一度は行ってみたい香港ディズニーランド。

香港ディズニーランドは東京ディズニーランドの半分ほど。

でも、Oonagh Shielさんによると、乗り物数は東京ディズニーランドよりも6個も多いようです。(2014年時点)

Which Disney Park is the Happiest?

もちろん、テーマパークの評価は面積や数だけで決まるわけではないと思います。

実際に行ってみたところ、どのアトラクションも10分、長くても30分待ちでしたし、日本にはないアトラクションも多数ありとても楽しめました

楽しい香港ディズニーランドへ行くことに決めたら何をするのか。

まずは航空券やホテルの検索。

次に香港空港やホテルから香港ディズニーランドまでの行き方を調べますね。

今回は、この気になる香港国際空港から香港ディズニーランドへの行き方をまとめました。

スポンサーリンク

香港国際空港から香港ディズニーランドへ

①最も早く着く方法「タクシー」

香港国際空港からディズニーランドまでの距離は17km、15~20分です。ほとんど高速道路を走るので早いですね。

 運賃は130~140ドル程度。スーツケース1個に着き6ドルが加算されます。

2人が各1つずつスーツケースを持っていると仮定すると、150ドル、日本円で2000程度ですね。

2人で行けば、1人当たり1000ですので、高すぎる値段ではないと思います。

参考/日本のタクシー料金

東京駅から大森駅までが16.8km、6090円です。

日本と比べると、香港のタクシーはかなり安いですね。

②乗り継ぎが比較的わかりやすい「エアポートエクスプレス」

香港国際空港からエアポートエクスプレスへは非常にわかりやすいので、空港で迷うことがないという意味では便利です。

Google検索では乗車時間は51分とありますが、これはタイミングよく乗り継げる場合です。

初めて行くときは、乗り継ぎ駅で多少迷うことを想定すべきですね。

例えば、青衣駅(Tsing Yi Station)の乗り換えでは、一度改札階に降りる必要があります。

もちろん、MTRへの乗換案内がわかりやすく標示されているので、過度な心配は不要です。

運賃はエアポートエクスプレスが70ドル、MTRが15.5ドルです。

エアポートエクスプレスはKLOOKを利用すると41ドル、MTRはオクトパスカードを利用すると14.3ドルになります。

合計55.3ドル、日本円で800オクトパスカードは空港で購入しましょう。

電車間隔を考えると、所要時間は1時間10ほど掛かります。

初めての一人旅ならこの方法もありです。2人以上ならタクシーを利用したほうが良いと思います。

エアポートエクスプレスが安くする方法
エアポートエクスプレスはKLOOKで購入するとお得!

③最も安く便利に行く方法「路線バスとMTRのコラボ」

私が実際に利用したルートです。

路線バス「S1」を利用して香港空港バスターミナルからMTR東涌駅バスターミナルまで行き、MTRで油士尼(Disneyland Resort )へ行く方法です。

まずは香港空港からMTR東涌駅バスターミナルは路線バスS1に乗って15分、3.5ドルです。

路線バスといっても、エアポートバスの位置付けであり、旅行者や空港関係者ばかり(と感じました)ので、我々日本人が乗っても何の心配もありません。

MTR東涌駅バスターミナルでほぼ全員が降りるので、乗り間違えの心配もありませんね。

MTR東涌駅から香港ディズニーランドまではMTR欣澳(Sunny Bay)駅の乗り換え時間を入れて30分、15.5ドル

オクトパスカードを利用すれば、14.3ドルです。

 

路線バスS1とMTRを合わせ、乗り継ぎを考慮すると1時間弱、17.8ドルです。

私が実際に利用したときは、オクトパスのチャージやコンビニで買い物をしても50分ほどで到着しました。

この記事後半にレビューを書きますので、興味のある方は是非ご覧ください。

標準のオクトパスを購入してもいいですが、ツーリスト専用のオクトパスはKLOOKでお値打ちに購入することができます。

ツーリストオクトパスを安く購入する方法
KLOOKを利用すると、ツーリストオクトパスが94ドルで購入できます。
この商品は香港国際空港到着エリアのカウンターA13でバウチャーを提示、オクトパスカードを受け取ってください。

④番外編:早く、安く行く方法 「空港バス+路線バス乗り継ぎ」

 

私は試していませんが、おそらく地元や旅慣れた方が利用するであろう方法、それは空港バスと路線バスを乗り継ぐ方法です。

香港空港からランタオリンクトールプラザ(Lantau Link Toll Plaza)までは多くのエアポートバスを扱っているバス会社cityflyerが運行しています。

A11~A29のどのバスに乗っても行くことができます。

いずれも日中は1時間に5本以上走っているので、ランタオリンクトールプラザまでは1時間に50くらい走っているでしょう。

A○○というバスに乗れば、ランタオリンクトールプラザは必ず2つ目の停車駅です。所要時間は12分、17ドルです。

ランタオトールリンクプラザから香港ディズニーランドへは、同じバス会社cityflyerのR8に乗ります。

ランタオトールリンクプラザのバス停が空港から市内へ向かう高速道路上にあるため、ものすごく遠回りするので心配になりそうですが、20分おきに走っているので、そこまでの待ち時間はないと思います。所要時間は不明ですが、おそらく15分弱、7ドルです。

これらバスを乗り継ぐと、香港空港から24ドル、3040でディズニーランドへ着くことができますね。

次回行くことがあれば、利用してみたいと思います。

スポンサーリンク

香港島(香港駅)から香港ディズニーランドへ

香港島からディズニーランドへ行く方法は、空港から行く方法と同じような方法があります。

具体的に見ていきましょう。

早いが高い方法「タクシー」

最も早く着けるのは、香港島中心地の中環駅からディズニーランドへタクシーです。

所要時間は40分ほどで料金は250300ドル。距離が25kmあるので、それなりにかかりますね。

ホテルからディズニーランドまで直接行けるメリットはありますが、渋滞が多い香港ですし、距離が長いときのタクシー利用はお勧めしません。

私は新界エリアのホテルからタクシーを使用したことがあります。Lニナコンベンションセンターからディズニーランドまでは160ドル程度でした。

このエリアの場合、ディズニーまでの距離が近いのにMTRだと遠回りで時間がかかるので、タクシーも候補だと思います。

安くて早い方法「MTR」

香港市内からディズニーランドまでは、渋滞の心配もなくお値打ちなMTRが最もおすすめです。

MTR香港駅から東涌線(East Rail Line)に乗って、MTR欣澳(Sunny Bay)駅で乗り換えて油士尼線(Disneyland Resort Line)MTR油士尼(Disneyland Resort )駅へ行きましょう。

下に地図を載せました。MTR欣澳(Sunny Bay)駅の乗り換えは向かい側のホームですのでとても簡単です。


地図MTRサイトより引用

旺角や尖沙咀、東地区から来るときは、東涌線(East Rail Line)の緑丸が付いた駅で乗り換えることができます。

どの駅も標識がわかりやすかったです。

運賃は28.5ドル、オクトパスカードを利用すると25.7ドルです。

所要時間は30分ほど

番外編:のんびり旅行したい方へ尖沙咀から「スターフェリー」

1日1往復のみですが、尖沙咀からディズニーランドまでフェリーが出ています。

尖沙咀発ディズニーランド行き11:00

ディズニーランド発尖沙咀行き12:15

1日1便なので、便利さを求める方には向いていませんね。

でも、香港の街並みを海から見ながらディズニーランドへ行けるのは、一つのアトラクションではないでしょうか。

スターフェリーでディズニーランドへお得に行く方法
スターフェリーでディズニーランドへ行くときは、KLOOKがお得です。105ドルが90ドルになります。

ディズニーの公式サイトにも案内が乗っていますね。

スターフェリー水上ツアー

11:00発の尖沙咀からディズニーランドへ、片道利用だけでもよいと思います。

ただ、往復券しか販売がないので、片道は放棄ですね。

スポンサーリンク

香港空港から路線バスとMTRでディズニーランドへ(レビュー)

私が香港国際空港からディズニーランドへ行くとき、路線バスとMTRを乗り継いで行ってみました。

思ったより簡単だったので、実際に心配している方のためにレビューします。

香港空港でバス乗り場へ向かう

香港国際空港の到着ロビーに着いたら、エアポートエクスプレス乗り場へ向かってください

正面がエアポートエクスプレス乗り場です。

正面の青い看板に、「巴士(Bus)」と書かれている、これがバス乗り場への案内です。

バスターミナルに到着。

バス停の場所の看板があるので、S1の乗り場を確認します。

右にある横断歩道を渡って、さらに道路に沿って進むんですね。

バス停へ到着。バス乗り場で待機します。

待ち時間のうちに、看板をチェック。

空港と東涌駅を巡回しているバスですね。

5時30分から24時まで、5分から10分間隔で運行しています。

路線バスに乗って東涌駅へ

よって、ほとんど待ち時間はありません。私は3分ほどで乗車できました。

やってきたのはきれいな二階建てバスです。

路線バスと言ってもエアポートバスの一つなので、荷物おきもしっかり完備された、便利なバスでした。

途中、ゴンドラ(香港ではケーブルカーと呼びます)が見えます。これはゴンピン360ですね。

香港の中でも大自然が残っているランタオ島を空中散歩できる観光スポットです。

ゴンピン360をお得に乗る方法
ゴンピン360に乗るには、KLOOKを利用するとお得です。
前日に買えば2割引き、当日でも1割引きで購入できます。
シースルーのゴンドラもあります。時間帯によっては35%オフです。
乗車時間は15分で東涌駅のバスターミナルに到着しました。

路線バスからMTR東涌線へ乗り継ぎ

バスターミナルから外に出て見渡してみると、MTRのロゴが付いた建物が見えます。
これがMTR東涌駅ですね。
とてもわかりやすかったです。
ディズニーランドの中は何もかも高い!
ということで、ここのコンビニで水を購入しました。
600mLが7.9ドル、100円少々でした。
MTR駅周辺にはサークルKが1店、セブンイレブンが2店あります。どの店もお客さんが結構入っていました。
オクトパスカードを使ってMTRに乗ります。
始発駅なので、MTRはすでにホームに入っていました。

MTR欣澳(Sunny Bay)駅で乗り換えて油士尼(Disneyland Resort )駅へ

MTR東涌駅からMTR欣澳駅までは10分、すぐですね。
MTR欣澳駅で油士尼線へ乗り換えるとき、ホームが違うので、いったん階段を上がります。
といっても、乗り継ぎ移動時間は2分もかかりません。
ただ、油士尼線が20分おきなので、この駅ではちょっと待ち時間が発生することがあります。
私も10分少々待ちました。
油士尼線は日本のリゾートラインほどミッキーはいません。
でも、ディズニーランドへやってきた気分にさせてくれますね!

ディズニーランドへの行き方と所要時間、費用まとめ

ディズニーランドへの各情報をまとめました。

この情報を活用して、香港ディズニーランドでいっぱい遊びましょう!

香港国際空港から

何を優先するか次第ですが、2人以下であれば、③の路線バス+MTRがお勧めです。

3人以上でしたら、①のタクシーが候補ですね。

香港国際空港からの移動手段 所要時間 費用
①タクシー 20分 150ドル
②エアポートエクスプレス+MTR 70分 55.3ドル
③路線バス+MTR 55分 17.8ドル
④高速バス+路線バス 40分 24ドル

香港島(香港駅)から

香港島の香港駅や中環駅周辺から香港ディズニーランドへ行く場合は、MTR乗り継ぎ一択です。

中環駅まで遠くに宿泊しているときは、乗り継ぎ時間と相談して決めましょう。

例えば、尖沙咀周辺のホテルに宿泊した場合は、九龍駅までタクシーを利用するのもいいと思います。

足の悪い方が同行しているなど特殊な事情がある場合を除き、費用が高いタクシーを利用する価値はないでしょう。

バスの乗り継ぎも渋滞に巻き込まれる恐れがあるため、お勧めしません。

香港駅からの移動手段 所要時間 費用
①タクシー 40分 約270ドル
②MTR乗り継ぎ 30分 25.7ドル
③高速バス+路線バス 60分 41ドル

 

関連情報

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事