2017年12月、広州市南沙地区にあるシェラトン広州南沙ホテルSheraton Guangzhou Nansha Hotelに宿泊しました。

出来立てホヤホヤの新しいホテル、なかなか良かったので、レビューしたいと思います。

    スポンサーリンク

    シェラトン広州南沙ホテルSheraton Guangzhou Nansha Hotel概要

    f:id:resortmiler:20171218042747j:image

    シェラトン広州南沙ホテルは、2017年9月28日に完成した、シェラトンの中でも新しいホテルです。

    公式HPはこちら。
    Starwood Hotels & Resorts

    ロケーションと行き方

    ホテルの場所

    このホテルは中国広州市でも南の方にある、南沙地区にあります。

    Google マップ

    この辺りはどちらかというと新興住宅地であり、大きなホテルが少ないです。

    タクシーで

    広州白雲空港からタクシーを使いました。メータータクシーで320元、高速代50元ほどと合わせて400元でした。(もっと高く言われましたが、ちょっと交渉)

    2年前は250元ほどだったらしいので、タクシー料金はかなり値上げされてますね。

    それでも、空港から90kmで6000円なら、日本と比べると安いです。

    フェリーで

    別ルートとして、香港国際空港から広州南沙港へフェリーが出ています。

    1日2便ですが、乗船時間100分とそれほど長くないのでいいかもしれませんね。

    公式サイトはこちら。

    航線及票價 - 珠江客運有限公司

    帰りのフェリーは香港空港の乗り継ぎが120分以上必要なので注意してください。

    地下鉄で

    私は利用していませんが、広州空港から地下鉄で行くことは可能です。

    ただし、3時間ほどかかります。

    駅からは15分ほどで歩けますね。

    SPGカテゴリー

    このホテルの良さは、なんといっても安く泊まれること。

    なんと、カテゴリー1なんです。

    カテゴリー1は2000〜3000ポイントで宿泊可能です。

    SPGのポイントは、セールを狙えば1000ポイント2600円程で購入できるので、

    5600〜7800円程で泊まれることになります。

    中国とはいえ、これは安い!この値段でお部屋やご飯が良ければ最高ですね。

    スポンサーリンク

    ホテルにチェックイン

    ホテルへ入り、チェックインです。

    ホテルのロビーです。正面左が入り口、右のカウンターでチェックインしました。

    チェックインカウンターな奥にある部屋は朝食会場です。

    f:id:resortmiler:20171218050037j:image

     

    バーコーナーでしょうか、オシャレで開放的な空間です。悪くいうと、中国感がない!

     

    エレベータホールもなかなか。

    f:id:resortmiler:20171218051017j:image

     

    スポンサーリンク

    宿泊した部屋

    私が宿泊したのはこちら。部屋の手配は全てお任せしたので、詳しい部屋ランクは確認できていませんが、コーナールームでした。

    f:id:resortmiler:20171218051304j:image

     

    ビジネスデスクも大きいのがあります。

    f:id:resortmiler:20171218051458j:image

     

    テーブル横のコンセントたち。

    コンセントだけでなく、USB、まさかのHDMIまで。大型テレビに写せるようでした。

    f:id:resortmiler:20171218051544j:image

     

    広さをわかってもらえるように全体写真をもう一枚。

    ベッド横にはUSBが2口ありました。私はスマホとそのバッテリーを充電するので、2口あるのはとても助かりました。

    f:id:resortmiler:20171218051751j:image

     

    ティーセット。これだけあれば十分ですね。お水はここに2本とバスルームに2本、合計4本が毎日チャージされました。中国なので、水が豊富にいただけるサービスは嬉しいですね。

    f:id:resortmiler:20171218052050j:image

     

    スーツケースはこちらへ。

    ボーイさんが後で持ってきてくれました。

    荷物を置いたらすぐに出ったので、チップは不要のようです。元を持ってなかったので、ちょっと安心…

    f:id:resortmiler:20171218052428j:image

     

    バスローブは超ふかふかでした。普段はこういったもので寝られないんですけど、あまりに気持ちよくてこのまま寝ちゃいました。

    f:id:resortmiler:20171218052716j:image

     

    バスルーム。すごい開放感です。8階のお部屋ですが、周りに高い建物がないので最高ですね。

    f:id:resortmiler:20171218053022j:image

     

    シャワーは独立してます。お風呂は夜景を見ながら浸かるだけスタイルですね。

    f:id:resortmiler:20171218053211j:image

     

    御手洗いもまさかのガラス張り。

    2人できて1人がお風呂に入ってたら、もう1人はトイレはいけないですね。

    f:id:resortmiler:20171218053338j:image

     

    アメニティチェック。

    これは普通ですね。

    f:id:resortmiler:20171218053741j:image

     

    普通のアメニティなのですが、歯磨き粉は針で刺しても出てこなくて、結構苦労しました…

    f:id:resortmiler:20171218053920j:image

     

    ホテルの朝食会場

    ホテルはビュッフェ。種類も豊富で中国らしいメニューがあって良かったです。

    ここでは、オーダーで卵料理を作ってくれます。オムレツやスクランブルエッグと注文して、中に入れる具材を選びました。

    f:id:resortmiler:20171218055604j:image

    ハムなどなど。

    f:id:resortmiler:20171218060450j:image

    ドリンクはお好きなものをどうぞ。

    f:id:resortmiler:20171218060615j:image

    パンも美味しそうです。いちごが丸ごと入ったパンは初めてでした。

    f:id:resortmiler:20171218060807j:image

    点心たち。エビシューマイが1番美味しかったです。

    この中に、カスタードまんが入ってるので、苦手な方はご注意を。

    f:id:resortmiler:20171218060932j:image

    奥のホットメニュー。現地中国料理がありました。

    f:id:resortmiler:20171218060725j:image

    f:id:resortmiler:20171218061303j:image

    f:id:resortmiler:20171218062812j:image

    ここでいろんな麺料理を作ってもらえます。私はトマト麺にしました。

    f:id:resortmiler:20171218061519j:image

    フルーツたち。

    1日目は1番奥のテーブルに置いてあったので、探さずにウエイターさんに伺いました。

    f:id:resortmiler:20171218062642j:image

    すると翌日には、入り口入ってすぐに移動されてました。

    私が質問したことで、改善したのでしょう。「カイゼン」は日本のお家芸だと思ってましたが、中国のシェラトンで見せてもらえるとは、ほんとに驚かされました。

    f:id:resortmiler:20171218062030j:image

    戴いた料理はこちら。

    1日目の朝食

    前日に食べ過ぎたので控えめです。

    f:id:resortmiler:20171218062533j:image

    かわりに、フルーツ盛り盛りです。

    フルーツの場所を教えてくれたウエイターさんが、持ってきてくれました。

    f:id:resortmiler:20171218062747j:image

    2日目の朝食

    2日目はトマト麺を食べました。

    エビシューマイが香港で食べたのと同じく、プリプリで美味しかったです。

    f:id:resortmiler:20171218062931j:image

    どうしてもいちご入りのパンが食べてみたくて、コーヒーをお代わりしました。

    f:id:resortmiler:20171218063044j:image

    余談ですが、英語の話せるウエイターさんがものすごくフレンドリーでした。

    日本語にも興味があるらしく、「Father is お父さん. Mahter is ....?」と聞かれました。

    もちろん、丁寧に教えましたよ。

    嬉しそうな笑顔を頂き、こちらも朝から気持ちよくなりました。

    近くにある商業施設

    お土産などはwanderで

    シェラトン広州南沙ホテルは先述の通り、郊外にあります。

    じゃあ何もないか?というと、徒歩5分のところに巨大なショッピングモール、「wander」があります。

    f:id:resortmiler:20171218101640j:image

    ファッシャンはもちろん、様々なものが売ってました。この中にいると、中国に来てるのさえ忘れるほどです。

    f:id:resortmiler:20171218101827j:image

    ドリアンも売ってるスーパーも入ってます。

    f:id:resortmiler:20171218101924j:image

    f:id:resortmiler:20171218102110j:image

    日本へのばら撒きお土産はここで決まりですね!

    f:id:resortmiler:20171218102241j:image

    f:id:resortmiler:20171218102305j:image

    空港の1/2〜1/3で売ってます。プリッツはセット売りのものなら4個で12元ほど。

    f:id:resortmiler:20171218102528j:image

    プチ露店で夕飯

    ホテルのご飯に飽きたら、wanderの3階にレストランが30店ほど入ってます。

    また、wanderの隣には、飲食店が並ぶ商店街がありました。新しくできたところなので、中国のごちゃごちゃ感はありませんが、wanderの中よりも安いです。

    f:id:resortmiler:20171218104224j:image

    お客さんでいっぱいだったお店に入りました。

    f:id:resortmiler:20171218104449j:image

    注文はこちらで。

    日本語どころか英語すらありません。でも、漢字だからなんとなくわかった気になりますね。

    f:id:resortmiler:20171218104609j:image

    牛肉とエビの鍋にしました。辛さを選べるのに、選び忘れてどちらも中辛。それがまた辛い!!

    f:id:resortmiler:20171218104725j:image

    f:id:resortmiler:20171218104849j:image

    こりゃビールも進みますね。

    中国ならではの雪花ビールをグイッと!3%くらいですけど、辛いものと一緒に飲むには程よいアルコール度数です。

    f:id:resortmiler:20171218104943j:image

    芋觀園でスイーツ

    お腹がいっぱいになったので、wanderに戻ってスイーツを食べましょう。

    芋觀園は広州や深圳にある、台湾風のスイーツショップのようで、香港メニューもあります。

    マンゴーが乗ったミルクプリン

    f:id:resortmiler:20171218105430j:image

    マンゴーパンケーキ

    f:id:resortmiler:20171218110414j:image

    台湾のスイーツといえばこれ、ふわふわのかき氷!マンゴーソースがたっぷりかかって、美味しかったです。

    f:id:resortmiler:20171218110453j:image

    まとめ

    中国の広州南沙にあるシェラトン。

    新しいシェラトンでしたが、カウンターやベルボーイの対応はしっかりしていて、新人感はありませんでした。

    日本語は通じませんが、英語も問題なく使えるので安心です。

    朝食は、さすが「食は広州にあり!」と呼ばれるだけあって、気合の入った美味しい料理ばかりです。

    もしこちらへ来る機会があれば、再訪したいですね。

    スポンサーリンク

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事