かなり前にスペイン旅行へ行きました。めちゃくちゃ楽しくて、今でも思い出No1の旅行です。

このスペイン旅行記を備忘録がてら書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

スペイン旅行日時

旅行日時:2009年12月20日~12月28日

〇12月20日(1日目)

・11:00関空→15:30フランクフルト空港(ルフトハンザ航空)

・レーマー広場(フランクフルト)でのクリスマスマーケット

・フランクフルト泊(Hotel Exelsior)

〇12月21日(2日目)

・9:40フランクフルト空港→11:40バルセロナ空港(ロストバゲージ)

・フラメンコショー

・バルセロナ泊(Hotel Colon)

〇12月22日(3日目)

・みゅうツアーによるガウディ観光【世界遺産】

・4GATSでの昼食

・バルセロナ泊(Hotel Colon)

〇12月23日(4日目)

・バルセロナ→マドリード(AVE)

・アランフェス観光【世界遺産】

・トレド泊(Parador de Toredo)

◯12月24日(5日目)

・トレド散策【世界遺産】

・アビラ観光【世界遺産】

・アビラ泊(Parador de Avila)

〇12月25日(6日目)

・サラマンカ観光【世界遺産】

・セゴビア観光【世界遺産】

・セゴビア泊(Parador de Segovia)

 

旅行してから7年も経つんですね。

最近の情報も入れながら書いていきます。

スポンサーリンク

旅行のポイント

旅行プランは以下の条件で行程を考えました。

〇同じルートは通らない(往復が同じ行程だとなんだかもったいない)

⇒行きは関空発バルセロナ着、帰りはマドリード発成田着にしました。

〇せっかくのヨーロッパの12月、クリスマスマーケットにも行きたい

⇒フランクフルトで乗継ぎにして、敢えて1泊しました。これが結果的にトラブルの元に。。。

〇長距離路線はオンデマンドがいい。
⇒ヨーロッパまでは12時間以上の旅です。できたら、飛行機の中も楽しみたい!ということで、当時のANAの日本−フランクフルト線を調べたところ、全てオンデマンドじゃなかったので、ルフトハンザコードシェア便にしました。

〇移動ではいろいろな乗り物に乗りたい。

⇒飛行機の他、ドイツの普通電車、バルセロナの路線バス、バルセロナからマドリードのAVE、マドリードからレンタカーに乗りました。

〇スペインならではのパラドールに泊まりたい。できれば、世界遺産。

⇒トレド、アビラ、セゴビアのパラドールに泊まりました。アビラ、セゴビアのパラドールは街自体が世界遺産で、その中にあります。

初めてのヨーロッパ、最初はパックツアーを考えていたんですが、パックだとフリープランでも往復が違うのってほとんどないんですよね。あっても高い。それならということで、結局すべて自分で手配することにしました。

 

スポンサーリンク

旅行前の事前準備

旅行へ行く前にいろいろと準備したのですが、その中でいろいろと考えたところをピックアップしました。

・航空機の手配

当時は、ルフトハンザが比較的安かった(確か13万くらいだった)ので、公式から予約したと思います。昔は、どうすれば安く行けるのか、あまりわかっていなかったんですよね。当時の自分に、陸マイラー&修行を教えてあげたい。。。

・パラドールの手配

スペインに旅行するからにはパラドールに泊まりたい!パラドールとは、イベロジャパンのHPでこのように紹介されています。

パラドール(Parador)とは、古城や貴族・領主の館、あるいは由緒ある修道院を一流ホテルとして整備したスペイン国営のホテルチェーンです。
芸術品の溢れる豪奢な古城や、歴史ある重厚な修道院で、中世の優雅な王侯貴族気分に浸りつつ、一流シェフの郷土料理に舌鼓を打つ。そんなパラドールに泊まる旅は、あなたの旅をきっと特別なものにしてくれるはず。

イベロジャパンは「パラドール日本唯一の総代理店」らしいです。

イベロジャパン

スペイン94ヶ所パラドール紹介| スペイン旅行・ポルトガル旅行なら「イベロジャパン」

ここで予約してもいいんですが、正直言ってパラドールって高いんですよ。例えばトレドのパラドールだと、今年泊まる場合は、1泊2日2食付き2名で293€。当時1€=135円くらいだったので、1泊約4万です。もう少し安くならんもんかなと思って、ふと直接予約できないかなと思ってHPを探してみました。

パラドール公式サイト

Paradores de Turismo

基本言語はスペイン語ですが、英語も選択できます。残念ながら日本語はありません。私の語学力はとても低くて、会話は日本語しかできませんが、文章であれば英文なら何とか調べながら読むことができます。翻訳サイトもありますし。

パラドールの公式サイトでは1泊2日2食付きが2名で238€。夕食がいらないなら113€から泊まれます。トレドは対象日が少ないですが、多くのパラドールは35歳以下だと35%オフなので、若い方は是非とも公式サイトから予約してください!

予約方法は以下のサイトで丁寧にまとめられています。

blog.goo.ne.jp

ちなみに私の場合、過去のメール履歴を確認してみたところ、1泊2食付きが2名で200€でした。

・レンタカーの手配

これはみなさんの好みで選べばよいと思うのですが、私は「ヨーロッパカー」で予約しました。ヨーロッパカーはヨーロッパ大手で自動車の整備もしっかりしているようです。その分値段も張りますが、初めてのヨーロッパ、安心をお金で買いました。盗難や故障も心配なので、トラブル時などの保険はMAXで入りました。この保険加入が、後々役立つことになるとは。。。

・AVEの予約

スペインの国鉄renfeが運行する、スペイン版の新幹線、AVE。2ヵ月前から予約可能で、早割があります。場合によっては60%オフくらいになるかも。昔は英語で頑張ってましたが、今は日本語のサイトがあるんですね。もし今後AVEに乗る方がいましたら、事前に予約していくことをお勧めします。

www.raileurope-japan.com

スペインに向けて日本出発(旅行記)

さて、ここからが本当の旅行記です。

12月20日

11:00  関西国際空港発

15:30  フランクフルト着

NH6005 ルフトハンザ航空

関空へは羽田から飛んだ記憶があります。写真は関空からルフトハンザの搭乗した飛行機です。この写真でどんな機体なのかがわかる方は教えてください笑。このときは、記事を書くなんて頭の片隅にもなかったので、機内食など機内の様子は全く撮影していません。

f:id:resortmiler:20161129001549j:plain

フランクフルト空港からフランクフルト中央駅に向かう電車の券売機。ここだけは切符の買い方を予習しなかったので、どれを買っていいのか全く分からず。しかもドイツ語が分からない。。。なんとなくの雰囲気で切符を買いました。写真はありませんが、検察に来た車掌が、切符を見て困惑した表情に。。。。おそらく間違えて買ってたんでしょうね。

f:id:resortmiler:20161129001710j:plain

もしフランクフルトへ行くときは皆さん必ず自動発券機の使い方を調べましょう!と言おうと思ったら、今はデジタルの発券機になってるんですね。英語表記もされているんで、いきなり自動発券機の前に立っても、何とかなるかもしれません。

funfrankfurt.blogspot.jp

写真が少なくて申し訳ないです。アナログな自動券売機を写真に収めてたのが奇跡です。切符が買えなくて周辺をウロウロしたんですよね。これが海外旅行の洗礼かと…

今回はここまでにして、次回はフランクフルトのクリスマスマーケットからバルセロナ散策について書きたいと思います。

関連記事

スペイン旅行記

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事