LINEポイントクラブの攻略法!ランクアップで3%還元を狙おう!!
スポンサーリンク

2020年5月1日より、「LINEマイカラー」が廃止になり、代わりに「LINEポイントクラブ」が始まりました。

 

LINEマイカラーは2%還元でしたが、LINEポイントクラブは最大3%還元。

条件次第で、還元率が上がります。

今回は攻略方法をまとめました。

スポンサーリンク

LINEポイントクラブ

「LINEマイカラー」が2020年4月30日に廃止になり、代わりに5月1日より「LINEポイントクラブ」が始まりました。

 

「LINEマイカラー」と「LINEポイントクラブ」の違い

4月30日までの「LINEマイカラー」は、LINE Pay残高を使うことでランクに応じて還元率が最大2%になります。

一方で、5月1日からの「LINEポイントクラブ」は、LINE Pay(チャージ&ペイ利用時)の還元率が最大3%になります。

また、LINE Payで利用可能なクーポンがもらえるのも少しうれしいメリット。

 

「チャージ&ペイ」とは、LINE Payを利用するときにLINE Payアカウントに紐付けた「VISA LINE Payカード」で支払うこと。

LINE Payには残高払いとクレジットカード払いがありますが、クレジットカード払い=「チャージ&ペイ」ということです。

「チャージ&ペイ」とは、「Visa LINE Payクレジットカード」*¹をLINE Payアカウントに登録*²いただくことで、これまでのように事前に銀行口座やコンビニなどから残高をチャージしなくても、LINE Payでのお支払いが可能になる機能です。

 

 

LINEポイントクラブのランク制度とランクアップ条件

「LINEポイントクラブ」のランク制度は、レギュラー、シルバー、ゴールド、プラチナの4つ。

*

始めたばかりの方は「レギュラー」ランクから始まります。

LINEポイントを獲得するごとに、レギュラー→シルバー(100ポイント)→ゴールド(500ポイント)と上がっていきます。

マイランク 還元率 ランクアップ条件
レギュラー 1%
シルバー 1.5% 100ポイント
ゴールド 2% 500ポイント
プラチナ 3% 5000ポイント
VISA LINE Payカードの紐付

 

プラチナになる条件だけは少し特殊。

5000ポイントを獲得するだけでなく、「VISA LINE Payカード」の発行が必須条件となっています。

 

スポンサーリンク

マイランク「プラチナ」を目指そう

マイランク「プラチナ」になると、「チャージ&ペイ」が3%還元となります。

今の時代、3%も還元されるカードはめったにありません。

特に年会費無料のカードの中ではずば抜けた還元率です。

これは「プラチナ」を目指したいですね。

 

LINEポイントを獲得する方法

LINEポイントはどうやって貯めたらいいのでしょうか?

ポイントの獲得条件はありません。

「チャージ&ペイ」で獲得してもよし、キャンペーンで獲得してもよし。

 

主な貯め方はこちら。

 

LINEポイントをすぐに貯めたい場合

LINEポイントを早く貯めたい場合、最もお得なのはコンビニなどのキャンペーンでしょう。

例えば、セブンイレブンではLINEポイントを貰えるキャンペーンを実施中です(5月8日~21日)。

セブン‐イレブン限定!対象商品いずれか1本を買うと、LINE Payなどに使えるLINEポイント50ポイントが必ずもらえます。

 

お茶や栄養ドリンクを2本購入すると「シルバー」ランクに、10本購入すると「ゴールド」ランクになります

リゾートマイラー
お茶10本を1296円で購入して、LINEポイント500ポイント。
セブンイレブンのアプリを利用すると、
5本に付き1本のドリンクが無料になる券が付いてきます。

 

さすがに「プラチナ」ランクになる100本を購入するのはつらいですが、「ゴールド」になれば2%還元なら十分に到達できそうです。

 

私は過去のキャンペーンで25本購入したことがあります。

ちょっとを入れて購入したときでした。

25本で1250ポイントももらえます。

リゾートマイラー
余裕でゴールド到達ですね。

 

何よりもうれしいのは、コンビニ案件はLINEポイントがすぐに付与されるということ。

セブンイレブンのキャンペーンなら、6月1日から「ゴールド」ランク達成です。

 

LINEポイントを大量に貯めたい場合

大量に貯めるなら、ポイントサイトですね。

年会費無料のクレジットカードを1枚発行すると1万ポイントとか。

ポイントサイトからはドットマネー(交換サイト)を経由してLINEポイントに交換できます。

残念ながら今は良い案件が少ないですが、例えばポイントインカムでは年会費無料のエポスカードを発行すると60000ポイントもらえます。

 

ポイントインカムの60000ポイントは、LINEポイントへ移行すると5400ポイント

一発で「プラチナ」確定です。

 

注意すべきは、ポイントが承認されるのはおよそ2ヵ月後ですので、6~7月にしかポイントが入らないということ。

 

LINEモバイルで6900Pが貯まる新規入会キャンペーン

LINEモバイルを新規申し込むと6900ポイントがもらえるキャンペーンを実施中です。

最短で8月末の付与ですので、9月以降のランクに反映ですね。

リゾートマイラー
一撃でプラチナランクはうれしいですね!

 

どれだけお得なのかシュミレーションされている方がいらっしゃいます。

事務手数料込みで考えても、6か月利用で1000円の支払い。

1カ月当たり166円で音声SIMが使えるのは非常にうれしいですね。

 

このLINEモバイルをモッピー経由で申し込むと、ポイントサイト側で3500P(3500円相当)がもらえます。

この3500円相当の還元を受けられることを考えると、トータルで2500円相当のプラス。

スマホを利用してお金が増えるというのは不思議ですね。

リゾートマイラー
キャンペーンというのはそういうものなんです。

 

LINEポイントを継続して貯めたい場合

継続してポイントを貯めたい場合は、「VISA LINE Payカード」を利用したり、「LINEデリマ」や「LINEポケオ」のキャンペーンを利用するとよいですね。

 

VISA LINE Payカード」はクレジットカード。

店舗で使用すると、どこでも3%の還元を受けられます。

500ポイントを獲得するには、16667円の決済が必要です。

近々20000円以上の買い物がある場合は、決済でポイントを獲得してもよいですね。

 

5000ポイントに到達するには166,667円の決済が必要。

ちょっと多いですが、光熱費や携帯代を支払うメインカードにすれば、多くの方が2~3カ月で達成できるでしょう。

 

LINEデリマ」はLINEのデリバリーサービス、「LINEポケオ」はLINEのお持ち帰り予約サービスです。

これらサービスは、比較的キャンペーンが多い。

600円以上ポイントで購入すると300ポイントキャッシュバックとか、600円以上で50%ポイントバックとか。


これらキャンペーンで得られたポイントは、いずれもランクアップ対象です。

注意すべきは、ポイント付与タイミング。

 

たいてい1カ月後ですので、すぐにポイントを貯めたい方には向いていませんが、3カ月でプラチナになりたい方にはおすすめですね。

 

スポンサーリンク

LINEポイントクラブのランクアップまとめ

2020年5月よりスタートした「LINEポイントクラブ」。

「VISA LINE Payカード」が最大3%の還元率となります。

 

還元率3%が確定しているのは2021年4月まで。

それ以降は未定ですが、最大還元を受けられるほとんどの場合はカード新設時ですので、今後も3%を超えることはないと思います。

最大還元を受けられる今、「VISA LINE Payカード」を発行するとよいと思います。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事