スポンサーリンク

2018年2月15日にHISがb-mobileと提携してMVNOに参入したHISモバイル。

特に海外旅行へ行きたい、でも現地SIMを調達するのは面倒という方に、とても便利な「変なSIM」。

 

このHISモバイルにお勧めなキャンペーンが始まりました。今回のキャンペーンでは変なSIMが無料でもらえちゃいます。

変なSIMのおすすめな理由はこちらの3点。

  • 通常使用しているSIMを差し替える必要がない
  • 料金は1日(24時間)で500円
  • 使いたいときだけ事前に購入するプリペイド型。

 

お試しで格安SIMに乗り換えてみたい、でも短期間で乗り換えると違約金が高いと思っている方には通常の国内SIMの乗り換えキャンペーン。

ぜひこの機会にお試しで乗り換えを検討してみてもいいですね。

 

スポンサーリンク

HISモバイル概要

HISモバイルとは

正式名称「H.I.S.モバイル」は、日本通信の MVNO サービス「b-mobile」が元になっている MVNO サービスです。

ドコモ回線を利用するプランとソフトバンク回線を利用するプランの2プランが軸となっています。一般的なMVNOでは20円/30秒である音声通話が、アプリを利用すると10円/30秒となっているのも特徴。

 

他のMVNOと大きく異なる特徴は、日本初のMVNOによる海外データ通信サービスを提供すること。これは海外旅行や海外出張へよく行く方にも活用できる画期的なサービスです。

「H.I.S.モバイル」では日本初の MVNO による海外データ通信サービスも提供されます。

この海外データ通信サービスが「H.I.S.モバイル」の真骨頂です。

 

HISモバイルのプラン

HISモバイルのSIMプランは全部で3つ。

海外向け1つと国内向け2つです。

  • 海外SIMプラン(変なSIM)
  • 国内SIMプラン(音声プラン)
  • 国内SIMプラン(データプラン)

 

どのプランのSIMカードも、サイズは標準SIM・microSIM・nanoSIMとすべてのサイズがそろっているので、ご自身のスマホに合ったSIMを選んでください。

 

海外SIMプランはデータ通信専用の変なSIM。

この変なSIMは今まで日本にあったSIMと比べて料金体系とSIMの形態が異なります。

下で詳しく解説しますが、変なSIMは海外でSIMを差し替える必要がありません

日本ではHISモバイルの音声SIMまたはドコモやau、ソフトバンクなどのキャリアSIMを使用し、海外では変なSIMを使うということがSIM差し替えという手間なくできます。

これは何という便利なのでしょう。特にソフトバンクSIMを利用している方にとっては最高の朗報ですね。

 

スポンサーリンク

HISモバイル史上最強のキャンペーン

MVNOは、よくオープン記念セールを行います。

3カ月無料とか、6か月利用で〇〇円キャッシュバックとか。

HISモバイルのキャンペーンは、それらと比べるとちょっと大人しい?

いや、このキャンペーンは使い方によって最強かもしれません。

その名も「今だけ格安SIMおためしキャンペーン」です。

このキャンペーンをざっくりと言うと、「もしHISモバイルがあなたに合わなかった場合、5月31日までならいつでも転出可能、違約金はかかりません」ということです。

多くのMVNOの音声SIMは最低利用期間があります。mineoやイオンモバイルのように、最低利用期間がないMVNOもありますが、転出(乗り換え)の場合は別途違約金が発生します。つまり、通常の音声SIMはおためしで利用することはできても、おためしで乗り換えることはできないんですね。

 

キャンペーン期間

〇3月22日~5月31日

こういったお得なキャンペーンは早期に終了する可能性があります。

興味のある方はお早めにどうぞ。

 

対象商品

3月22日以降に新規で契約したNTTドコモ回線の国内SIM全商品。

*既存の回線は対象外です。

ソフトバンク回線は対象外です。

 

キャンペーン適用例

例えば、4月1日にきままベストチョイスプラン500MBに申し込み、4月末に解約した場合の例がこちら。

通常解約だと3947円、MNPで他社へ転出した場合でも6947円でOKです。

 

このキャンペーンの最強たる所以

解約無料なのは、今やそこまで珍しいキャンペーンではありません。

このキャンペーンが最強だと思う理由。

それは、5月31日までに解約することになっても、海外専用のプリペイドSIM「変なSIM」と1日利用分を無料でもらえること

変なSIMは後程詳しくまとめますが、購入するだけでも2480円かかります。この変なSIMを無料でもらえちゃうなんて、なんてお得!

 

キャンペーンの注意事項

こちらのキャンペーンの注意事項はこちら。特にMNPにて転出する場合は、手続き完了が5月31日までに完了している必要があります。MNP予約番号発行を済ませればよいだけではありませんのでご注意ください。

  • 2019年5月31日までに解約手続きを完了されなかった場合や、MNP予約番号取得後期日までに転出されなかった場合、通常のご契約に移行させていただきます。最低利用期間は開通日より5ヶ月未満となり、6/1以降の開通日より5ヶ月未満解約は、規約に準じた解約手数料(税込8,640円)がかかります。
  • 上記キャンペーン期間中にご解約をされた場合も、受付画面上に解約金の表示がされる場合がございます。ご請求はされませんが表示されてしまう事を予めご了承ください。
  • お客様にご確認いただく書類には、通常のご契約内容が書かれております。予めご了承ください。
  • 既にご契約中の回線は対象外とさせていただきます。
  • 当キャンペーンは予告なく終了する場合がございます。予めご了承ください。

 

それでは、ここからは各プランの紹介をしていきます。

スポンサーリンク

海外SIMプラン

変なSIM(データ通信専用)

変なSIMはHISモバイルが提供する、海外のみで利用可能なデータSIMです。海外専用なので、日本では利用できません。変なホテルといい、H.I.S.は「変なシリーズ」を作っていますね!それだけ力を入れているということなのでしょう。

このSIMは貼りつける形状の「変なSIM」通常のSIMカード形状の「変なSIMプラスチック」の2種類があります。

リゾートマイラー
私は、普段使いのSIMにHISモバイルオリジナルの「変なSIM」を貼って使う予定です。

 

変なSIMの変な使い方

変なSIMがなぜそのように呼ばれるのか。

それは、通常のプラスチック型SIMと異なること。通常のSIMに貼って使うことができます。

写真の下にある白いSIMが通常使用するSIM、黒いSIMが貼りつけた変なSIMです。

このように貼りつけて大丈夫なの?と思いますが、すでに利用されている方の口コミを見る限りは問題ないようです。

 

変なSIMの料金体系

料金はいたってシンプルです。

1980円でSIMを購入したら、後は利用するときに利用する分だけ購入するだけ。

SIMの差し替えがないので、出国する前からSIMにセットしておけば、海外での手間は一切ありません

SIM本体価格 1980円
利用料金(24時間毎) 500円
24時間当たりの通信量 0.2GB

 

24時間当たりの通信量は0.2GBと多くないですが、今やたいていのホテルにWi-Fiが完備されている時代。

海外旅行中にデータ通信のは地図を検索するときか、SNSをやるときくらい。

どうしても足りないということはないでしょう。

 

変なSIMの有効期間

プリペイドSIMの有効期間は最終利用から3年間。

周遊できるプリペイドSIMといえば、有名なのはシンガポールSTARHUBのSIM。

STARHUBのSIMの有効期間は180日。それと比べると、変なSIMははるかに使い勝手がいいです

3年間未使用で、変なSIMのご利用がいただけなくなる場合があります。

 

利用可能地域

変なSIMの利用可能な国・地域は2019年3月時点で78か国。

表にしてみたところ数が多いので、アジアのみ赤字にしました。

日本人が訪問する国・地域は完全に網羅していますね。

これなら、国によって使えるSIMを選ぶなんて必要はありません。

リゾートマイラー
SIMの差し替えが不要!めっちゃ便利ですよね!

 

利用可能な国・地域一覧はこちら

アイスランド アイルランド アゼルバイジャン共和国 アメリカ(本土)
アルバニア アルメニア イギリス イスラエル
イタリア イラン インド※ インドネシア
ウクライナ ウズベキスタン ウルグアイ エストニア
オーストラリア オーストリア オマーン オランダ
カザフスタン カタール カナダ 韓国
カンボジア ギリシャ グアム(アメリカ) クロアチア
サウジアラビア ジョージア シンガポール スイス
スウェーデン スペイン スリランカ スロバキア
スロベニア セルビア タイ 台湾
チェコ 中国 チリ デンマーク
ドイツ トルコ ニュージーランド ノルウェー
バーレーン王国 パキスタン ハンガリー バングラデシュ
ハワイ(アメリカ) フィリピン フィンランド プエルトリコ
フランス ブルガリア ベトナム ベラルーシ
ベルギー ポーランド ポルトガル 香港
マカオ マケドニア マルタ マレーシア
ミャンマー メキシコ モンテネグロ ラオス
ラトビア リトアニア リヒテンシュタイン ルーマニア
ルクセンブルグ ロシア  

*インドは一部地域

国内SIMプラン(音声プラン)

国内SIMプランは全部で3つあります。

  • きままベストチョイスプラン
  • 通話定額プラン
  • ネットピタットプラン

 

音声プランは変なSIMをプレゼント

どのプランを契約した時も、海外専用のプリペイドSIM「変なSIM」がもらえます。

プレゼント条件はこちら。

  1. 音声SIMを契約すると、「変なSIM」本体と1日分無料クーポンをプレゼント。
  2. HISで海外旅行を予約すると、1日分(毎月10GBまで契約者)または5日分(毎月20GB以上契約者)のクーポンをプレゼント。

2は条件が厳しいですが、1は音声プランを契約したすべての方が対象です。

  • ご契約時に「変なSIM」本体と海外通信が1日分無料となるクーポンをご希望の方全員にプレゼントします。
  • 毎月のデータ量が10GB以下の方でH.I.S.にて海外旅行を予約すると、海外通信が1日分無料となるクーポンを年1回を上限にご希望の方へプレゼントします。
  • 毎月のデータ量が1年を通じて20GB以上の方でH.I.S.にて海外旅行を予約すると、海外通信が5日分無料となるクーポンを年1回を上限にご希望の方へプレゼントします。
  • 変なSIM」はSIMフリー端末でご利用いただけます。事前にSIMロック解除をお願いいたします。解除方法はこちらをご確認ください。

 

リゾートマイラー
このプレゼントがあまりに魅力的で、私も申し込むことにしました。

 

きままベストチョイスプラン

必要なデータ容量を事前に決めておくプランです。

初期費用(事務手数料) 3000円
月額基本料金 945円~
データ容量 500MB~50GB

 

料金の詳細はこちら

5分間の通話定額オプション(700円)を使えば、お得な料金プランができますね。

通話料金は20円/30秒ですが、HISの通話アプリを利用すれば10円/30秒となってお得です。

 

電話かけ放題プラン

5分以内の通話が多い方は、こちらの5分以内の通話が無料となる電話かけ放題プランがおすすめ。

目安としては、1~5分の通話を月に15回ほどする方向けですね。

きままベストチョイスプランに通話定額オプションを付けたものになりますが、こちらのほうが100円ほど安くなっています。

初期費用(事務手数料) 3000円
月額基本料金 1550円~
データ容量 500MB~50GB

 

料金の詳細はこちら

5分を超えた分は、HISの通話アプリを利用すれば10円/30秒です。

 

ネットピタットプラン

ネットの使用量の変動が毎月大きい方はこちらのネットピタットプランがおすすめ。

利用料に合わせて支払額が変わります。

初期費用(事務手数料) 3000円
月額基本料金 1550円~
データ容量 500MB~50GB

 

料金の詳細はこちら。15GBの場合は7240円です。

 

最近のキャリアの主流となっているプランですね。

通常の通信料が2GB以内の方は、このネットピタットプランが良いと思います。

国内SIMプラン(データプラン)

データプランは、正直に言ってHISらしいオリジナリティがありません。

大手MVNOと比べて利用者が少ないので、速度が速いメリットはあると思います。

 

 

データ通信専用ネットピタットプラン

音声SIMのピタットプランのデータSIM版です。

利用通信量に合わせて、料金を変動させられます。

初期費用(事務手数料) 3000円
月額基本料金 190円~
データ容量 100MB~10GB

 

料金の詳細はこちら。上限は10GBまでです。

 

 

データ定額プラン

毎月決められた通信量が使える、一般的なデータSIMプランです。

10GBでも2000円なのがうれしいですね。

 

料金の詳細はこちら

 

まとめ

HISモバイルの音声SIMの最低利用期間は5カ月。5カ月未満以内に解約する場合は、8000円の違約金が発生します。

例えば4月1日に契約した場合、8月末までに解約すると8000円です。ところが、5月31日までに解約するのであれば8000円の解約金はかからない。これは音声SIMをお試しするにはとてもうれしいキャンペーンですね。

もし6月以降に継続して使ったとしても、9月1日まで使い続ければ違約金はかからない。純粋に解約する場合でも転出する場合でも違約金が発生しないのはとても珍しいキャンペーンだと思います。

さらにうれしいのが、海外で使用できる変なSIMが無料でもらえること。これは何という太っ腹なんでしょう。このキャンペーンがあるおかげで、私も契約してみることにしました。

MVNOを使ってみたいけど速度がなぁ、、、と迷っている方、海外用のプリペイドSIMが欲しい方、ぜひこのキャンペーンに乗っかって、HISモバイルを試してみましょう。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事