スポンサーリンク

レゴランドの年間パスポートを大人4700円、子供3300円で買いました!

この値段なら、絶対に買いですね!!

前半はどのように買ったら安く買えるのか、後半では実際に購入した実績をまとめました。

 

レゴランドの年間パスポート。

入園できる日にちによって、「スターター」「スタンダード」「プレミアム」と別れています。

 

「スターター」は繁盛期以外が対象。

2018年度はほとんど長期休暇と週末が対象外だったので、小学生連れには使いにくい年パスでした。

しかし、2019年3月21日の大幅な改定により、土曜日も年パス「スターター」で入れるようになりました。

利用者にとっては大幅な改善ですね!

関東や関西など遠方の方はもう少し値段が上がってしまうものの、土曜日に入園できる年パス「スターター」は購入検討の余地ありです。

 

我が子は2回目のレゴランドに大満足。

「まだ乗りたい、また行きたい」を連呼しています。

https://twitter.com/ResortDiver52/status/1183640579881631744?s=20

 

レゴランドは、幼児向けのアトラクションのほうが混んでいるようで、混雑するアトラクションは通常のテーマパークと異なります。

週末にこんなに思いっきり満喫できるテーマパークがあるのでしょうか。

いや、ない!

 

スポンサーリンク

年パスをお得に購入する方法は2つ

年パス「スターター」の定価は大人9900円、子供6500円(税込み)。

これだけでも他のテーマパークより圧倒的に格安なのですが、さらにお値打ちに購入する方法があります

 

参考前に、各年パスの税込み価格はこちら。

スターター スタンダード プレミアム
大人 9900円 16400円 21900円
子供 6500円 10700円 16900円

 

年パスをお得に購入する方法は大きく分けて2つあります。

入園したときの1dayチケットをアップグレードする

レゴランドでは、新エリアOPEN記念として、8月19日(月)から9月2日(月)まで「年パスデビューキャンペーン」を実施しています。このキャンペーンは11月4日(月祝)まで延長!

11月4日までに来園予定の方は、超格安で年パスにアップグレードすることができます。

追加料金をまとめました。

入園日がピーク時かオフピーク時かで追加料金が変わってきます

 

オフピーク時の年パス「スターター」

オフピークの日に7日前の事前購入1dayチケットで入園した後だと、大人1900円、子供900円で年パス「スターター」にアップグレードできます。

7日前購入+追加料金 合計料金 「スターター」定価
大人 4600円+1900円 6500円 9900円
子供 3400円+900円 4300円 6500円

 

ピーク時の年パス「スターター」

ピークの日に7日前の事前購入1dayチケットで入園した後だと、大人子供ともに500円で年パス「スターター」にアップグレードできます。

7日前購入+追加料金 合計料金 「スターター」定価
大人 5700円+500円 6200円 9900円
子供 3700円+500円 4200円 6500円

 

なぜかピーク時に入園したほうがお得になるというマジックがありますね。

 

愛知、岐阜、三重、静岡にお住まいの方は、ホームタウンパスポートがお得です。

ホームタウンパスポートを利用する場合、追加料金がオフピークと同じく大人1900円、子供900円となります。

ホームタウン+追加料金 合計料金 「スターター」定価
大人 4500円+1900円 6400円 9900円
子供 3300円+900円 4200円 6500円

リゾートマイラー
オフピークチケットよりもちょっとお値打ちですね。

 

東海地方にお住まいで年パス「スターター」を購入する場合は、ホームタウンパスポートよりもカテエネの優待がお得。

リゾートマイラー
カテエネの優待を利用すると、ピーク時の追加料金500円が適用されますよ。

 

カテエネ1dayチケットをアップグレード

カテエネの1dayチケットで入園した時の年パス「スターター」へアップグレードしたときのお値段です。

オフピーク時
当日購入+追加料金 合計料金 「スターター」定価
大人 3900円+1900円 5800円 9900円
子供 2900円+900円 3800円 6500円

 

ピーク時
当日購入+追加料金 合計料金 「スターター」定価
大人 4200円+500円 4700円 9900円
子供 2800円+500円 3300円 6500円

リゾートマイラー
まさか、年パスが5000円をきるとは!!!

家族4人の年パス「スターター」が16000円

これで1年間250日も遊べます。最高ですね。

 

エンジョイパス1dayチケットをアップグレード

30日間完全無料で入会できるdエンジョイパスから、大人子供のお得なペアチケットが出ています。

エンジョイパスのチケットは11月15日まで利用できますが、お得な追加料金でアップグレードができるのは11月4日までなので注意。

私はこのチケットを利用していませんが、窓口で聞いたところ、以下のお値段でアップグレードできるようです。

当日購入+追加料金 合計料金 「スターター」定価

大人

+子供

7500円+1900円

+900円

10300円

9900円

+6500円

通常、親子で16400円の年パス「スターター」が、まさかの10300円と6100円引き!これは安い!!

家族4人の年パス「スターター」が20600円。

カテエネには及びませんが、通常は30000円を超えるチケットが10000円も安くなるなら、遠征しちゃいますね。

*もし間違いがありましたら、コメント頂けると幸いです。

 

入園せずに公式サイトから事前購入する

限定キャンペーン中の11月4日までにレゴランドへ入園できない方も多いはず。

そんな方はあきらめるしかない?

 

いえいえ、まだ諦めることはありません。

通常の年パス「スターター」は、大人9900円。

でも、11月4日まではオンラインストアでも年パス「スターター」だけが限定価格となっています。

 

スターターの価格をまとめました。

~11月4日限定価格

通常価格
大人 7100円 9900円
子供 4600円 6500円

 

家族4人の年パス「スターター」が、全部で23400円。通常の32800円よりも十分安いですね。

年パス「スターター」はピークの土曜日に入れます。かなりお得ですよね。

リゾートマイラー
もともと、2回行けば元が取れる年パス「スターター」。
11月4日までに購入すれば、土曜日に1回行けば元が取れますよ。

 

11月4日を1分でも過ぎると買えなくなってしまうので、注意してください。

限定の年パス「スターター」は公式サイトからお買い求めください。

 

年パス「スターター」で入園できる日にちをまとめました。

スポンサーリンク

年間パスポートの種類

レゴランドの年間パスポートは3種類。

それぞれを簡単にご紹介します。

年パス「スターター」

年パス・カレンダーの緑色のオープン日(年間約250日)に入場できます。

 →2018年度までは160日程度しか入れませんでしたが、2019年度より250日ほど入れるようになっています

 

年パス「スタンダード」

レゴランド・ジャパンとシーライフ名古屋が両方楽しめます。

年パス・カレンダーの緑色と黄色のオープン日に入場できます。

 →GWやお盆、年末年始などが入れないだけ。およそ340日ほど入れます

 

年パス「プレミアム」

レゴランド・ジャパンとシーライフ名古屋が両方楽しめます。

レゴランド・ディスカバリー・センター(東京/大阪)、マダム・タッソー(東京)も楽しめるので、関東や関西の方におすすめ。

年パス・カレンダーの緑色、黄色、青色の日ならいつでも入場可能です。

 →つまり、休園日以外はすべて入れます。

 

 

2019年~2020年の年パスカレンダー

2019年~2020年の年パスカレンダーです。

2019年7月~12月

 

2020年1月~6月

 

2020年7月~12月

 

2018年の年パスカレンダー(参考)

参考までに、2018年7月~12月のカレンダーです。

緑の日にちが2019年よりもだいぶ少ないですね。

 

スポンサーリンク

年パスの特典一覧

年パス購入者には様々な特典があります。

ざっくりとまとめると、こんな感じの方におすすめ

スターター:近くにお住まいで、とりあえずたくさんレゴランドへ行きたい

スタンダード:回数だけではなく、お買い物やホテルも楽しみたい

プレミアムレゴが大好きなんだけど、遠方でなかなか行けない

スターター スタンダード プレミアム
緑色の日に入園可
黄色の日に入園可
青色の日に入園可
レゴランドジャパンに再入場可
シーオブライフに再入場可

レゴランドディスカバリーセンター東京/大阪、
マダムタッソ―東京に入場可

誕生日月にショップが20%オフ
*スターターは2020年3月まで

限定キャンペーンへの参加
入場無料キャンペーンへ家族・友達を招待
レゴランド・ラボへの参加資格
ポップコーン・リフィル200円
パーク内の対象レストランでの食事代割引 10% 20%
レゴランドホテル内のレストラン食事代割引 10% 20%
レゴランドホテル10%オフ
スキップパス1枚

リゾートマイラー
レゴランドホテルに泊まる場合は、それだけでスタンダード→プレミアムの差額を埋められますよ。

 

 

初めて年パスを購入しました

なぜ私は年パスを購入したのか?

私は10月にレゴランドへ行ってきました。

購入した1dayパスポートはカテエネのクーポンを利用しています。

カテエネには「スタンダードの価格でプレミアムが買える」というパスポートの優遇もありましたが、我が家5人分の年パス「スタンダード」代は6.5万円。思い付きで買うのは難しい価格です。

 

入園時は買うつもりがなかった年パス。

ところが、閉園までたっぷり遊んだ後で購入してしまいました。

理由は3つ。

  • 子供がめちゃ楽しそうだった。もしかしたらディズニーランドよりも。
  • 年パスだけは当日再入場ができるとわかった。
  • お値段は1dayパス相当で年パスにアップグレードできた。

リゾートマイラー
これだけ条件がそろえば、年パスを買わない理由はない!

 

実際に私が年パスを購入した流れ

アトラクションの待ち時間に、こんなキャンペーンを目にしました。

 

え、追加で900円だけで今年1年間レゴランドへ入園し放題!?

それなら年パスもありなんじゃない???

 

さっそく閉園後、ゲストサービスへ。

17時半に行くと、ゲストサービスは大混雑。まぁ当然ですよね。

 

行列整理をしているお姉さんに、外のチケットブースでも年パスへアップグレードできると教えていただいたので、一度退園してチケットブースへ。

閉園時間のチケットブースは年パスへのアップグレードをする方しかいないので、ゲストサービスより圧倒的にスムーズです。

よく見ると、ピーク時に入園した場合は、大人も500円でアップグレードできるとのこと。

混雑していた日に来てくれたから、「今度は空いてる日にも来てね」と言うことでしょうか。

 

結果的に購入したのは、5人分のアップグレードした年パス「スターター」。1dayパスポートを含めた合計額はこちら。

1dayパスポート アップグレード
大人2人 8400円(4200円×2) 1000円
子供3人 9900円(3300円×3) 1500円
合計 20800円

 

何と、20800円で家族全員分の年パスを購入することができました!

ちなみに、支払い方法はこちら。クレジットカードだけでなく一部のQRコード決済に対応していますね。

リゾートマイラー
私はLINE payで支払いました。

 

これ、当日のチケットを持ってチケットブースへ行けば、その日は遊ばなくてもアップグレードできるシステムですね。

レゴランドを通過するけど、遊ぶ時間がなければアップグレードして年パスを手に入れることもできそうです。

 

 

レゴランドの年パスまとめ

レゴランドは週末でも30分ほどの行列。最も混雑したドライビングスクールでも1時間待ちと、ほどほどの混雑です。

子供にとって、待ち時間が長いのは苦痛でしかありません。

混雑したテーマパークへ行くよりも、子供たちがのびのびと楽しめるレゴランドは最高ですね。

 

さらに、レゴランドにはいたるところにレゴブロックが置いてあり、親も待ち時間が全く苦になりません。

親にとって、行列へ並ぶときの心配ごとは、「どこか行ってしまわないか、もう疲れた~並びたくない~と言いださないか」ですよね。

子供たちはレゴ遊びに集中しているから、そんなことを言い出す心配は全くないんです。

こんなに楽しいレゴランド、もし行ったことがない方は、この機会に行ってみましょう。

1日遊んでみて、楽しかったら年パスにアップグレード。

お試しができるってうれしいですね。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事