土地の高い香港、ホテルも高いのでいろいろと困ります。

特に子連れの場合、ホテルがあまり豪華すぎても、落ち着いて食べられないので意外と使いにくいです。

バーラウンジがあったり、高級なレストランがホテル内に入っているのもうらやましいのですが、まずは気軽に入れるレストランやファストフードが近くにあると、とてもうれしいです。

特に我が家は1歳児がいるので、朝食はホテルのビュッフェより、出来立てのパンなどを買ってきて部屋で食べたほうが気楽です。そういった視点で選んだホテルは「Crowne Plaza Hong Kong Kowloon East(クラウン プラザ 香港九龍東)」でした。

この記事では、ホテルの部屋だけでなく、香港国際空港やセントラルからの行き方、周辺の店舗も紹介していきます。

スポンサーリンク

ホテル概要

ホテル名

香港九龍東皇冠假日酒店(クラウン プラザ 香港九龍東)

Crowne Plaza Hong Kong Kowloon East

ホテルの場所

中国香港九龍將軍澳3号唐德街5座

ホテルと駅は、「popcorn」というショッピングモールを挟んで直結です。

チェックイン/チェックアウト

15:00/12:00 

スポンサーリンク

クラウン プラザ 香港九龍東への行き方

香港国際空港から

日本から香港へ来て、直接ホテルへ行く場合は、タクシーか高速バスを利用するのが一般的です。エアポートエクスプレスからMRTを乗り継いで行くことも可能ですが、時間もお金もかかります。

タクシーだと50分、300HKドル程度。日本円で4500円ですね。海外旅行だし出せなくはないけど、ちょっと高いです。大人が4人以上いるならありだと思います。

私のお勧めは高速バスです。乗車時間は75分ですが、ホテルは降車するバスターミナル直結なので、尖沙咀あたりのエアポートエクスプレス九龍駅からシャトルバスに乗り換えるよりは断然早く着きます

料金は大人42HKドル、子供21HKドル。大人2人、子供2人の家族でも126HKドル(2000円弱)ですので格安です。

お勧めの行き方は高速バス

利用するのは「CITY BUS」のA29P番バスです。A29P番は香港国際空港から將軍澳バスターミナルを結んでいます。將軍澳バスターミナルはショッピングモール内にあり、クラウンプラザホテルに直結しています。

f:id:resortmiler:20170924005407p:plain

城巴/新巴 - 新創建集團成員 - 互動路線搜尋

バスの発車時刻はこんな感じ。

香港国際空港から將軍澳へ

11時15分から0時15分まで、毎時15分発。

將軍澳から香港国際空港へ

5時40分、7時10分、9時50分以降は20時50分まで、毎時50分発。

空港から早朝の便はないので、東京から夜行便で飛ぶ方は注意してください。

MTRでの行き方

エアポートエクスプレスを使って電車で行くこともできます。香港国際空港から香港/MTR中環駅を経由してMTR將軍澳駅まで行くことができます。乗換えを入れると70-80分ほど。空港から香港駅まで1人100ドル、MTR中環駅から將軍澳駅へは14.2ドルですね。大人3名以上なら300ドルを超えるので、タクシーを使ったほうが早くて安いことになります。

参考として將軍澳から各地への料金はこちらの写真をご覧ください。

旅行者がよく訪れる中環は14.2HKドルですね。旺角(モンコック)は10.1HKドル。海を渡るかどうかで3HKドルが必要なのでしょう。

f:id:resortmiler:20170925233748j:plain

f:id:resortmiler:20170925233750j:plain

実際に空港からホテルへ行ってみました

空港からバス乗り場へはこちらの記事をご覧ください。

www.resortmiler.com

A29P番のバス乗り場は、バス停の看板を見れば、すぐに分かります。

バスのおつりは出ませんので、オクトパスを購入するか、バス乗り場の切符売り場で切符を購入してください。

バスは75分間ノンストップで休憩なしです。

必ず空港でお手洗いを済ませてからバスに並びましょう。

CITY BUSは赤色と黄色でよく目立つ色です。この写真はA29Pのバス乗り場から撮ったものですが、中央のバス以外はCITY BUSです。

f:id:resortmiler:20170924013558j:plain

2階建てバスの一番前に陣取ります。地元の方は乗らない、観光客が大好きなポジションです。

30分ほどは高速を走りますが、残りは一般道です。一般道を45分ほど走ってホテル前のバスターミナルに到着です。バス停も多く、ちょっと長く感じました。

f:id:resortmiler:20170925231503j:plain

スポンサーリンク

「クラウン プラザ 香港九龍東」宿泊記

クラウンプラザ香港九龍東に宿泊しました。

ホテル代が高い香港の中では、比較的お値打ちなのになかなか良いホテルでした。

f:id:resortmiler:20170925232002j:plain

部屋は「2 SINGLE BEDS SUPERIOR NONSMOKING」にしました。

公式HPによると、宿泊可能人数は3名です。それに対して我が家は大人2人、6歳以下3人の合計5人。

事前に6歳以下はカウントされないという情報を入手していたので、ホテルへの予約は大人2人で申し込みました。最悪、追加料金が発生したら支払うつもりでしたが、やはり6歳以下の幼児は人数にカウントしないようです。追加料金なしでした。

お部屋は一番標準のツインルーム。1つの幅は大体120cmくらい。一般家庭で使うダブルベッドくらいのサイズです。

f:id:resortmiler:20170925232012j:plain

 

2つのベッドの真ん中に、4口のUSBポートがあります。

1口は使えない状態でしたが、3口は使えたので、スマホの充電が簡単でした。

f:id:resortmiler:20171001235325j:plain

 

部屋はかなり広いです。

上の写真にはベッドしか映っていませんが、写真の右側には大きめなテーブルがありました。

棚も大きいです。大きすぎて、チビが探検に入ってしまいました。

1歳児は興味があるものを見つけると、すぐに飛び込むので目が離せませんね。

この後、「チビがいない!!!」と大騒動になったのは、想定の範囲内と言えば範囲内。

 

f:id:resortmiler:20170930000320j:plain

 

洗面と浴室です。お風呂にはドアがなく、漬かるだけの浴槽です。

奥のガラスのドアのうち、左側がお手洗い、右側がシャワールームでした。

床は大理石?であり、濡れていると滑りやすいです。

1歳児が滑って転び、額に巨大なたんこぶができました。2センチくらい盛り上がってたんです。このときは、本当に病院へ行こうか、悩みました。

石の床は本当に滑るので、小さいお子さんがいる方はよく注意しましょう!

 

f:id:resortmiler:20170925232015j:plain

 

冷蔵庫のドリンクはサービスのようです。

最初は緊張して飲まなかったのですが、最終日にコーラを1本いただきました。

 

f:id:resortmiler:20170925233425j:plain

 

今回は時間がなくて入ることにできなかったプールは、お部屋から見ることができました。

この雰囲気、見てるだけでもワクワクしますね。

 

f:id:resortmiler:20170929105830j:plain

 

ホテル近くのお勧め飲食店

 

ホテルの食事。みなさんはどうしますか?

朝ならモーニングバイキング、夜はコースディナーなんていいですよね。

でも、子連れだとなかなか自分の思い通りにはなりません。

特に我が家の場合は、朝のモーニングは子供の分を取りに行くのが面倒、夜のディナーはおとなしく食べてくれない、という理由で、いつもホテル内のレストランを利用するのに躊躇します。

そんな我が家が利用したのは、夜は比較的入りやすい飲食店。

そして、朝は焼き立てパンをお部屋でのんびりと食べました。

「クラウンプラザ香港九龍東」は、大きな商業施設「popcorn」と「popcorn2」が併設していて、その中にある飲食店やパン屋さんを利用することができます。ここでは私が利用した飲食店のご紹介です。

 

夕食にお勧め:「添好運點心專門店」訪問記

このお店は、ミシュラン一つ星の名店。正確には一つ星を獲得したのは「深水埗店」で、その姉妹店が「popcorn2」にあります。

このお店は、商業施設「popcorn2」の1Fにあります。

クラウンプラザと併設している「popcorn」と「popcorn」は2Fに連絡通路があるので、そこを通ると便利です。クラウンプラザからは若干遠めの歩いて10分くらいでした。

晶螢鮮蝦餃、いわゆるエビ餃子。中にぷりぷりのエビが入っていました。めちゃくちゃおいしくて、4つじゃ足りずに、お代わりしてしまいました。

f:id:resortmiler:20170926234231j:plain

こちらに訪問記をまとめていますので、ぜひご覧ください。

朝食にお勧め:美味しいパン屋さん「Paper Stone Backery」

「Paper Stone Backery」は本当においしくてお勧めです。

f:id:resortmiler:20170927000701j:plain

 

こちらの記事に訪問記をまとめていますので、ぜひご覧ください。

 

お買い物にお勧め:「popcorn2」の1階のsupermarcket

持ち歩きたいドリンクやセルフルームサービス(部屋へ持ち込む食事)はどこで買いましょうか。そんなとき、「popcorn2」の1階(Grand floor)にあるsupermarcketが便利です。G51と書いてあるところです。

f:id:resortmiler:20170929233520p:plain

supermarcketを経営しているcitysuperの公式HPはこちら。日本の会社が経営しているようです。そのため、日本食材がたくさん陳列しています。私は、香港まで旅行にきて日本のものは買いませんけどね。

www.citysuper.co.jp

 

店頭でドリアンが大量に積まれていました。

さらにカットしてました。

 

f:id:resortmiler:20170929233917j:plain

 

もちろん、カットしたドリアンを販売しています。

匂い防止のため、2重でラップが撒いてありました。

 

f:id:resortmiler:20170929234015j:plain

 

日本産のモモが売ってました。って、2個で156ドル!?

2000円超えてます。桃1個に1000円はびっくりですね。

 

f:id:resortmiler:20170929234205j:plain

 

と思ったら、マスカットは1房4000円超!

日本産は高く売れるんですね。

 

f:id:resortmiler:20170929234348j:plain

 

もちろん、標準価格のブドウも売ってますよ。

 

f:id:resortmiler:20170929234434j:plain

 

それ以外に、ドリンクとか

 

f:id:resortmiler:20170929234505j:plain

 

パン、

f:id:resortmiler:20170929234535j:plain

 

お寿司も売ってます。

 

f:id:resortmiler:20170929234517j:plain

 

番外編①:TOAST BOX

 

番外編では行きたかったお店のご紹介。

シンガポール発のトーストカフェは朝食によさそうです。

シンガポールで有名なカヤジャムのトーストや、ラクサなどを気軽に楽しめるカフェで、朝からけっこうにぎわっていました。

ただ、オープンスペースの席なので、幼児連れには少しハードルが高いです。

 

f:id:resortmiler:20170927225404j:plain

 

でも、おいしそうなメニューばかり。

もう少し子供が大きくなったら食べに行きたいですね。

 

f:id:resortmiler:20170929102417j:plain

 

番外編②:翡翠拉麵小籠包 / 悅翠堂粥麵甜品

 

ここで夕食を食べるつもりでしたが、子供が寝てしまったので食べ逃しました。

MTR Malls Popcorn

店舗の写真すら取れていませんが、ここもシンガポール発の中華チェーンレストラン。

メニューだけは写真を撮ったので、載せておきます。

f:id:resortmiler:20170929235053j:plain

 

系列店が尖沙咀にあるので、解説が書かれた記事を添付します。

www.hongkongnavi.com

 

ここが気になったのは、中華レストランとデザートのお店がコラボしているからです。

大人は中華、子供はデザート、みたいな感じもありですよね。

まとめ

 

空港からも香港中心地からも、遠くて不便かなと思っていた香港クラウンプラザ九龍東は、意外と便利でした。

空港から1本なのは、荷物が多い場合に便利ですね。

終着駅同士なので、降車バス停がわからない心配もありません。

さらに、MTRも高速バスもホテル直結なのはとてもうれしいです。

 

ホテルからは中環や旺角、尖沙咀へ行きました。いずれも30分ほどかかりますが、MTR直結なので、歩く距離が少なくて全然ありだと思いました。

今回はベビーカーを使用しませんでしたが、MTR將軍澳駅は改札まではエレベータを使います。

改札が地上なのでそこからの階段はありません。こういったところが便利ですよね。

MTR將軍澳駅の改札を出てすぐのところに中国銀行のATMがありました。

私は両替せずにキャッシングを利用しましたので、ホテルから徒歩圏にATMがあると助かります。

 

f:id:resortmiler:20171001235404j:plain

ATMのキャッシングとは何ぞや?という方はこちらをご覧ください。

海外旅行をするならキャッシングが便利です。

 

ピークトラムも乗ってきましたので、こちらの記事をご覧ください。

 

 

香港旅行に絶対利用すべき旅行サイト、KLOOK。空港からのエアポートエクスプレスマカオ行きフェリー香港ディズニーランドも大幅値引きとなります。とてもお得なので、ぜひ活用しましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事