ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート宿泊記
スポンサーリンク

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートの宿泊記です。

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートは沖縄にあるインターコンチネンタルホテルズグループ(IHG)のホテル。

頭に「ANA」と付いているのは、ANAが経営に携わるIHG・ANA・ホテルズグループジャパンが運営しているから。

IHG・ANA・ホテルズグループジャパンは、世界有数のホテルグループであるインターコンチネンタル ホテルズ グループ(IHG)と、全日本空輸株式会社(ANA)の業務提携により2006年12月1日に設立された合同会社です。

 

このホテルには、子連れ旅行で4回宿泊しました。いつも2~3連泊です。

沖縄中部のビーチエリアにあり、ホテルだけで数日は楽しめてしまう最高のホテル

ホテルとして割と老舗なので建物自体は最新ではありませんが、リノベーションを続けており、素晴らしいホスピタリティのホテルでした。

 

インターコンチネンタル万座はGoToトラベルキャンペーンの適用になるのか。

ホテル公式サイトからの予約はキャンペーンの対象にはならない可能性があります。

一方で、楽天トラベルで事前払いを選択すると、GoToトラベルキャンペーンの対象となり、35%還元を受けられます。

ステータスを生かすのは難しいかもしれませんが、過去にも今後もないレベルのお得なキャンペーンなので、予定が決まっている方は楽天トラベルで事前払いのプランを選択しましょう。

 

GoToトラベルキャンペーンはこちらで詳しく紹介しています。

スポンサーリンク

ホテル外観、ロビー

遠くからでもよく見える特徴的な建物がインターコンチネンタル万座ビーチリゾート。

 

内部は吹き抜け構造なので、とても開放的に感じます。

 

毎日朝一が開かれて、地元の食材やお土産がホテルで買えます。

朝食の後に物色するのは楽しいですね。

リゾートマイラー
夏はマンゴーも売っていました♪

 

夜になると、雰囲気はガラッと変わります。

 

吹き抜けを上から。

 

IHGリワーズクラブ会員はこちらでチェックインをできます。

私もこちらでチェックインしますが、アンバサダーだからか混んでいるときはラウンジへ通されます。

 

一般のチェックインカウンター。

ここのカウンターは早朝深夜も常に人がいらっしゃるのでとても助かります。

 

ギフトショップが入っています。

空港にも売っているお土産がたくさん。

ANAカードを持っている方は、10%割引になるので、他のところで買うよりお得ですよ。

リゾートマイラー
ハイチューは空港よりも安かったのには驚きました。

 

ホテルの中にはコンビニがあります。

 

薬や日焼け止め、浮き輪やおむつなどが売っていました。

 

アクセサリーやお酒も。自分へのお土産にぴったりですね。

 

2020年コロナ対応

みんなマスクをしている、アルコール消毒がある、出入り口は一方通行になっているという対策がされていました。

 

インターコンチネンタル万座には「JTB専用ラウンジ」があるのですが、現在は閉鎖。

代わりにロビーのカフェがJTB専用ラウンジになっていました。

 

スポンサーリンク

ホテル客室

ホテルは3~7階が一般フロア、8~9階がクラブフロアになっています。

部屋の広さに大きな違いはありません。

一番の違いは高層階にあるかどうかのようです。

 

9階クラブフロアで宿泊した部屋。

 

6階一般フロアで宿泊した部屋。

子供たちが乗った後なので、ちょっとよれています。。

クラブルームよりもカジュアルな雰囲気なのがポイント。

 

ベッドにはカウンターとテレビ。

 

洗面台周りは、インターコンチネンタルにしては小さめですが、十分に使える大きさです。

 

バスタブにシャワー。

 

2020年コロナ対応

案内やボールペンなど、客室に置いてあった共有物はすべてなくなっていました。

ラウンジのメニューはQRコードが置かれていました。

 

スポンサーリンク

ホテル朝食

レストランは4か所あります。

子供たちはパンと中華が好きなので、利用したことのあるのはアクアベルとKARINです。

レストラン メニュー 場所
AQUA BELLE(アクアベル) 洋食ブッフェ ホテル棟1階
雲海 和食ブッフェ ホテル棟1階
Orchid 洋食&和食ビュッフェ ホテル棟ロビー階(2階)
The Oriental Grill 「KARIN」 中華&洋食ビュッフェ ビーチゾーン2階
(徒歩10分、シャトルカー)

 

料金は大人が2700円。消費税とサービス料が加算されて3295円です。

  • 大人(13歳-) 2,700円 (税・サ別)
  • 子供 (6-12歳)1,400円(税・サ別)
  • 幼児(3-5歳) 1,000円(税・サ込)

あとでご紹介しますが、リワーズクラブ会員だったりポイント宿泊の場合は割引になります。

実際に利用したアクアベルとKARINをご紹介します。

 

2020年コロナ対応

コロナ対策からなのか、利用者が少ないからか分りませんが、基本的にはビュッフェのあるレストランは休止。

週末だけは営業していました。

7月以降は予約状況を見て、営業するかどうかを決めるそうです。

出発する1週間くらい前に問い合わせするとよいでしょう。

リゾートマイラー
早すぎても、営業が決まっていないかも

 

ビュッフェ自体は、ほぼ通常営業です。

対策としては、入室前のアルコール消毒、ビュッフェメニューを取るときは、ビニール手袋を着用するという運用が徹底されていました。

 

アクアベル

アクアベルは、インターコンチネンタル万座ビーチリゾートの中で最も広いレストラン。

洋食メインですが何でもあるので、初めての場合はこちらのレストランがおおすすめ。

人気があるので、7時半~8時半は待ち時間が発生することも。

リゾートマイラー
レストラン前にあるシークワーサージュースを飲みながら♪

 

中は明るい雰囲気。

 

たぶんスパイア会員の目印です。(リワーズクラブ会員の目印かもしれません)

どんな違いがあるのかわかりませんが、オムレツやデザートを持ってきてくれるなど、他の方と比べてサービスが多かったように思います。

 

洋食メニュー。卵料理はオープンキッチン。

沖縄らしいメニューもありました。

 

パンやサラダはとても豊富。

クロワッサンがおいしくて、家族みんなおかわりしちゃいました。

 

ビーチリゾートにあるホテルの楽しみはカラフルなトロピカルドリンクとフルーツ。

もちろん当ホテルにも揃っていますよ。

 

ポーチドエッグと一緒に頂きました。

 

The Oriental Grill 「KARIN」

KALINはビーチ近くの別館にあるため、シャトルバスに乗るか歩いていきます。

 

KALINに到着。

 

小さいレストランかと思ったら、けっこう大きいカウンターがあって開放的です。

 

一番奥のテーブルに案内いただきました。

正面の柱の後ろには、万座毛が見えます。

沖縄屈指の景勝地を見ながらのモーニングブッフェは最高ですね。

 

メニューの一部をご紹介。

お肉をライブキッチンで焼いてくれるのが、このKARINの魅力。

 

基本的にはアクアベルと同じものが並んでいます。

品数はアクアベルのほうが多いようです。

 

今回食べたご飯。

お子様プレートを作りました。

 

クラブラウンジ

インターコンチネンタル万座ビーチリゾートのクラブラウンジはとても居心地が良い空間。

大人の時間も過ごせますし、昼間はお子様も歓迎とのこと。

とても広いので開放的です。

 

夜は落ち着いた雰囲気ですね。

 

家族が寝静まった夜にふらっとやってきました。

 

カフェラテを一杯頂きました。

 

昼間はフリードリンクも。

 

アフタヌーンティタイム。

 

朝食をいただきました。沖縄長寿定食(メニュー名は度忘れ)はとてもおいしかったです。

 

カクテルタイム時間中は子連れのラウンジが利用できません。

その代わり、ロビーラウンジでほぼ同じメニューを頂くことができます。

リゾートマイラー
ガーデンプールを見ながら、子どもたちと一緒にお酒を楽しめる。
これ以上ないリゾートライフですね。

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートのクラブラウンジはこちらで詳しくまとめています。

 

2020年コロナ対応

カクテルタイムは、通常子供が入ることができません。

しかし、ロビーラウンジはJTB専用ラウンジとなっているため、特例措置としてカクテルタイムは子供同伴が可能となっていました。

それ以外は、ビュッフェ利用時の手袋着用など。

 

ガーデンプール

ガーデンプールはホテルの目の前にあります。

部屋で水着を着て行ってもOK。

更衣室もありますよ。

 

明け方のプール。

 

昼間は泳いでいる方が多いので、夜のお写真をチョイス。

 

更衣室はシャワールームと一緒になっています。

濡れた水着は脱水機を利用すると便利です。

 

洗濯機はここにあります。

2020年にはいって、洗濯乾燥機が新しくなっていました(洗濯と乾燥が別でした)。

 

800円を入れるだけで、乾燥まですべて終わってくれます。

 

2020年コロナ対応

更衣室が使えなくなっていました。

それ以外は特別な運用はされていません。

 

万座オーシャンパーク

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートといえば、オーシャンパーク。

万座オーシャンパークは沖縄最大級の海上アスレチックとして有名です。

リゾートマイラー
沖縄屈指の万座毛をバックにアスレチック。
子供より大人のほうが楽しんじゃうかも♪

 

ホテルからバスを降りたら、右側にある建物で受付を済ませてください。

リゾートマイラー
左にあるアスレチックへ向かうと、戻ることになりますよ><

 

ライフジャケットは海沿いのセンターハウスで受け取れます(無料)。

 

繁盛期は、アスレチック前でもレンタルができるようになります。

 

パラソルとデッキチェアはレンタル。

リゾートマイラー
早朝の散歩で撮ったので、誰も利用していません。

 

アスレチックエリアはカメラや浮き輪などはすべて持ち込み禁止。

道具を使いたいときは海水浴エリアで。

 

私は子供たちのシュノーケリングを持って行きました。

お勧めのシュノーケリングについてまとめていますのでご覧ください。

写真は撮っていませんが、海水浴エリアにはカクレクマノミがいるイソギンチャクが2~3か所ありましたよ🐡

 

購入することもできます。

バスを降りてすぐにある施設には、コンビニがあります。

水着や浮き輪など、ビーチで遊べるものがかなり充実していました

 

もし荷物があるときはコインロッカーが利用できます。

シャワールームもあります。

 

万座オーシャンパークは、ホテルに宿泊しない方でもアクセス可能。

宿泊していない方は、ポイントが付くVELTRAがお勧めです。

リゾートマイラー
私が見る限り、宿泊者以外の方のほうが多かったです。

 

2020年の営業時間です。

日程 営業時間
6/19~7/21 09:00-16:00
7/22~9/末 09:00-18:00
10/1~11/末 09:00-17:00

6/18まではコロナにより営業を停止していました。

 

利用料金をまとめました。

パラソルが無料で使えるという宿泊者特典はうれしいですね。

オーシャンパーク 一般 宿泊者
アスレチック 大人3500円、子供3000円 大人3500円、子供3000円
パラソルセット(レンタル) 4500円 無料
パラソル(レンタル) 2500円 無料
デッキチェア(レンタル) 2500円 無料
マスクフィンセット(レンタル) 3500円 3500円
浮き輪(レンタル) 2500円 2500円

 

オーシャンパークを楽しむ方は、パックもお勧め。

2020年コロナ対応

オーシャンパークはマスクなどの着用義務はありません。

オーシャンパークは通常1日券のみでしたが、半日券ができていました。

1日券3500円、半日券1800円です。

 

2020年はコロナの影響により、多くの施設が休止しています。

公式サイトのお知らせをご覧ください。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事