シンガポールの旅行の際、荷物を減らしたくて、シンガポールのコインランドリーを使ってみました。

日本では自宅で洗濯するため、ほとんどコインランドリーを利用したことがない私ですが、旅行のときは荷物を減らすことができるので、けっこう利用します。

残念ながらシンガポールは日本に比べてコインランドリーが多くありません。でも、利用したコインランドリーは清潔感があり、しっかりと管理されていました

特に家族旅行でシンガポールへ行かれる方は、荷物が大幅に減らせられるので、是非とも利用を検討してみてください。

 

スポンサーリンク

シンガポールにコインランドリーはあるのか

シンガポールには、あまりコインランドリーを見かけません。自宅で洗濯する文化なのでしょうか。

とりあえずGoogle検索をしてみたところ、ざっと20ほどはあるようです。主に住宅が密集している地区ですね。

現地サイトを調べてみた結果、「EASY WASH」というコインランドリーのチェーン店が便利そうだったので利用してみました。

スポンサーリンク

コインランドリーチェーン店「EASH WASH」

EASH WASHはシンガポールに5店舗を保有する、コインランドリーのチェーン店です。

Easy Wash Landromat Singapore

観光客が多いエリアには3店舗がありました。最も便利なのは日本人の宿泊する方が多いチャイナタウンでしょうか。

私が宿泊したのはブギス(Bugis)のインターコンチネンタルシンガポールでしたので、チャイナタウンの店舗より、Golden Mile, Beach Roadのほうが近いです。場所はこちら。

https://goo.gl/maps/Z8NTZqqixU12

スポンサーリンク

コインランドリー「EASY WASH」訪問記

コインランドリーへ向かう

夜21時。ホテルを出発してコインランドリーへ向かいます。

UBERを利用しようか迷ったのですが、夜のシンガポールの散歩が楽しそうだったので、歩いていきました。

目の前にあるショッピングセンター「ブギスジャンクション」に幸子像がありました。

f:id:resortmiler:20180122054651j:plain

途中で、巨大なビルを発見。オフィスにしては中心地から離れてるし、マンションかな?

f:id:resortmiler:20180122054839j:plain

気になったのですが、google mapには詳しく乗っていないので、日本に帰って来てから調べてみました。すると、訪問当時は建設中のビルでした。なんでも、シンガポールとマレーシアの国営投資会社が合弁で建設したタワーマンションです。2018年1月15日に完成したようですね。

シンガポール、複合ビルのマリーナ・ワンとデュオ、開所式を挙行 | シンガポール・マレーシアのニュース | AsiaX

さらに歩いていくと、ちょっとおしゃれな通りを発見。

洗濯の待ち時間や帰り道に歩いてみました。

雰囲気の良いバーがあったり、ストリートライブをやってたり、これはいい感じの店ですね。最初は治安が悪いのかなと思ったのですが、身の危険を感じるようなことはなかったです。日本人はどこにもいませんでしたけどね。

f:id:resortmiler:20180122055742j:plain

コインランドリーを使用してみた

徒歩20分ほどでEASY WASHへ到着。大通りからちょっと中に入ったところにありました。

周辺はマンションが多いことから、マンション住まいの方が来るんじゃないかと思います。写真にも写っているように、12歳くらいの子連れ親子が洗濯をしていました。

f:id:resortmiler:20180122060045j:plain

いろいろと調べるのは時間がもったいないので、さっそく使ってみることにしました。

まずはコインを購入。2ドル、5ドル、10ドルの紙幣が使えます。それ以上のお金しかもっていない場合は、あとで出てくるコンビニなどで崩してきましょう。

f:id:resortmiler:20180122061243j:plain

出てきたコインはこちら。1ドルコインのようですが、ここでしか使えないランドリー用のコインです。

f:id:resortmiler:20180122061359j:plain

私が利用したのは、一番小さい11kgタイプ。柔軟剤入りのSoft Washは6ドル。あれ、公式HPは5ドルだったのになーと思いながら、今回は柔軟剤なし5ドルにしました。うちの子どもたちは肌が弱いので、柔軟剤が合わなかったら後悔するなと思ったからです。

f:id:resortmiler:20180122060746j:plain

ちょっと様子を見ていると、管理人らしき方が店内を掃除していました。

店内はかなりきれいでしたが、定期的に掃除しているからなんですね。

f:id:resortmiler:20180122060951j:plain

続いて乾燥機。60℃、70℃、80℃から選べます。1ドルで5分間。私は70℃で25分(5ドル)を設定してスタート。結局、10分追加したので、乾燥は7ドルですね。洗濯と合わせて12ドル、1000円ほどでしょうか。

f:id:resortmiler:20180122061640j:plain

ランドリー近くのコンビニ「セブンイレブン」

待ち時間の間に、近くのセブンイレブンへ寄ってみました。

徒歩2分なので迷うことはありませんが、コインランドリーから見えないので、ご参考まで。

日本と同じようなおにぎりとかサンドイッチが売っていました。

おにぎりが2ドル(180円)なので、日本より5割ほど高いですね。

f:id:resortmiler:20180122062058j:plain

普通にお菓子も売っていて、思わず買いそうになりましたが、深夜なのでガマンガマン。。

f:id:resortmiler:20180122062218j:plain

シンガポールにもエスプレッソマシンがあるんですね。1.9ドルと良心的な価格でした。ただ人気がないのか、カウンターではなく店内一番奥に置いてありました。

f:id:resortmiler:20180122062253j:plain

インターコンチネンタルシンガポール(ブギス)に近いコインランドリー

私はEASY WASHを使うと決めていたので、散歩がてら歩きました。

ブギス周辺を散策していると、あるホテル1Fにコインランドリーを発見しました。三ツ星ホテルの1階にコインランドリーがあるんですね。

f:id:resortmiler:20180123060952j:plain

コインランドリーの場所

コインランドリーの具体的な場所はこちら。

ホテルから徒歩5分ほどです。

設置場所からしてMarrison Bugis Hotel宿泊者が利用するようですが、宿泊者専用とは書いてなかったので、お金さえ払えば誰でも利用できそうです。

booking.comで見てみると、1泊7000円ほどの三ツ星ホテルでした。

www.booking.com

もしbooking.comが未登録の方は、こちらからどうぞ。登録した後で初めてホテルに宿泊すると、2000円のキャッシュバックが受けられます。

Booking.com: 1,618,762 hotels worldwide. 142+ million hotel reviews.

まとめ

海外旅行では荷物が多くなりがち。できたら、お土産もスーツケースに入れて、身軽で飛行機に乗りたいですよね。そんなとき、旅行先で洗濯をできるのは便利です。1時間ほどかかりますが、待ち時間に付近を散策できて、シンガポールを満喫。

もしシンガポールへ行かれる方は、ぜひ参考にしてください。

 

シンガポール旅行がお得になるサイト

ユニバーサルスタジオシンガポールやケーブルカー、シンガポールフライヤーがめちゃくちゃお得になるサイト、KLOOKの紹介です。このサイトを利用するデメリットは全くないので、ぜひ利用しましょう。

 

関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事