホテルが張り出してくるような感じ。同じグループのインターコンチネンタルと異なり、ホリデイインエクスプレスはビジネスホテルスタイルですので、細長く背が高いビルです。

ロビーはシンプルですがとても清潔感があります。

6~17階が客室のようです。

客室、アメニティ

1ベッドルームのベッドはキングサイズ。幅は180cmでしょうか。とても広かったです。部屋自体はそこまで広くありませんが、圧迫感があるほどではない感じです。左に見切れているのがカウンター。パソコンがぎりぎり置けるくらいでした。

ロッカーはハンガーが3つ。セーフティボックスはありました。

広くはありませんが、何も入っていないので、自分のものがたくさん収納できます。

バスルームはシンプルな作りですね。日本のビジネスホテルと比べると、かなり広かったです。

シャワーは手持ちタイプ。レインシャワーはありません。

ちょっと残念なのが、シャンプーです。ボディソープからヘアケアまでオールインワンなので、髪には使いにくいですね。私はコンディショナー必須なので、持参したものを使用しました。

その他の客室設備、アメニティ類を一気に紹介。

無料ドリンクはビジネスホテルによくあるコーヒーパックなどですね。コンセントは日本で主流のAタイプのコンセントがそのままさせるようにプラグが挿してありました。香港は220Vですので、精密機器を利用するときは220V対応なのかどうかよく確認しましょう。

冷蔵庫は空なので、何でも入れることができます。

バスルームのアメニティもシンプル。歯ブラシ以外は使えないと思っておくとよいでしょう。

ドリンクはIHGプラチナ特典。私はIHGプラチナ会員ですので、ドリンクを頂けました。

その他設備(自動販売機、ランドリー)

エレベータで17階まで行くと、18階へ上る階段がありました。

18階は屋外です。

振り返ると、自動販売機がありました。香港で自動販売機って珍しいですよね。

左のほうへ行くと、コインランドリーがありました。香港でコインランドリーは珍しい。宿泊数が多い場合は利用したいと思います。

重量を量る秤とアイロン台がありました。屋外にアイロンが置いてあるとは。。。

反対の右側にはマシンが置いてありました。青空ジムってなかなかないですよね。誰か使う人いるのでしょうか。

ホテルの朝食

朝はホテルで朝食を食べます。朝食会場へやってきました。

食堂にあるような椅子です。新しいからなのか、とてもきれいでした。

ドリンクはセルフサービスです。

ホットコーヒーの他、調味料はこちらにあります。ケチャップが多いのは、卵料理中心だからでしょうか。

リンゴジュースとオレンジジュースはサーバーより。

ネスカフェの機械がありました。

利用したところ、豆挽きではなく、インスタントコーヒーが出てくるものでした。ちょっと残念。

朝食は注文したものを提供していただくスタイルです。メニューはこちらの5種類。中国語と英語との併記でした。

西式を選びました。これだけ食べれば、お腹いっぱいになりますね。

スポンサーリンク

ホテルから香港国際空港へ

ホテルへやってきたのは市内観光をした後だったのでよくわからないルートですが、帰りは空港へ直行したので、そのレビューです。

ホテルから空港へは②エアポートエクスプレスとMTRを乗り継ぐ方法で。GoogleMapで検索するとこんな感じで出てきます。これが最短ルートですね。

でも、私はショッピングモールの中を歩いてみたかったので、ちょっとだけ遠回りルートにしました。

歩道橋はショッピングモール「奥海城三期」の2階へ直結しています。このショッピングモールの中は、24時間通り抜けが可能です。

ホテルを出発したのは朝78。さて、空港までどれくらい時間がかかるのでしょうか。

歩道橋から撮った写真。休日朝7時前なのに、公園で体操をしている人がいました。さすが、健康志向の香港ですね。

ショッピングモール「奥海城三期」内の様子。店は閉まっていますが、通路は通れるようになっていて、電気も付いているので安心ですね。「奥海城三期」「奥海城一期」MTR奥運駅」はすべて繋がっていて、案内板もわかりやすいので安心です。

MTRはオクトパスカードを利用して8.2ドル。現金で払う場合は9.0ドルです。奥運駅(Olympic Station)の写真は撮り忘れました。

この写真はMTR青衣駅です。ここでいったんMTRの改札を出て、エアポートエクスプレスへ乗り換えます。時間は733でした。

エアポートエクスプレス青衣駅の改札です。

エアポートエクスプレスの乗り方に不安のある方は多いと思います。今回、人が少なくて写真を撮る余裕があったので、ちょっと撮影。

改札機のチケットをかざすところでもう一枚。

上のオレンジ色のところがオクトパス下の光っている窓はKLOOKで購入したチケットのQRコードの読み取り機です。通常のチケットもQRコードなので、下の窓ですね。この時点で7時36分。青衣駅の乗り換えは、MTRを降りてからエアポートエクスプレスの改札まで5分弱といったところですね。

エアポートエクスプレスに乗車。ちょうどよく電車が来たので738でした。青衣駅での待ち時間は1分ほど。

エアポートエクスプレスの乗車時間は17分なので、755に到着しました。写真を撮りながらでも、ホテルから空港まで47分で到着できたことになります。実際は乗り継ぎ待ち時間が発生することもありますので、1時間見ておけば余裕でしょう。

まとめ

香港の新宿とも呼ばれる繁華街、旺角にあるホリデイインエクスプレス旺角。ホテルもきれいですし、空港からも便利なのでお勧めです。香港旅行で昼間はアクティブに動きたい、という方にはもってこいのホテルですね。

MTRは2018年6月30日より5%ほど値上げするようです。詳しい料金はこちらをご覧ください。

2018629日までのOctopus運賃

2018630日からのOctopus運賃

その他運賃(MTR-TICKETS AND FARES)

ホテルから奥運駅の途中にある奥海城一期には、世界一安いミシュラン一つ星のレストランと称される「添好運」があります。下の記事はMTR將軍澳駅にある店舗を訪問した記事ですが、とても美味しかったのでぜひ行ってみてください。

香港ディズニーランド関連記事

香港のお勧めホテル情報

関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事