【熊本グルメ】あか牛ダイニング yoka-yokaはお値打ちで絶品!
スポンサーリンク

熊本旅行であか牛丼を食べました。

このあか牛丼、想像を遥かに超えるおいしさで、本当に感動!

食レポはそんなに得意ではないのですが、このおいしさを今後熊本へ行く方にも味わってほしいと思い、本時期を書きました。

 

スポンサーリンク

熊本のあか牛

そもそも、熊本の「あか牛」って何でしょう?

あか牛チャンネルさんにはこのような説明がありました。

褐毛和種(あかげわしゅ)は熊本系と高知系に分けられ、いずれも起源は韓牛と言われています。
現在の「くまもとあか牛」は阿蘇、矢部および球磨地方で飼われていた在来種とシンメンタール種の交配により改良された固有種で、昭和19年に和牛として登録されました。
あか牛は、耐寒・耐暑性に優れており、放牧に適し、性格がおとなしく飼育しやすいという特性を持っています。
肉質は赤身が多く、適度の脂肪分も含み、うま味とやわらかさ、ヘルシーさを兼ね備えています。

くまもとあか牛チャンネル

 

黒毛和牛に対して、あか牛は褐毛(あかげ)和牛ということですね。

熊本の阿蘇地方は牧畜が盛んなのは知っていました。でも多くが黒毛和牛なので、熊本では黒毛和牛がメジャーなのだと思っていました。

 

あか牛のヒントはフォロワーのドクターMさんに教えていただきました。このコメントがなければ、あか牛について調べなかったと思います。ドクターMさんに感謝!

 

当初は熊本ラーメンが候補でした。

しかし、せっかくの熊本旅行。計画を変更してあか牛が食べられる店を探すことにします。

 

スポンサーリンク

絶品のあか牛がお値打ちに食べられるお店「あか牛Dining yoka-yoka」

いろいろと探してる中で、ようやく見つけたのは「あか牛Dining yoka-yoka」さん。

精肉店直送、めちゃくちゃおいしいお肉がとてもお値打ちでした。

 

お店の場所

 

お店の最寄り駅は熊本市電の花畑駅。熊本駅から15分ほどです。

花畑駅からは徒歩3分。比較的大通り沿いなのでわかりやすいですね。

花畑駅は熊本城へも近いので、観光客にはとても便利です。

 

 

営業時間、定休日

 

営業は11:00から。17:00でランチとディナーが切り替わるようです。

ランチ :11:00~17:00

ディナー:17:00~22:00

定休日は記載がありません。基本は不定休なのでしょう。

 

公式HP

 

「あか牛Dining yoka-yoka」さんの公式HPはこちらです。

【公式】あか牛Dining yoka-yoka

ランチの他、ディナーもやっているようですね。

 

スポンサーリンク

あか牛Dining yoka-yokaの訪問

 

訪問したのはランチタイム

 

ホームページや食べログを読んで、ランチかディナーか、とても迷いました。

当日朝まで悩み、最終的にはランチに行くことにしました。

ランチならどんぶりで満足できますが、夜はコースを食べたくなっちゃいそうだなと思ったためです。また、子連れなので、あまり夜遅くにならないようにしているのも理由の一つです。

 

花畑駅に到着したのは11:15過ぎ。駅から歩いて3分はかからなかったです。

看板は特別大きくないのですがとてもわかりやすい立地なので、Google Mapを見ながら歩けば、迷子になることはないでしょう。

お店の外観はおしゃれな感じ。牛丼屋さんとは思えない店構えですね。

 

11時20分にお店へ到着です。先客は2組4名でした。

先客がいたので、店内全体の撮影はしていません。

 

座席数は最大20名分。

テーブル配置は4人掛けが2テーブル、2人掛けが4テーブル

 

カウンター風の4席

 

メニュー表は子どもがぐちゃぐちゃにしそうだったので撮影できず。

代わりに壁に書かれていたメニューをどうぞ。

 

一番の売りはあか牛丼。レアで頂きます。

レアのお肉が苦手な方はあか牛焼肉丼もありますが、注文していたほとんどの方はあか牛丼でした。

 

我が家は大人2人、1歳~小学1年の子供3名です。

レア肉が食べられないと困るので、あか牛丼×2とあか牛焼肉丼×1を注文しました。

 

まずはスープと漬物から

 

注文して3分程度、まずはスープとお漬物が提供されます。

さっぱり、というよりは食欲をさらに引き立たせるような少し濃いめのコンソメ系スープでした。

 

メインのあか牛丼

 

さらに5分ほど経って、あか牛丼が登場!写真ではわかりにくいですが、シンプルなしょうゆベースのたれがかかっています。

厚切りにカットされたレアのお肉が11枚乗っています。本来は温玉が乗った状態で提供されるのですが、子供が食べることを想定して別乗せにしていただきました。

右上にあるのは牛肉しぐれです。これがまたうまい!!!牛肉しぐれだけで茶碗2杯は食べれそうです。

 

 

 

せっかくなので、温玉を乗せて撮りました。

温玉が乗っていると、雰囲気がガラッと変わりますね。お肉感がマイルドになったように感じるのは、温玉の色彩のおかげでしょうか。

 

 

レアの牛肉を食べる機会と言えば、お寿司がメジャーですね。お寿司で提供される牛肉は比較的薄切りです。

一方、このあか牛丼の肉はかなり厚切り、それにとろける!

一切れ噛むごとに、肉のうま味があふれてきます柔らかくてうまい!

旅先で味わう最高のランチタイムですね。

 

あか牛焼肉丼

 

あか牛丼から遅れること2分、あか牛焼肉丼が登場です。

あか牛焼肉丼は名前の通りあか牛を使った焼肉がご飯の上に乗っています。

枚数はカウントしていませんが、あか牛丼と同じく10~11枚くらいだと思います。

 

 

あか牛焼肉丼のたれは、あか牛丼とうって変わって焼肉に合いそうなちょっとだけピリ辛のたれでした。

いや、大人にとっては全く辛くはないです。でも、辛いのに敏感な子供はちょっと苦手だったようです。

お肉は焼いてある分、ちょっと固め。でも肉のうまみがしっかりと残っていて旨いです。美味いのですが、個人的には玉ねぎをもう少し炒めてあると嬉しいかな。

 

春休み中のランチタイムの混雑状況

 

今回訪問したのは4月1日(日)のランチタイム。

電話で確認したところ、ディナータイムは予約ができますが、ランチタイムは予約を受け付けていないとのこと。子連れで待ち時間が長いのは大変なので早めに訪問しました。

 

このときの混雑状況をまとめます。参考の一つにしてください。

店内 店外
11:20 空席あり(客2組4名)
11:40 満席 待ち2組
12:10 満席 待ち4組
14:00 空席あり(客0名)

*14:00は忘れ物を引き取りに戻りました。

 

まとめ

あか牛丼、もちろんおいしく食べられると期待していましたが、期待を大きく裏切られました。はい、期待以上においしすぎました。熊本で宿泊したクラウンプラザ熊本ニュースカイでチェックインをするときに、「あか牛Dining yoka-yoka」へ行く話をしたとき、そのお店なら間違いない!と太鼓判を押されたのは、本当にその通りでした。

次回熊本へ行くときはぜひ再訪したいと思います。

 

宿泊したホテルはこちら。あか牛Dining yoka-yokaの最寄り駅(花畑駅)まで、熊本市電で11分。とても便利でした。

ANAクラウンプラザ熊本ニュースカイ滞在記
2018.4.8
2018年4月、ANAクラウンプラザ熊本ニュースカイに宿泊しました。 立地の評価は人によると思います。私にとってはどこへ行くときも、とても便利でよかったです。 今回はアイキャッチ画像にあるくまモンルームに宿泊し、旅行気分も最高潮! 立地や周辺観光に関する情報もまとめますので、熊本に宿泊する予定の方は...
スポンサーリンク

コメントを残す

  • 【熊本グルメ】あか牛ダイニング yoka-yokaはお値打ちで絶品!
  • 羽田空港のたまごかけごはんのお店「赤坂うまや」に行ってきました
  • 週末のお伊勢さん菓子博2017は大混雑でしたがとても楽しめました
  • 石垣島の日帰りドライブ旅行記

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事