スポンサーリンク

私はこれまで香港ディズニーランドへ3回行きました。

家族とも、友人とも。

どちらもとても楽しめました。

 

行ったのは春と夏。

夏はとても日差しが強くて暑かったのですが、気温自体は日本より低い。

そのため、東京ディズニーランドより過ごしやすかったです。

なにより、東京ディズニーランドよりも空いている!

夏休みの東京ディズニーランドで2時間待つくらいなら、香港ディズニーランドで20分待ちのほうが断然楽です。

 

今回は香港ディズニーランドのチケットを購入するおすすめの方法をご紹介します。

4

スポンサーリンク

チケットを購入する方法

香港ディズニーランドのチケットは東京ディズニーランドと同様に、大きく分けて2つ。

  • 当日購入
  • 事前購入

 

当日に購入するところはディズニーランドのチケットブース

何も準備しないでディズニーランドへ行く方法ですね。

 

一方で、事前に購入する方法は2つあります。

一つは公式サイト。

公式サイトは事前購入のスペシャルクーポンが出ています。

公式サイトがちょっと面倒なのは、公式サイトで購入した場合は印刷して持参する必要があります。

もう一つは旅行会社サイト。

旅行会社と言っても、当日発券できてアプリで持参できるバウチャーが多いので、便利です。

 

スポンサーリンク

当日にカウンターで購入する方法

当日、チケットブースで購入する場合のお値段です。

1day 2days
大人(12~64歳) 639 825
子供(3~11歳) 475 609
シニア(64歳以上) 100 170

日本円換算で、1日券が大人10000円ほど。

東京ディズニーランドと比べる高いですが、世界のディズニーランドと比べて東京ディズニーランドが安すぎるんですね。

 

スポンサーリンク

事前に購入する方法

事前に購入する方法は公式サイトと旅行会社の2つがあります。

たいていお値打ちなのは旅行会社のバウチャーです。

リゾートマイラー
私はいつも旅行会社のバウチャーを使っています。
専用アプリでバウチャーを管理できて、とても便利ですよ。

 

公式サイト

2019年12月現在、お値打ちな料金が出ています。

1day 2days
大人(12~64歳) 639 719
子供(3~11歳) 475 535
特典 10ドルのバウチャー
スナッククーポン
10ドル×3のバウチャー

当キャンペーンは5月31日まで。

詳細は公式サイトでご覧ください。

 

旅行会社のサイト

旅行会社で香港ディズニーランドのバウチャーを販売しているのはKLOOKKKday

どちらもお値段は同じなので、まとめてご紹介します。

1day 2days
大人(12~64歳) 562 715
子供(3~11歳) 431 520

どちらも、とてもお値打ちですね。

特に1dayを購入する場合は、旅行会社を利用するのがおすすめ

 

KKdayは立ち上げ当初から日本語窓口を開設している台湾の旅行会社。

KLOOK(クルック)は、1年ほど前に日本語窓口を開設した香港の旅行会社。

どちらもとても規模が大きく、安心して利用できます。

リゾートマイラー
台湾へも行きたい方はKKday、海外旅行全般へ行きたい方はKLOOKがおすすめです。

 

 

ミールクーポンのご紹介

香港ディズニーランドにはミールクーポンというものが出ています。

公式サイトにもあるのですが、KKdayのクーポンが非常にわかりやすいです。

 

ミールクーポンとは、簡単に言うとセットでレストランがお得に食べられるクーポンです。

ただ、日本によくある「○○を買うときに使えるクーポン」ではなく、どのレストランでも使えるクーポンです。

さらに、アイスかポップコーンが付いてきます。

2in1 3in1
料金 130ドル 205ドル
ランチ
ディナー
アイスorポップコーン
備考 △:どちら一つ

 

どれくらいお得なの?

このミールクーポン、実はめちゃくちゃお得なんです。

例えば「3イン1ミールクーポン」のメニューはこんな感じ。

- ランチ:指定セットメニュー1食130ドル +指定炭酸ドリンク1杯25ドル

- ディナー:指定セットメニュー1食130ドル+指定炭酸ドリンク1杯25ドル

- アイスキャンディー1本またはポップコーン1つ38ドル

合計348ドル相当がミールクーポンとして205ドルで買えるんです。

これは本当にお得ですよね。

 

実際に入ったお店

ランチ、ディナーを食べるのに、実際に入ったレストラン「スターライナー・ダイナー」です。

130ドルを超える場合は、追加料金を払えばOKです。

 

アイスorポップコーンは40ドル程度で売られている商品です。

 

子どもはこういったアイスが大好きですよね。

 

対象レストラン

ミールクーポンの対象レストランです。

  • コメット・カフェ(Comet Cafe/彗星餐廳)
  • エクスプローラーズ・クラブ・レストラン(Explorer’s Club Restaurant/大冒險家餐廳)
  • タヒチアン・テラス(Tahitian Terrace/碧林餐廳)
  • ロイヤル・バンケットホール(Royal Banquet Hall/皇室宴會廳)
  • クロパンのフェスティバル・オブ・フード(Clopin’s Festival of Foods/笑匠歡宴坊)
  • スターライナー・ダイナー(Starliner Diner/火箭餐廳)

 

やっていないレストランも書かれているので、行く前にチェックしてください。

私が行ったときは、タヒチアンレストランとエクスプローラズクラブはやっていませんでした。

 

香港ディズニーランドへお得に行く方法まとめ

日本より暖かい香港にあるディズニーランド。

東京ディズニーランドと違い、香港ディズニーランドは割引チケットが多く出ています。

その中でも、KLOOKとKKayのチケットはいつでも最安値ですので安心ですね。

 

香港ディズニーランド2日間いても十分に楽しめました。

チケットをお値打ちに購入して、思う存分香港ディズニーランドを楽しみましょう!

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事