ホリデイインエクスプレスはIHG系ホテルの中でも最もお値打ちなホテルブランドの一つ。

バリ島ではホリデイインエクスプレスバルナバリ(Holiday Inn Express Baruna Bali)に宿泊してきました。このホリデイインエクスプレスは2017年にできた、バリ島にあるIHG系ホテルの中でも新しいホテルです。何より、空港からとても近い。渋滞が不安なバリ島で、最終日に宿泊するならエアポートホテルとしても使えますね。

 

バリ島はホテルが安い。

2010年頃に宿泊したとき、ホリデイインエクスプレスではないのですが、2500円ほどで朝食付&プール付きのホテルに泊まることができました。今でも5000円以下で朝食&プール付きのホテルが結構あります。ざっくりとしたイメージでは、どのホテルも他のリゾートホテルと比べて半値です。このホテルもIHGのポイントが6000ポイント付いて60ドル程度だったので、実質は2000円くらいでしょうか。とてもお得に宿泊することができました。

何もかも揃ったラグジュアリーなホテルとは対照的なホテルですが、日中は外へ遊びに行きたい、夕方はビーチレストランへサンセットを見に行きたいという方は、この新しいホリデイインエクスプレスも十分に候補になると思いますよ。

スポンサーリンク

ホリデイインエクスプレスバルナバリ概要

場所

ホリデイインエクスプレスバルナバリの場所はバリ島唯一の空港、デンパサール国際空港(ングラライ国際空港)から直線距離で500mほどの場所にあります。

 

空港からの行き方

タクシーで

空港から最も楽な行き方はタクシーです。

ただ、バリ島の特に空港のタクシーは空港タクシーがぼったくり。空港タクシーのカウンターで、このホリデイインエクスプレスへ行きたいというと、「15万ルピア」なんて、平気で行ってきます。15万ルピアって1200円ですよ!たった1km少々で。

ちなみに空港タクシーのカウンターには、ちゃんと料金表が書いてあるんですよ。この看板はいったい何なんでしょう。。。

 

質の悪いことに、デンパサール国際空港はバリタクシーを中心とした空港タクシーが完全に取り仕切っていて、バリ島で安心安全な「ブルーバードタクシー」やタクシー配車システム「Grab」は迎えに来ることができません。

そんな時は、空港の外へ行って流しのタクシーを拾いましょう。空港の駐車場を突っ切って、黒丸のところへ行くと空港の外に歩いて出られます。空港へ送迎を終えたブルーバードタクシーがけっこうたくさん走っていますよ。空港の到着ロビーから黒丸まで、歩いて5分ほどでした。ここからホテルまでは1万ルピア、80円でした。

 

ちなみにバリ島のタクシーは、ホテルなどへ呼んだときは最低3万ルピア。でも、流しを拾ったときはメーター通りの値段になります。知っておくといいかも。

 

徒歩で

荷物の少ない方限定になりますが、歩いても1kmほど。空港でのぼったくりタクシーの呼び込みが嫌な場合は、歩いてホテルへ行くこともできます。

私も赤矢印と点線のルートを歩いてみたところ、15分ほどでした。

歩いていくことは、距離的には余裕です。でも歩道がデコボコなので、大きなスーツケースを持っている場合は素直にタクシーを使いましょう。

 

スポンサーリンク

ホリデイインエクスプレスバルナバリの様子

ささて、ホリデイインエクスプレスバルナバリ訪問記です。

といっても、カウンターとかロビーの写真はありません。単に撮り忘れただけです。。

 

部屋の様子

気を取り直してお部屋へ向かいます。

宿泊したのは3階にあるシングルルーム。3階なので階段でも行けそうですが、エレベータを案内されたので乗っていきます。

 

 

部屋へやってきました。

世界中、何処に行ってもほとんど変わらない、ホリデイインエクスプレスのシングルルームです。

ベッドサイズは140センチでしょうか。けっこう広々です。ただ、リゾートにしては部屋が狭い。

これがホリデイインなんですけどね。日中は遊びに行く方、出発前のエアポートホテルとして利用する方の場合は、これでも十分だと思います。

 

洗面所はこちら。

洗面台の下にアメニティを置くところがあるのですが、ほとんどありません。ここは値段相応といった感じ。

 

足りないアメニティは、カウンターへ行けばもらえます。

私はかみそりを貰いに行きました。

 

洗面台の右にはトイレ。

 

 

左にはシャワールームがあります。

何といっても、この建物が建って1年足らずと新しいので、水回りがとてもきれいなのがうれしいです。

残念なのは、アメニティがシャンプーしかないこと。

 

朝食の様子

部屋はリゾート感なし、アメニティもなしのホリデイインエクスプレスバルナバリですが、お得なことが1つだけあります。

それは、朝食が無料なこと。

 

無料朝食なので、あまり期待していませんでしたが、まずまずの品ぞろえでした。

 

朝食会場は1Fロビーの奥にあります。

赤い服の方々は、どこかのLCCキャリアのCAさんでしょうか。

 

注文の方法は、メインとなる卵料理を選んだ後、ビュッフェを取りに行く形式です。

ビュッフェのフードメニュー。

 

パンとコーヒー。コーヒーは豆から挽くタイプなのがうれしいですね。

 

シリアル、フルーツ、ソフトドリンク。

 

さて、個別にビュッフェをチェック。

温かいフードメニューはこちら。一般的な空港ラウンジくらいのフードが揃っていますね。

 

パンはクロワッサンとデニッシュでしょうか。

 

シリアル。これはIHG系のホテルによくありますね。

ただ、ホリデイインエクスプレスでここまで揃っているのは少ないかもしれません。

 

カットフルーツはメロンが中心でした。おそらく、宿泊したのが乾季なので種類が少ないのかもしれません。

バリ島の雨季、日本で言う冬に来ると、いろいろなフルーツがありそうですね。

 

ドリンクはオレンジ、アップル、グァバジュース。

 

グァバジュースが大好きなのですが、まさかホリデイインエクスプレスで頂けるとは思ってもいませんでした。

 

 

ビュッフェの朝食はナシゴレンとグァバジュースです。

この後、海へ潜りに行くため、控えめの量にしました。

 

最初に注文しておいた、ポーチドエッグとベーコンが届きました。

ポーチドエッグはいいとして、これが本当にベーコン!?

まるでスパムみたいなお肉でした。おそらく、バリ島のベーコンがこういうものなんでしょうね。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

宿泊してみて、ホリデイインエクスプレスバルナバリはリゾート感を求める方には全く物足りないと思います。でも、昼間はアクティビティをしたり、夜ごはんはクタのクラブへ行くつもりの方であれば、このホテルはお値打ちできれい、とても最高だと思います。

実際に宿泊した履歴です。宿泊プランはIHGの公式サイトにある5000ポイントパッケージで、料金は56.23ドル。税込だと68.03ドルですので、8000円少々ですね。これにポイントが5844ポイント付きます。281ポイントはプラチナ会員分です。1ポイントは0.6円相当の価値なので、5844ポイントというのは3500円分がポイントになったということですね。

このうち、5563ポイントは、エリートステータスの対象ポイント。8000円で5563ポイントというのは世界最安値ですね。IHG修行をしている方にとっては、バリ島旅行のついでにステータス修行もできちゃいます。

直近では2~3割ほど値上がりしていますが、旅行ついでにお得なポイントパックに泊まるのは修行としてはいいですね。

 

インターコンチネンタルリゾートバリなどIHGへお得に泊まる方法

キャッシュバックサイトを利用すると、IHGのホテルへお得に泊まることができます。

お勧めのサイトは3つあります。すべてpaypalに対応しているので、予約時点で最もキャッシュバック率の高いサイトを利用しましょう。キャッシュバック率は時期によって異なりますが、6~10%です。

迷っていたら、とりあえず登録だけでも。

Mr.Rebates

Mr. Rebatesはかなり昔から運営されている、アメリカのキャッシュバックサイト。

Mr. Rebates経由でIHGを予約すると、6~10%のキャッシュバックを受けることができます。2018年8月13日時点では、10%のキャッシュバックです。

TopCashBack

最近勢力を伸ばしているTopcashbackはMr. Rebatesと同じくアメリカのキャッシュバックサイト。

Topcashback経由でIHGを予約すると、8~10%のキャッシュバックを受けることができます。

2018年8月13日時点は10%のキャッシュバックです。未登録の方は、下のリンク先からどうぞ。

楽天リーベイツ

楽天リーベイツは楽天が買収したアメリカのキャッシュバックサイト。日本語サイトを整備しているのがうれしいですね。

2018年8月13日時点では、10%のキャッシュバックです。このサイトから登録して30日以内に3000円以上の買い物をすると、500ポイント(500円相当)を獲得することができます。

関連記事

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事