スポンサーリンク

沖縄へ!九州へ!東京へ!

少ないマイルで特典航空券をゲットする方法です。

日本中の方が利用できるというわけではありませんが、東京以外の方にもお得に旅行ができますね。

 

先日、ソラシドエアを利用して沖縄へ行ってきました。

ソラシドエアの航空券は、マイルを使った特典航空券です。

 

ソラシドエアの特典航空券は、一人実質7500円相当で沖縄旅行ができます。

特典航空券枠は5人でもありますし、チェックインはANAカウンター。

LCCではないので、手荷物の量を心配する必要はほとんどありません。

ANAステータスを使えないなどデメリットはありますが、それ以上にメリットだらけの特典航空券です。

 

このお得なソラシドエアの特典航空券を利用する方法をご紹介します。

4

スポンサーリンク

ソラシドエアとは

九州宮崎に本社を構える株式会社ソラシドエア。

ANAと業務提携して、主要都市ではANAの発券システムを利用したり、ANAがカウンター業務を行います。

保有機材はすべてB737。150席クラスのリージョナルジェットです。

 

シートは緑が基調でかわいらしいですね。

 

カップもソラシドエアのロゴ入りでかわいい!

 

子供向けグッズも頂けました。

落書きできるおもちゃや折り紙は、機内で重宝しますね。

子連れにはラウンジよりもこういったグッズのほうがうれしいです。

 

スポンサーリンク

ソラシドエアの特典航空券

特典航空券はどうしたらお得に発券できるのか?

ソラシドエアの特典航空券はソラシドエアのマイルが必要です。

ソラシドエアのマイルはどうしたら簡単に貯められるのか?

それはポイントサイトを利用することです。

 

ANAやJALだってポイントサイトを利用するんだから同じじゃん?と思ったあなた。

確かにポイントサイトの使い方は同じですが、ANAやJALと比べてソラシドエアは必要なポイントが半分以下で済むんです。

例えば、中部ー沖縄の往復必要マイルはハイシーズンが15000マイル。このマイルを貯めるにはドットマネーが7500ポイントがあればOKです。

 

ここから詳しく説明していきます。

スポンサーリンク

ソラシドエアの就航路線

現在は、11路線を運航。

東京から九州方面へ、沖縄から西日本各地へ飛ばしています。

東京ー沖縄や福岡ー東京、福岡ー沖縄の便がないことから、ANAの主力路線と住み分けされてるのがわかりますね。

面白いことに、セントレアはANAが2便、ソラシドエアが2便飛んでいます。

東京(羽田)-宮崎 7往復  14便/日 沖縄(那覇)-宮崎 1往復  2便/日
東京(羽田)-熊本 5往復  10便/日 沖縄(那覇)-鹿児島 2往復  4便/日
東京(羽田)-長崎 4往復  8便/日 沖縄(那覇)-神戸 3往復  6便/日
東京(羽田)-鹿児島 5往復  10便/日 沖縄(那覇)-名古屋(中部) 2往復  4便/日
東京(羽田)-大分 4往復  8便/日 沖縄(那覇)-石垣 2往復  4便/日
名古屋(中部)-鹿児島 2往復  4便/日

 

公式サイトのマップがわかりやすいのでご覧ください。

 

東京から沖縄への直行便はありません。

宮崎や鹿児島で乗り継いでいくことになりますね。

リゾートマイラー
東京から沖縄行き。
行きは鹿児島へ寄り道、帰りは直行で、という旅行ができますね。

ソラシドエア特典航空券の必要マイル

ソラシドエアの特典航空券は区間ごとに料金が決まっています。

また、シーズン区分が設定されています。

シーズン設定区分
L(ローシーズン):通常期より少ないマイル数で交換が可能です。
R(レギュラーシーズン):通常期の交換マイル数です。
H(ハイシーズン):通常期より交換マイル数が多くなります。

 

シーズンごとの必要マイル一覧表を作成しました。

上段が片道、下段が往復の必要マイルです。

L R H
東京ー宮崎

5000
9500

7000
12000

9000
14000

東京ー熊本
東京ー長崎
東京ー鹿児島
東京ー大分
沖縄ー宮崎
沖縄ー鹿児島
沖縄ー神戸
沖縄ー名古屋

6000
11000

8000
13000

10000
15000

沖縄ー石垣

4000
7500

5000
9500

7000
11500

名古屋ー鹿児島

5000
9500

6000
11000

8000
13000

東京発着の九州行きは一律なのに対して、名古屋&神戸発着沖縄行きの便はお得に設定されていますね。

具体的なシーズン表は、公式サイトをご覧ください。

リゾートマイラー
ポイントサイトを活用している方は、実際に検索してみたほうが早いと思います。

 

 

ソラシドエアを利用すると本当にお得なのか?

ソラシドエアはANAとの提携航空会社。

ANAのマイルでソラシドエア便に搭乗することが可能です。

 

神戸ー沖縄の片道必要マイルはHシーズンで9000マイル。

 

ANAマイルとソラシドエアマイルとの比較

ここで注目したいのが必要マイル。

神戸―沖縄間の必要マイルをANAとソラシドエアで比較しました。

L R H
ANA 6000
12000
7500
15000
9000
18000
ソラシドエア

5000
9500

7000
13000
9000
15000

 

ANAとソラシドエアとでは、シーズンチャートが少し違いますが、ソラシドエアのほうが少ないマイルで沖縄へ行くことができますね

リゾートマイラー
セントレアー那覇便の必要ANAマイルはこちら。
L 7,000 R 9,000 H 10,500
ソラシドエアのマイルのほうが圧倒的にお得ですね。

 

ソラシドエアマイルはポイントサイトからの移行が有利

必要マイルが少ないのはわかっていただいたと思います。

それではマイル単価はどのように違うのでしょうか?

 

ポイントサイトで貯めることを前提に、必要なポイント数をまとめました。

L R H
ANA 8000P
16000P
10000P
20000P
12000P
24000P
ソラシドエア

2500P
4950P

3500P
6500P
4500P
7500P

*ANAマイルはTOKYUポイントの移行(75%)を想定

人気なHシーズンの場合、ソラシドエア(7500ポイント)はANA(24000ポイント)の1/3以下ですね。

ソラシドエア運航便に乗る場合、ANAマイルを使うよりもソラシドエアマイルを使うほうが圧倒的にお得です。

 

特典航空券の枠は実際にあるのか?

必要マイルは圧倒的にソラシドエアがお得だとわかりました。

では、特典航空券の空席はあるのか。

 

答えは、ソラシドエアマイルのほうがANAマイルよりも取りやすいです。

ANAマイルで空席がない場合でも、ソラシドエアマイルでは空席があることがあります。

体感では、2席ほどソラシドエアマイルのほうが多いイメージ。(ANAとソラシドエアが同じ数の便もありました)

 

実際に、私は繁盛期のセントレア―沖縄の特典航空券を5席予約しました

しかも、予約開始を狙って取ったわけではなく、1か月半前に取っています。

 

この5席を予約するのに必要なソラシドエアマイルは往復75000マイル。

なぜか、37500マイルずつ減算されていますが、4月25日に予約しています。

 

ここで残念なお知らせです。

神戸ー沖縄便とセントレアー沖縄便の特典航空券枠について、8月までは6席以上ありましたが、9月より3席までとなったようです。お得すぎるのが原因でしょうか。。。

東京ー宮崎などは引き続き4席以上あります。

 

マイルを貯めるための必要なアクション

ソラシドエアのマイルをためるための必要なアクションをまとめました。

 

ここでは、各アクションについて解説していきます。

 

各種ポイントサイトに登録し、ポイントを貯める

ポイントサイトでポイントを貯めます。

Gポイントへ交換できるポイントサイトが必要ですので、ポイントインカムモッピーハピタスがおすすめです。

他にもちょびリッチなどありますが、分散し過ぎると貯めるのが大変になるのでお勧めしません。

未登録の方は上のリンク先から飛んでいただくと、紹介ポイントが入りますのでどうぞ。

 

登録後はポイント活動、いわゆるポイ活でポイントを貯めましょう。

クレジットカード発行は1カ月につき1枚までにしておきましょうね。

クレジットカードの利用実績が多い方は3枚くらいまで。

リゾートマイラー
私も発行枚数の上限は3枚までにしています。

私がポイ活で貯めた記録です。

 

Gポイントの口座を作成する

Gポイントもポイントサイトですので、ポイントを貯めることができます。

ただし、あまりポイント数が多くないので、①で貯めたポイントを経由、集約するサイトとして利用しましょう。

リゾートマイラー
こちらのリンクから登録いただくと、50ポイントもらえます。

 

ソラシドエアスマイルクラブへ入会する

ソラシドエアスマイルクラブは、ソラシドエアの会員システムです。

登録は無料ですので、上のリンク先の「入会はこちら」から登録してください。

日本語での登録なので間違えないと思いますが、特に名前だけはよく確認してください

ポイントサイトからのポイント移行でエラーが発生する可能性があります。

 

ソラシドエアカードを発行する

ソラシドスマイルクラブへ入会できたら、次にソラシドエアカードを発行します。

ソラシドエアカードは、ANAカードと同じく三井住友VISAとの提携クレジットカード。

Vpassからソラシドエアカードの利用明細やポイントを確認できます。

 

三井住友VISAのポイントをソラシドエアクラブのマイルへ移行する

これが最後のアクション、ソラシドエアクラブのマイルへの移行です。

ポイント移行は三井住友VISAカードのVpassにログインして行います。

まずはMy Pageにログインして、ソラシドエアカードを選択。

そうすると、下のほうに「ソラシドエアクラブマイル移行はこちら」が出てきますので、そちらをクリックします。

 

三井住友VISAカードのQ&Aにも開設があります。リンクを貼っておきますのでご確認ください。

 

 

マイル移行の注意ポイント

三井住友VISAのポイントシステム「ワールドポイント」には、獲得ポイント、ボーナスポイント、プレミアムポイントの3種類のポイントがあります。

ANAマイルを貯めている方には絶対に知っておくべきこと。それはポイントの減算順位。

ソラシドエアカードの減算順位は有効期限が迫っているポイントから。

ANAへの移行用に貯めている獲得ポイントの有効期限がボーナスポイントよりも近い場合は、獲得ポイントから減算されてしまいます。

オンライン上で完結させるためには、獲得ポイントを先にANAマイルへ移行してしまえばOKです。

 

このポイント移行、実は裏技があるんです。

クレジットカード裏面のデスクへ電話すると、ボーナスポイントだけを移行していただくことが可能です。

リゾートマイラー
獲得ポイントの有効期限を遅らせたいときに有効ですね。

 

ソラシドエア特典航空券の特徴

力強いメリット

ソラシドエアの特典航空券は力強いメリットがあります。

それは、当日に空席があれば、前便への振り替えが可能であること

今はANA特典航空券ではできない最強のメリットです。

私が予約したのはSNA69便。

 

でも、実際に搭乗したのは11時15分発のSNA65便。

空港へ早く行って、5人とも前便へ変更してもらいました。

 

デメリット

デメリットは、ANAのステータスを使えないこと。

 

ソラシドエアを利用するとき、地上ではANAのシステムを利用します。

しかし、ソラシドエア運航便ですので、ANAのステータスはソラシドエア便に適用されません。

つまり、主に以下のサービスが利用できません。

  • ANAラウンジ
  • 優先搭乗
  • 優先保安検査場

 

羽田空港利用者はちょっとデメリットかな。

セントレアはカードラウンジでビールが飲めますし、裏技を使えば保安検査場を短時間で通ることができます。全くデメリットありませんね。

 

注意ポイント

デメリットではありませんが、ソラシドエアの注意ポイントをまとめました。

ブラックアウト期間がある

個別に一覧にしました通り、ANA便と同じようにソラシドエアもブラックアウト期間(特典航空券が発券できない期間)があります。

行き 帰り
東京ー宮崎 [2019年]8/2~8/13、12/26~12/31
[2020年]1/1
[2019年]8/14~8/19
[2020年]1/1~1/7
東京ー熊本 [2019年]8/2~8/13、12/26~12/31
[2020年]1/1
[2019年]8/14~8/19
[2020年]1/1~1/7
東京ー長崎 [2019年]8/2~8/13、12/26~12/31
[2020年]1/1
[2019年]8/14~8/19
[2020年]1/1~1/7
東京ー鹿児島 [2019年]8/2~8/13、12/26~12/31
[2020年]1/1
[2019年]8/14~8/19
[2020年]1/1~1/7
東京ー大分 [2019年]8/2~8/13、12/26~12/31
[2020年]1/1
[2019年]8/14~8/19
[2020年]1/1~1/7
沖縄ー宮崎 [2019年]8/14~8/19、12/26~12/31
[2020年]1/1
[2019年]8/2~8/13
[2020年]1/1~1/7
沖縄ー鹿児島 [2019年]8/14~8/19、12/26~12/31
[2020年]1/1
[2019年]8/2~8/13
[2020年]1/1~1/7
沖縄ー神戸 [2019年]8/14~8/19
[2020年]1/1~1/7
[2019年]8/2~8/13、12/26~12/31
[2020年]1/1
沖縄ー名古屋 [2019年]8/14~8/19
[2020年]1/1~1/7
[2019年]8/2~8/13、12/26~12/31
[2020年]1/1
沖縄ー石垣 [2019年]8/2~8/13、12/26~12/31
[2020年]1/1
[2019年]8/14~8/19
[2020年]1/1~1/7
名古屋ー鹿児島 [2019年]8/2~8/13、12/26~12/31
[2020年]1/1
[2019年]8/14~8/19
[2020年]1/1~1/7

詳しくは公式サイトをご覧ください。

 

キャンセルは手数料3000マイル

キャンセルするときは、1つの予約につき3000マイルが必要です。

片道4000マイルでも予約できる区間でも3000マイル必要なのはかなり多い気がしますが、1500円相当と考えれば気が楽ですね。

 

まとめ

お得なソラシドエア特典航空券についてまとめました。

路線によって特典枠の違いはありますが、ポイントサイトでポイントを貯めている方にとって、ソラシドエアのマイルを貯めるのはハードルが低いと思います。

この機会に、ぜひソラシドエアに乗って旅行を楽しみましょう。

 

関連記事

沖縄の記事をいくつか書いています。

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事