固定資産税、自動車税など税金の支払いで最大3%の還元を受ける方法
スポンサーリンク

固定資産税や自動車税、軽自動車税がとてもお得に払えました。

お住まいの地域次第とはいえ、この方法を使えばだれでも簡単に還元を受けることができますね。

 

バグもあっていろいろと面白い結果でした。

誰もが3%還元を受けることができますので、ご紹介したいと思います。

 

追記:2020年6月1日より東京都が追加

これはありがたいですね。

対象者が一気に増えます。

外出自粛を守って、さらに還元が増えるなんて一石二鳥だと思います。

 

スポンサーリンク

固定資産税をお得に支払う方法(概要)

固定資産税をお得に支払う方法、これはとても簡単。

これを行うことで最低1%、最大3%の還元を受けることができます。

  • LINE Payのクレジットカード「VISA LINE Payカード」を発行する。
  • LINE Payの請求書払いをする。

 

簡単なのですが、本当にそんなことでポイントもらえるの?って疑いたい方もいると思います。

やり方と実践結果を詳しくまとめました。

 

LINE Pay請求書払い以外の方法はこちらの記事にまとめていますのでご覧ください。

 

スポンサーリンク

固定資産税をお得に支払う方法(解説)

LINEのマイランク

VISA LINE PayカードはLINE Payが発行する三井住友VISAカード。

最低1%、最大3%の還元を受けることができます。

 

還元率は直近6カ月間に獲得したLINEポイント数で決まります

500ポイント以上貯めれば、マイランクがゴールドに。

5000ポイント以上貯めれば、マイランクがプラチナに。プラチナになるためにはLINE Payクレジットカードの発行が必要です。

 

マイランクの詳しい解説はこちらの記事をご覧ください。

自動車税の納付期限は6月1日。

マイランクの判定は毎月1日10時頃ですので、今すぐにポイントを貯めれば、自動車税の支払いに間に合うと思います。

 

「VISA LINE payカード」の発行

LINE Payのクレジットカード、「VISA LINE Payカード」は年会費無料のクレジットカード。

Visa 東京2020オリンピック限定 Visa LINE Payカード 初年度3%還元!※

このクレジットカードは、初年度3%還元という素晴らしい特典が付いています。

つまり、2021年4月30日までは3%還元を受けられるということですね。

 

2年目以降も年1回以上のご利用で無料になります。

※年間1回以上(カード発行月より翌カード発行月末まで)の利用がない場合は1,250円(税別)

初年度3%還元(~2021.4.30) 次年度以降(2021.5.1~)お特なキャンペーン予定! ・基本還元率は1%、3%還元は期間限定となります。 ・特典内容や、3%還元の期間(2021年4月30日まで)は、予告なく変更・終了する可能性がございます。

 

LINE Payは2018年より請求書払いに対応

LINE Payは2018年より請求書払いに対応しています。

電気料金などの公共料金や、通販などの請求書に記載されているバーコードをLINE Payのコードリーダーで読み込むと、LINE Payの残高で支払うことができます。

対応しています。

代表的な支払先はこちら。

電力会社はクレジットカードの引き落としが可能ですので、主に収納代行が対象ですね。

収納代行のうち、公共料金については対象の自治体をこちらにまとめましたのでご覧ください。

 

代表的なお支払先

代表的なお支払先は電力会社やガス会社、収納代行です。

・東京電力エナジーパートナー
・関西電力
・東北電力
・九州電力
・中国電力
・東京ガス
など

以下、収納代行事業者発行の企業/自治体の一部

・電算システム
・SMBCファイナンス
・三菱UFJファクター
・地銀ネットワークサービス
・アプラス
・NTTデータ
・三菱UFJニコス

 

LINE Pay内にある請求書払いについての説明ページに一つ疑問。

税金のお支払いは「LINEポイント付与の対象外」と明記されています。

あれ、本当にポイントもらえるの?

 

これは試してみるしかないですね!

 

スポンサーリンク

実際の支払い実績

ポイント付与の対象外と書かれた税金の支払い。

4月30日にLINE Payカードが届いたので、LINE Payに紐づけしてさっそく試してみました。

5月1日にはマイランクが「プラチナ」になりました。

 

固定資産税のお支払い

5月1日に固定資産税をお支払い。

固定資産税は市町村管理なので、登録した市町村から請求書が届きます。

こちらの一覧表で対象の市町村に入っているか確認してください。

クレジットカードの明細は3日後に記載されました。

手数料は発生していませんね。

 

ポイントは3%分がしっかり付与されていました。

これはうれしいですね!

 

喜んでいたら、なぜか後日2%還元されました!

 

なんと、合計5%還元です!!!!

このボーナスがどこから来たのかよくわかりません。

ランクボーナスの+2%が追加で付与されたのでしょうか。

少なくとも、ランクがプラチナだと5%還元になるということですね。

【追記】

Twitterで教えていただきました。

5%還元はバグを拾ってたようです。

今はステータス通りプラチナが3%、ゴールドが2%とのこと。

 

軽自動車税の支払い

5月7日に軽自動車税を支払いました。

軽自動車税は市町村管理なので、登録した市町村から請求書が届きます。

こちらの一覧表で対象の市町村に入っているか確認してください。

 

この2%はマイランクボーナス分。

ポイントクラブのマイランク「2%」が追加されています。

 

通常ポイントの1%も付与されました。

 

自動車税の支払い

5月7日に自動車税を支払いました。

自動車税は都道府県管理なので、登録した都道府県から請求書が届きます。

こちらの一覧表で対象の都道府県に入っているか確認してください。

ポイントも付与されました。

こちらも軽自動車税と同じく、マイランクボーナスの2%が付与されました

もう少ししたら通常ポイントの1%が還元されると思います。

 

お得に税金を支払う方法まとめ

今回は固定資産税をVISA LINE Payカードで支払うと、3%還元。

公式サイトには税金のLINEポイント付与が対象外となっていますが、少なくとも自動車税や固定資産税はポイント付与の対象となるようです。

 

3つの請求書払いを終えて、私の考察です。

  • 固定資産税は5%還元。通常の3%に加えて、追加ボーナス2%がもらえる。
  • 軽自動車税は3%還元。
  • 自動車税は2%還元。1%還元はまもなく頂ける。

 

5%還元は「チャージ&ペイ」開始直後のバグだったようです。

バグは1週間ほどでなくなってしまいましたが、3%還元でも十分お得ですね。

 

自治体がLINE請求書払いに対応しているかどうかは、こちらをご確認ください。

LINE請求書払いに対応していない自治体にお住まいの方は、税金をお得に支払う方法をまとめています。

 

請求書払いするスマホをお得に利用する方法

税金もお得に済ませた。

それなら、税金の支払いに使用するスマホもお得にしたいですよね。

 

楽天モバイルなら、通話もデータ通信も1年間の利用料金が無料となります。

iPhoneの方はごめんなさいですが、Androidスマホを利用している方はぜひご利用ください。

 

利用するメリット

楽天モバイルのSIMを発行するメリットはたくさんあります。

  • SIMのみの発行でも、端末と一緒に契約しても1年間無料で電話やデータが利用可能。
  • 海外でも毎月2Gまで無料でデータ通信(ローミング)可能
  • 満足できなければ、1年以内に解約しても手数料は発生しない

こんなメリットに期待して、私も契約しました。

格安で購入したHuawei P30 Liteに刺して、サブスマホとして利用しています。

1年後に自動的に通常プランへ移行するので、解約する場合はそれまでに。

紹介できます

紹介で入会すると紹介者(私)に2000楽天ポイント、被紹介者(あなた)に3000楽天ポイントがもらえます

赤枠の楽天モバイルIDのところに「20200326011511」をコピペで入力してください。

以下ページから契約できるので、どうぞ活用してください。

iPhoneのモバイルページで登録すると、紹介者IDを入力する画面が出てこない情報を頂きました。

リゾートマイラー
特典を受けられないのはもったいないので、パソコンページからお試しください。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事