タイへの旅行に超便利なガイドブックを活用しよう!
スポンサーリンク

海外旅行へ行くとき、皆さんはどのようなガイドブックを買いますか?

私が海外旅行時に最も購入するガイドブックはまっぷるですが、タイに関しては、るるぶやまっぷるよりも圧倒的にお勧めしたいガイドブックがあります。

それは本屋さんへ行くのではなく、オンラインで申し込むだけ、さらに無料。バンコクだけでなくプーケットやパタヤ、アユタヤ、チェンマイ、スコータイなど、タイ国内ほとんどを網羅しています。観光だけでなく、タイの現地食に着いても網羅、足りないのは入国審査書類の書き方くらいでしょうか。これは絶対に入手するしかないと思いますので、皆さんにご紹介します。

私が海外旅行でよく購入するガイドブック

初めての土地へ旅行するとき、多くの方はガイドブックを購入しますよね。特に海外旅行のときは不安が多く、私も本屋さんへ足を運びます。

みなさんはどのようなガイドブックを購入しますか?

主要なガイドブックとしては、地球の歩き方やるるぶ、まっぷるの3種類を始め、女子旅に特化したarucoや持ち運びしやすいタビトモなどいろいろありますよね。

まずは私がどのような旅行雑誌を選ぶのか、ご紹介します。今回は持ち運びを考えた小さいサイズのリンクが貼ってありますので、購入する方はご利用ください。

るるぶ

タイで遊びや食、お土産を優先するときはるるぶです。

るるぶは食やお土産情報が多く載っていますね。

スポンサーリンク
コメント一覧
  1. starflight より:

    このガイドブックは知りませんでした!次回行く際は取り寄せてみようかなと思います。
    ちなみに市内観光のショートコースに運河ボートがありますが、川の臭いがかなりひどいので運河ボートは個人的には観光としては楽しめないかなーと思っています。

  2. resortmiler より:

    さくさん
    このガイドブック、便利なので活用してみてくださいね。
    運河ボートは、河岸の人々の暮らしを感じるところですので、
    確かにおしゃれなクルーズを期待してはいけませんね。

  3. starflight より:

    雑多で汚い部分も含めてバンコクは大好きですが、運河ボートは人々の暮らしを感じるというよりもドブ川の臭いを満喫する雰囲気でした…
    チャオプラヤー川のクルーズは川風も気持ちよくて、またぜひ乗りたいです♪
    バンコク行きたくなってしまいましたー笑

  4. resortmiler より:

    さくさん
    チャオプラヤー川とだいぶ違うんですね、
    それは確かに穴場!?
    本来のタイを知る意味ではいいですけど、
    軽い気持ちで行ったら後悔しそうですね。

コメントを残す

海外旅行の関連記事
  • 香港空港や九龍から香港ディズニーランドへ行く方法まとめ
  • 【バンコク】ヘルスランドのマッサージを最大半額で受ける方法
  • バンコクエアウェイズPG211&PG210搭乗記(スワンナプーム⇔スコータイ)
  • シンガポール航空SQ973(バンコクBKK⇒シンガポールSIN)子連れ搭乗記
  • 2017年年末の5泊6日シンガポール家族旅行にかかった費用を大公開!
  • バンコクでスコータイ行きPG便に乗り継ぎ失敗!その原因と今後の対策とは?

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
2017年の決意表明
日記、趣味、その他
  2017年が始まりました。みなさんの2017年はどんな年になるでしょうか?今年の抱負を1年の最初にまとめたいと思います。 え、聞きたくな...