スポンサーリンク

上海ディズニーランドへ行きたい!

上海ディズニーランドを満喫するため、私は上海ディズニーランドホテルに宿泊しました。

  • 上海ディズニーランドホテルの部屋はどんな感じ?
  • レストランの朝食はおいしい?キャラクターグリーティングはある?
  • ディズニーランドホテルの宿泊特典は?

私自身が気になっていた内容について、実際に宿泊して体験した結果をまとめます。

 

私が上海ディズニーランドへ宿泊したのは2019年5月、GW後半です。

日本は史上最大の10連休(4月27日~5月6日)のゴールデンウイーク、中国は労働節(5月1日~4日)の4連休でかなり混雑が予想されました。

そして、実際に当日チケットは発売されず、事前購入で売り切れていました

 

国慶節や春節ほどの混雑はないと思いますが、かなり混雑する日のパークでしたので、宿泊しようか迷っている方には必ず参考になると思います。

4

スポンサーリンク

ホテルの場所

上海ディズニーランドホテルは、ディズニーランドの池を挟んだ向かい側。ディズニーリゾートの敷地内にあります。

空港からは約20km。タクシーだと80~100元。直行バスも運行しています。

電車はかなり遠回りなので割愛。空港からディズニーランドを目指す方法としてはやめておきましょう。

ルートが超シンプルなので、間違えるタクシーはほとんどいないと思いますが、たまに遠回りするタクシーもいるようです。

 

スポンサーリンク

上海浦東国際空港からはタクシーまたは滴滴出行(DiDi)

中国のタクシーはちょっと不安。そういった方も多いともいます。

私もそういった不安があったことから、今回は滴滴出行(DiDi)を利用しました。DiDiは中国版UberやGrabです。

DiDiの最も残念なところは、日本語はおろか英語すら対応していないこと。

(もしかしたら、中国国外向けDiDiアプリなら日本語や英語が使えるのかもしれません)

最初はかなり苦労しますが、その苦労以上に快適でした。

いろいろな方が解説する記事を書いているので、「DiDi、中国」などと検索してみてください。

 

DiDiは「礼橙专车」を利用しました

DiDiは一般的な通常の快车(白タク)ではなく、礼橙专车を選択。というか、ワゴンは礼橙专车しかありませんでした。

礼橙专车は教育を受けた白タク(ハイヤー)で、値段は快车の1.5倍ほど。その分快適です。

時間帯によってなのかよくわかりませんが、40元の割引がありました。

行きも帰りも割引があったので、時間帯などによるんでしょうね。私は行きは16時頃、帰りは朝7時頃の利用でした。

結果的に、空港からディズニーランドホテルまでは100元ほど。(実際の走行距離によって変わります)

 

礼橙专车を使うメリット

対応が丁寧。荷物も運んでくれる。

私はスーツケース2つと幼児を含む子供3人を連れていました。

そのうち、大き目なスーツケースを運転手の方が持っていただけました。

言い方が悪いですが、「ドライバーと乗客双方が評価するDiDiのシステム」ならではなのかもしれませんね。

 

ミネラルウォーターのサービスがある。

助手席に置いてあるペットボトルです。

行きは2列目に2本置いてありました。フライトで疲れた子供が「のど乾いたー!」というので1本頂きました。帰りはこの写真の通り助手席にありました。

 

DiDiを使う上で必要なアイテム

このアプリだけは日本でダウンロードしておきましょう。

  • 中国版DiDiのアプリ。クレジットカードを事前登録しておくこと。アプリの「位置情報を通知しない」とすれば登録できます。
  • Google翻訳アプリ。日本語、中国語(簡体字)、英語をダウンロードしておけば、オフラインでも使えます。

中国版DiDiアプリのダウンロードはこちら。日本版(中国以外版)でも使えるかもしれませんが、私は中国語版を使っています。

滴滴出行 - DiDi

滴滴出行 - DiDi
開発元:Beijing XiaoJu Technology Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 

 

DiDiを使う上での注意点

DiDiで配車を要求すると、必ず中国語の連絡がドライバーさんからやってきます。

空港なら「すでに空港にいます」「どこにいますか?」とか、ディズニーランドホテルだと「もうすぐ着きます」とか。

今向かっていますは放っておいてよいのですが、どこにいますか?は車に乗れないので放置するわけにはいきません。

DiDiだけでなくタクシーも同じなのですが、中国では日本語はおろか英語すら通じない。

 

恥ずかしいですが、ドライバーさんとのやり取りチャットを公開。2歳児を抱っこしながら打っていたので、乱筆をお許しください。。。

 

ドライバーさんは待ち合わせ場所の相談をしたいとのことで電話いただきましたが、あいにく登録した電話は日本の番号を登録したので使えません。(かかってきても中国語で話せないので、あえてそうしました)

Gにいるよと言われたけど、どこがGなのか。。。

ようやくGというのが駐車場の区画名だとわかり、駐車場のGへやってきました。

 

Gに来たけど、ドライバーさんがどこにいるのかわかりません。

ここでGoogle翻訳を使うことを思い出し、赤いスーツケースを2つ持った5人ですと中国語で連絡。

ドライバーさんが私を見つけてくれました。

すべてを無視すると、キャンセルされかねませんので、最悪英語でも返信しておきましょう。

 

スポンサーリンク

宿泊料金、朝食料金

公式サイトの宿泊料金

上海ディズニーランドホテルの予約は基本的に公式サイトでOKです。

というか、公式サイト以外にあまり安いところがありませんでした。

公式サイトは1泊2100元(税込み)から。2連泊だと25%オフになって1泊あたり1680元(税込み)から。

 

朝食ビュッフェ

朝食ビュッフェはこちら。

  • 大人(11歳以上):285元
  • 子供(3~10歳):193元

 

予約時に支払うこともできますし、現地で支払っても同額です。

日本円で、大人が約5000円、子供でも3500円となかなかのお値段ですね。

でも、ディズニー好きにとっては、お値段以上の価値があるかも。

 

ディズニーランドホテルを予約できる旅行会社

旅行会社のおすすめは、エイチ・アイ・エス

最安値は公式サイトとほとんど同じくらいですが、公式サイトは需要によって変動が大きいのに対して、エイチ・アイ・エスはあまり変動しません。繁盛期こそお勧めですね。

その他の旅行会社で上海ディズニーランドホテルを扱っているところはあまりありませんでした。あっても高かったです。

リゾートマイラー
私はエイチ・アイ・エスで予約しました。
公式サイトより5000円ほど安かったです。

 

次は、上海ディズニーランドホテルに宿泊するメリットと、トイストーリーホテルとの違いです。

目次

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事