スポンサーリンク

2019年後半になって、怒涛のようにやってくる20%還元キャンペーン。

皆さんはどのキャンペーンに参加していますか?

増税前後の今しかないキャンペーン。

できる限り乗っかりたいですよね。

 

2019年10月14日追記

10月13日よりこの方法は防がれました。

本記事は、過去に可能だった方法として残しておきます。

 

4

スポンサーリンク

どの20%還元キャンペーンに参加する?

*イオンカードの20%キャッシュバックキャンペーンは終了しています。

20%還元として有名なのは、最も金額が大きいイオンカードへの新規入会キャンペーンでしょう。

クレジットカードを利用するだけで20%還元。

1回5万円利用で1万円還元。最大10万円まで還元と、とてもお得です。

でも、対象外となるリストが発表されており、さらに追加される可能性もあります。

 

次に狙うのがJCBによるQUICPay利用での20%還元

JCBのキャンペーンは12月15日までやっていますので、まだまだ間に合います。

 

JCBのキャンペーンは、新規入会だけでなく既存クレジットカード会員でもOKです

すべてのJCBカードが対象なのではなく、楽天カードやYahoo!JAPANカードなど対象外のカードもあります。

私が対象となっているカードは、JALカード、ソラチカカード、JCB Card R、ANA JCBプリペイド。

 

1枚当たり5万円までの利用で、1万円還元。

プリペイド以外は家族カードを作成可能。

私の場合、7枚分35万円までの利用で、総還元額としては7万円の還元です。

 

これ以外にもみずほ銀行のデビットカードとか、三井住友カードとかのキャンペーンがありますね。

 

スポンサーリンク

クレジットカードとのコラボ

クレジットカードやQUICPayで最大限に還元を受ける場合は、支払額の上限額は5万円まで。

普通に利用する場合は全く問題ないですが、大型商品を購入するときは5万円を超えてしまってちょっともったいない

 

QR決済とクレジットカードは併用できる

一方で、最近始まったQR決済。

実はクレジットカードと併用が可能な店が多いです。

例えば、私が利用したアルペングループのスポーツデポ。

アルペングループは8月末よりQR決済を利用開始。7種類のQR決済を利用できます。

 

「3万円をQR決済で、残りの5万円をクレジットカードで」という買い方ができるんですね。

 

QR決済は上限が厳しい・・・

QR決済は、paypayや7Payなどのような不正利用が多発したため、1回の利用上限金額が設定されています。

PayPayは5万円まで。

楽天ペイ(R Pay)は、3万円まで。

公式サイトには50万円までと書いてありますが、アプリ上は3万円までとなっているので、アプリが最新だと思います。

楽天ランクの低い方は4000円までかもしれません。

ご自身のランクをご確認ください。

 

楽天ペイとクレジットカードを組み合わせると、8万円までの買い物ができます。

リゾートマイラー
今回に限っては楽天ペイ一択。
なぜ楽天ペイを推すのかは、もう少し先まで読んでくださいね。

 

実はポイントを組み合わせることも可能

楽天ポイント利用可能な店舗の場合、楽天ポイントで支払うことが可能です。

ここからは全店対応なのかどうかは不明ですが、店舗によっては2つのQR決済を組み合わせられるとのことですので、どこでもできると思います。

楽天ポイント払いの上限は、楽天ペイを同じ金額に設定されているようで、私のポイント払いの上限は3万円でした。(店員さん曰く)

 

まとめると、私の場合の楽天ポイントを使って、イオンカードを20%還元を受ける上限はこんな感じ。

楽天ポイント 3万円
楽天ペイ 3万円
イオンカード(クレジットカード) 5万円
合計 11万円

 

合計11万円までなら、楽天ポイントとイオンカードだけで払うことができます

 

スポンサーリンク

実際の支払い実績

実際に楽天ポイントと楽天ペイで支払いしてみました。

今回購入したのは6.3万円のロードバイク。2年ほど前から迷っていたんです。

セール期間は3連休の9月23日まで。

新モデルが出て3割引きとなっていたこと、楽天ペイで6万円までが20%還元となることが決め手でした。

 

楽天ポイントと楽天ペイが併用できるのは、店員さんから教えていただきました。

これで楽天ポイントが20%安く買えたら最高ですよね。

 

楽天ペイ未登録の方

楽天ペイを未登録の方はこちらからどうぞ。

あなたには100ポイントが、私には紹介ポイントが入ります。

リゾートマイラー
お互い大きな額ではありませんが、ないよりはまし!
応援していただけると嬉しいです。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事