スポンサーリンク

レゴランドジャパンは名古屋にある、日本で唯一のレゴブロックのテーマパーク

入場料が高いとか規模が小さいとか言われていますが、子連れにとってはそんなの関係ない。

私も3回行ってきました。大人はディズニーのほうが楽しいかな?

でも、子供にとっては非常に混雑するディズニーランドよりも空いているレゴランドのほうが楽しめたようです

我が子も、ディズニーランドよりもレゴランドへ行きたいといいます。

 

レゴランドは開業して間もないこともあり、お得に入場する方法がいくつかあります。

このページでは、レゴランドでお得に購入する方法をまとめました。

お急ぎでチケットが買いたいという方のために
2019年3月25時点で最もチケットを安く買えるのはKLOOKです。
春休みでもGWでもレゴランドのみ5000円、シーオブライフとのコンボ5500円

Resortmiler
KLOOKは香港の旅行会社。香港だけでなく、日本や韓国、シンガポールのテーマパークチケットを扱っていますよ。

 

KLOOKでの買い方が不安な方は、こちらのまとめ記事をご覧ください。

スポンサーリンク

レゴランドとは

レゴランド概要

レゴランドはレゴのテーマパーク。

ディズニーランドはディズニーの世界がテーマなのと同じですね。

少し違うのは、キャラクターメインのディズニーと違って、レゴはブロック自体がテーマだということです。

 

レゴランドは以下のエリアに分かれています。

  • FACTORY(ファクトリー)
  • BRICKTOPIA(ブリックトピア)
  • ADVENTURE(アドベンチャー)
  • KNIGHT’S KINGDOM(ナイト・キングダム)
  • PIRATE SHORES(パイレーツ・ショア)
  • MINILAND(ミニランド)
  • LEGO® CITY(レゴ®・シティ)

 

レゴランドのピーク、オフピーク

レゴランドは繁盛期のピークと閑散期のオフピークに分かれています。

ざっくりとまとめると、土日祝日と学校の休校日がピーク、それ以外の主に平日がオフピークです。

公式サイトのカレンダーを添付します。

2019年3月~4月のカレンダー

2019年5月~6月のカレンダー

 

スポンサーリンク

レゴランドの通常料金

1DAYパスポート

ピーク

当日・前日 2~6日前 7日前
大人 6900円 5900円 5200円
子供 4500円 3800円 3400円

オフピーク

当日・前日 2~6日前 7日前
大人 5000円 4700円 4500円
子供 3700円 3500円 3300円

 

シーオブライフ

シーオブライフにシーズンはありません。

レゴランドと同じく、何日前に買うかどうか、だけですね。

当日・前日 2~6日前 7日前
大人 1900円 1800円 1700円
子供 1500円 1400円 1300円

 

Resortmiler
レゴランドとのコンボチケットなら、+500円でシーオブライフに入れますよ。

 

駐車場

レゴランドに専用の駐車場はありません。

レゴランド®・ジャパンには専用駐車場がありませんので「金城ふ頭駐車場」をご利用ください。

 

市営金城ふ頭駐車場

市営金城ふ頭駐車場が最も近いです。支払方法は現金のみ。

平日 最大1000円(24時間毎)
休日 最大1500円(24時間毎)
60分毎 500円

 

リニア鉄道館やポートメッセなごやとの共同駐車場です。

ポートメッセなごやで大型イベントがあるときは、混雑するかもしれません。ポートメッセなごやのイベント状況を確認しておくと安心です。

公式サイト:ポートメッセなごやのイベント情報

*ポートメッセなごやでイベントがあるときは、ポートメッセなごやの専用駐車場も利用できます。

 

スポンサーリンク

レゴランドの公式割引

ここからは、レゴランドの公式割引です。

すべて公式HPより購入することができます

対象者限定のチケットが多いので、ご自身が対象かどうかをよく確認しましょう。

コンボ1DAYパスポート

レゴランドとシーライフの両方が楽しめるチケットです。

対象者はすべての方

料金はピークとオフピークに分かれています。

ピーク

当日・前日 2~6日前 7日前
大人 7400円 6400円 5700円
子供 5000円 4300円 3900円

 

オフピーク

当日・前日 2~6日前 7日前
大人 5500円 5200円 5000円
子供 4200円 4000円 3800円

 

ホームタウン1DAYパスポート(過去)

過去には地域限定の割引チケットが販売されていました。

2017年秋から始まり、概ね年に2回の期間に分かれて売っています。

2018年秋

販売期間 2018年9月15日(土)~11月5日(月)
対象者 愛知県・岐阜県・三重県・静岡県在住の方(来園時に免許証などを提示)
価格 おとな 4,500円(通常6,900円)、こども 3,300円(通常5,300円)

 

2018年春

販売期間 2018年4月20日(金)~7月13日(金)
対象者 愛知県・岐阜県・三重県・静岡県在住の方(来園時に免許証などを提示)
価格 おとな 4,500円(通常6,900円)、こども 3,300円(通常5,300円)

 

Resortmiler
対象地域にお住まいの方は、この期間に行くとお得ですね。

 

障がい者割引

障がいをお持ちの方でも、パーク内を楽しむことができます。

園内はほとんどフラットで、障がい者手帳を持っている私の身内も、レゴの世界を楽しめました。

障がいをお持ちの方の入園パスポートの割引はありません。

ただし、入園パスポートをお持ちの方が障がい者手帳を提示した場合、付添者一名が無料になります。

障がい者手帳(身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳)をお持ちの方が、パークにご入園いただく場合、入園パスポートをご購入いただいたお客様1名につき、その付添者1名分の入園料が無料になります。パークエントランスのチケットブースにて障がい者手帳をご提示ください。
付添者とは、障がいをおもちの方をサポートできる16歳以上の方です。

 

団体割引

20名以上の団体割引が使えます。

ピーク オフピーク
大人 4700円 4100円
子供 3100円 3000円

 

Resortmiler
特にピーク期間は団体割引がお得です。複数グループで入園してみてはいかがでしょうか。

 

一般団体割引で入園する場合は、事前予約が必要です。

公式サイトより予約しましょう。

レゴランドのお得な割引

ここからは、公式サイト以外の方法で購入できる、お得な入園割引のご紹介です。

ほとんどが期間限定なので、入園する日が決まったら必ず確認しましょう。

 

カテエネ会員割引(過去)

過去(2018年4月1日~2018年12月31日)に中部電力の「カテエネ」会員限定で以下の優待を受けられました。

カテエネ会員は中部電力と電気購入の契約をしている方が入会できる会員システムです。

  • レゴランド1DAYパスポートが25%割引、2018年年末は40%割引
  • 1DAYパスポート1枚購入で1名無料招待
  • レゴランド&シーライフ1DAYパスポート1枚購入で1名無料招待

 

中部電力はレゴランド開園当時からの主力スポンサー。

現在はお得なチケットがなくなりましたが、今後復活するかもしれないので要チェックです。

 

JAF会員

JAFは日本中の多くの施設で優待券を配布しています。

レゴランドも同じく、優待があります。

こちらのサイトから割引を受けられますので、JAF会員の方はご確認ください。

 

ベネフィットステーション

ベネフィットステーションに入会している方は、大人も子供も3515円という驚異的な割引のチケットが発売されています。

チケットの発売期間、有効期間はともに3月22日までですので、それまでに入園予定がある方は利用しましょう。

 

KLOOK

東南アジア最大級の現地ツアーKLOOK(クルック)。本社は香港です。

日本語対応していませんが、日本を含む東アジアや東南アジアの旅行者に向けて、とてもお値打ちなアクティビティを準備しています。

KLOOKのクーポンはピーク期間でも安い

このレゴランドのチケットは6万人が利用していますね。

ピーク/オフピーク共通レゴランド

当日
大人 5000円
子供 3600円

*2019年3月31日までは大人5100円です。

 

ピーク/オフピーク共通レゴランド+シーオブライフコンボ

当日
大人 5500円
子供 4000円

 

KLOOKのチケットを買う方はこちらからどうぞ。

 

海外旅行サイトですので、念のためこのチケットはパスポート持参が必要かどうかを確認しました。

その結果、KLOOKより回答を頂きました。パスポート不要、日本人も利用可能とのことです。

Thank you for choosing Klook Travel,

Refer to Legoland® Japan 1 Day Pass, you do not need passport for ticket, only present voucher receive once you make booking will be fine.

This activity is available for Japanese people. ^^

 

Resortmiler
KLOOKは2017年12月に日本進出を発表しています。もしかしたら、日本語も対応していくかもしれませんね。

 

KLOOKのお得度については、こちらの記事で紹介しています。

東南アジアだけでなく、日本でもお得なKLOOK、これから活用していきましょう。

 

まとめ

大人にとっては物足りないかもしれないレゴランド。

でも、一日中レゴで好きなだけ遊べるテーマパークは、子供にとっては「夢の国」です。

我が子もレゴランドから帰って1か月くらいはずっとレゴランドの話でした。今でもまた行きたいと言っています。

子供が楽しいと親も楽しい気分になりますよね。

冬休み、春休みの家族旅行の一つにしてみてはいかがでしょうか。

 

レゴランドディスカバリーのお得情報も

この記事は名古屋にあるレゴランドジャパンの紹介です。

ディスカバリーセンター東京やディスカバリーセンター大阪のお得なクーポンもKLOOKから出ています

海外向けのため英語サイトですが、日本人もパスポート不要で利用可能なことを確認しました。2300円が1850円になるのはお得ですね。

ディスカバリーセンター東京限定で、201813月まで1850円となっている限定割引がさらに1500まで割引となります。

この期間に入場予定の方は利用しないともったいないですよ。

レゴランド・ディスカバリー・センター東京の情報はこちら。

レゴランド・ディスカバリー・センター大阪の情報はこちら。

関連記事

KLOOKは東南アジアへ観光するのになくてはならない旅行サイト。お得なクーポンだらけです。

東京ディズニーランドのチケットは定価ですが、紹介を利用すれば350円ほど安く買えてしまいますよ。転売不可のヤフオクを使ってる?もうやめたほうがいいですね。

KLOOKは紹介で入会すると25香港ドル(350円相当)のクーポンがもらえます。すぐに使えるのでお得です。

まだ入会していない方は紹介できますのでこちらから登録をどうぞ。

砂丘も砂の美術館も家族で行きました。日本最大の砂場は楽しい

実物が見える工場見学は楽しいですよね。ビール工場見学へ行ってきました。

秋のスイーツといえば栗

名古屋駅には超名店の栗きんとんが出店しています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事