スポンサーリンク

アメリカンエキスプレスゴールドカード、通称アメックスゴールドの新規入会キャンペーンがかなり大きくなっています。

2016年はアメックスゴールド、2017年にかけてSPGアメックスと続けざまに大型のキャンペーンが出ていました。最近のアメックスのキャンペーンは渋くなってきたなと思っていたのですが、2018年の年末に近くなってきて、大型なキャンペーンが出てきましたので紹介します。

条件達成でAmazonギフト券10000円分、55000リワードポイント。初年度年会費無料を含めると、最大96320円相当の還元です。もちろんアメックスゴールドの魅力的な特典である家族カード1枚無料や年2回のプライオリティパスを始め、国内空港のカードラウンジにも最大4名まで入室する特典はそのままです。

今までのアメックスのキャンペーンは、たいてい○○ヵ月以内に○○万円を利用するという条件があります。今回のキャンペーンも同様に条件ありです。

今回は年末というタイミングもあり何とかクリアできそうですし、なかなかの大型キャンペーンなので、私も参加することにしました

私のように今まで迷ってたけど・・・という方は、今回の大型キャンペーンの機会に是非どうぞ。

*なお、このページでは紹介は行っておりません。私への紹介料は1円も入ってこないので、紹介を受けたくないという方も安心してください。

スポンサーリンク

アメックスゴールドの魅力

私は過去にアメックスゴールドカードを保有したことがあります。そのときの魅力も交えながらアメックスゴールドの魅力をご紹介します。

4

家族カードが1枚無料発行

アメックスゴールドは、家族カードを無料で1枚発行することができます。

家族カードにも、以下で挙げる特典がすべて利用できます。

つまり、1枚で二度おいしい状況ですね。家計をまとめられるだけでなく、無料でアメックスゴールドの特典が付いてくるのはとてもすごいと思います。

私が利用したときも家族カードを発行しました。

年2回のプライオリティパス

アメックスゴールドを発行すると、年に2回までVIPラウンジを利用できるプライオリティパスを発行できます。VIPラウンジは、世界中1200か所もあります。年に2回で物足りなくなったら、ラウンジ訪問回数の制限のない楽天プレミアムカードに変更するとよいですね。

プライオリティパスが提供するVIPラウンジは、エアラインラウンジと違って、どのエアラインに乗っても利用できます。LCCに乗ったって利用できます。制限エリア内以外にも、香港やシンガポールにあるアライバルラウンジは深夜便で到着した後にシャワーを浴びたり朝食を食べたりできるので非常に便利ですね。どちらも利用したことがあり、到着した早朝に始発が動き出すまでゆっくりとシャワーを浴びてご飯を食べることができました。

海外旅行保険が充実

アメックスゴールドに付帯している旅行傷害保険はとても充実しています。

家族で年に2回海外旅行をする方は、この海外旅行保険を目的にアメックスゴールドを発行してもよいくらい充実しています。

ちょっと長くなりますが、備忘録も兼ねて一通りの条件一覧を記載。

①旅行代金をカードで決済する場合の旅行保険

カード決済額は問わないので、1円でも決済出来ればOKです。つまり利用決済ですね。

保険金の種類 旅行代金をカードで決済する
基本カード会員 基本カード会員の家族 家族カード 会員
国内旅行 傷害死亡保険金 5,000万円 1,000万円 5,000万円
傷害後遺障害保険金 最高 5,000万円 最高 1,000万円 最高 5,000万円
海外旅行 傷害死亡・後遺障害保険金 最高 1億円 最高 1,000万円 最高 5,000万円
傷害治療費用保険金 最高 300万円 最高 200万円 最高 300万円
疾病治療費用保険金 最高 300万円 最高 200万円 最高 300万円
賠償責任保険金 最高4,000万円
携行品損害保険金(免責3千円/年間限度額100万円) 1旅行中 最高50万円
救援者費用保険金 保険期間中 最高400万円 保険期間中 最高300万円 保険期間中 最高400万円

②旅行代金をカードで決済しない場合の旅行保険

旅行代金をカードで支払わなくても、保証額は少なくなるものの、しっかりと補償を受けられます。つまり自動決済ということですね。

保険金の種類 旅行代金をカードで決済しない
基本カード会員 基本カード会員の家族 家族カード 会員
国内旅行 傷害死亡保険金 補償なし 補償なし
傷害後遺障害保険金 補償なし
海外旅行 傷害死亡・ 後遺障害保険金 最高 5,000万円 最高 1,000万円
傷害治療費用保険金 最高200万円
疾病治療費用保険金 最高200万円
賠償責任保険金 最高4,000万円
携行品損害保険金(免責3千円/年間限度額100万円) 1旅行中 最高50万円
救援者費用保険金 保険期間中 最高300万円

③旅行代金をカードで支払わなくてもOK、航空便遅延費用補償

公式ページより引用。この遅延補償はかなり手厚いです。

私は国際線が欠航しましたことがありましたが、ちょうど解約した後だったので残念ながら利用できませんでした。

保険金の種類 保険金を支払う場合
海外 旅行 乗継遅延費用 1回の到着便の遅延について最高20,000円 航空便を乗り継ぐ予定が、乗り継ぎ地点までの到着便の遅延によって搭乗する予定だった航空便に搭乗することができず、到着便の実際の到着時刻から4時間以内に代替便に搭乗することができなかった場合、ご宿泊料金やお食事代を2万円を限度として補償します。
出航遅延、欠航、搭乗不能費用 1回の出航遅延、欠航もしくは運休または搭乗不能について最高20,000円 搭乗する予定だった航空便について、出航予定時刻から4時間以上の出航遅延や航空便の欠航などで搭乗することができず、出航予定時刻から4時間以内に代替となる航空便に搭乗できなかった場合、お食事代を2万円を限度として補償します。
受託手荷物遅延 1回の受託手荷物の遅延について最高20,000円 航空便が目的地に到着してから6時間以内に、カード会員様の身の回り品で搭乗時に航空会社が受託した手荷物が目的地に運搬されなかったために、会員様が目的地において負担した衣類や生活必需品の購入費用を2万円まで補償します。
受託手荷物紛失 1回の受託手荷物の紛失について最高40,000円 航空便が目的地に到着してから48時間以内に、受託した手荷物が目的地に運搬されなかった場合、手荷物は紛失したものとみなし、到着後96時間以内に目的地において負担した衣類や生活必需品の購入費用を4万円まで補償します。

わかりにくい旅行代金の定義はこちら

保険って用語が難しいですよね。重要な定義をまとめました。これ以上のところは公式HPをご覧ください。

国内旅行

公共交通乗用具、宿泊料金、宿泊を伴う募集型企画旅行(パッケージ・ツアー)の料金

海外旅行

日本出入国のために時刻表に基づいて運行される国際航空機または国際船舶のチケットやパッケージ・ツアーの料金

つまり、国内旅行はホテルや電車代すべてが対象なので、何か1つでもアメックスで払えばOKです。一方で、海外旅行では、航空券の購入が必要ということですね。

基本カード会員の家族

カード会員(家族カード会員を含む)の配偶者、カード会員と生計を共にするお子様・ご両親などの親族

ここに書かれた方は、基本カード会員と同じ保証を受けることができます。ただし、航空便遅延費用補償だけは基本カード会員本人だけなのでご注意ください。カード会員がホテル代を払えば大丈夫だと思います。

AmazonやJAL航空券、ヤフーショッピングの還元率は3%

私がカードを保有していたときにはありませんでした。2018年9月から始まったサービスですね。

メンバーシップ・リワード・プラス(年会費3000円+税)に登録すると参加できるプログラムで、通常100円に付き1ポイントのところ、ボーナスポイントを2ポイント追加して100円で3ポイントが付与されます。プログラム年度は毎年9/1~8/31で、プログラム期間は10万ボーナスポイントが上限。

60万円分の利用を考えると、けっこう重要だと思います。JALの航空券とかAmasonギフトなんかも対象ですよね。20万円くらい使うとなると、4000ボーナスポイントはもらえそうです。どうしても足りなければ、ヤフオクでジェフグルメカードを買うのもありですね。

対象は以下。

  • Amazon.co.jp、Amazonマーケットプレイス、Kindle本、Amazon Business
  • ヤフーショッピング、ヤフオク、ヤフー官公庁オークション
  • iTuneStore、AppStore、iBooks、AppleMusic
  • JAL公式サイト(国内線、国際線)、JALPAK国内海外商品
  • アメリカン・エキスプレス・トラベルオンラインのホテル・レンタカー事前決済、航空券
  • HISの公式ウェブサイトでのオンライン購入(海外航空券、事前決済となる海外ホテルなど)

一部対象があるので、サービス詳細をご覧ください。公式HPはこちら

対象サービス詳細

Amazon

Amazonプライムの会費およびPrime Studentの会費など、一部のお支払いはポイント加算の対象外です。

Yahoo! Japan

セシール、ディノス Yahoo!ショッピング店、Joshin webJoshin web CDDVD Yahoo!店、 LOHACOはポイント加算の対象外です。
自動車車体、デジタルコンテンツの商品購入はポイント加算の対象外です。

JAL

日本国内のJAL公式ウェブサイト(www.jal.co.jp)で購入できるJAL国内線・国際線航空券、およびJALPAK国内・海外ツアー商品が対象です。同サイトからリンクのある提携サイトでの購入分は対象外となります。日本国内のJALコールセンターで購入されたJAL国内線・国際線航空券も対象となります。JALオンラインでの購入分は対象外となります

H.I.S.

H.I.S.の公式ウエブサイト(his-j.com)を通じてオンラインにてご予約・購入を頂いた商品がボーナスポイントの対象です。同サイトからリンクのある提携サイトでのご予約・購入分および各H.I.Sの営業所店頭でのご購入は対象外となります。海外航空券は、日本発着、日本発着外にかかわらず、ボーナスポイントの対象となります。現地決済となる海外ホテルならびに海外鉄道の購入はボーナスポイントの対象外となります。また、国内の各種ご予約や、次に続くご予約もボーナスポイントの対象外となります。(対象外:国内航空券、国内パッケージツアー、国内ホテル及び旅館、国内バスツアー、国内レンタカー、国内体験アクティビティジャパン、地球旅市場、査証手配代行、アクロスオンライン、H.I.S.でんき、H.I.S. モバイル、海外・国内旅行保険、クオリタ、サプライズ、H.I.S.航空券・ホテル予約アプリ)

<アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン>

アメリカン・エキスプレス・トラベル オンラインにて対象のホテルやレンタカー、国内航空券を事前決済いただくと100円=4ポイント(通常1ポイント+ボーナス3ポイント)が加算されます。国内航空券は、エボラブルアジアの運営するアメリカン・エキスプレスのカード会員様専用国内航空券販売サイトにてご購入頂いた航空券が対象です。海外航空券、「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」、「ザ・ホテル・コレクション」は、ボーナスポイントの加算対象外です。

ポイントをマイルに替えられる

アメックスで獲得するリワードポイントは、ホテルのポイントやエアラインのマイルへ移行できます。ただ、そのまま移行するとポイントが半減してしまうので、アメックスの有料プログラムの一つ、メンバーシップ・リワード・プラス(年会費3000円+税)に入会したほうがよいです。

ポイントに交換するのにうまいことことやってますね。。。

エアラインの交換先はこちら。これ以外に提携ホテルのヒルトンとマリオットのポイントへ移行できます。ホテルは単価が良くないのでお勧めしません。

航空連合 航空会社名
スターアライアンス ANA、シンガポール航空、スカンジナビア航空、タイ国際航空
ワンワールド キャセイパシフィック航空、フィンランド航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、カタール航空プリヴィレッジクラブ
スカイチーム デルタ航空、フライング・ブルー(エールフランス航空・KLMオランダ航空)、アリタリア-イタリア航空、チャイナエアライン
なし ヴァージン・アトランティック航空、エティハド航空、エミレーツ航空

この中で使いやすい交換先はANAブリティッシュエアウェイズ(BA)ですね。BAはJAL便に乗ることができます。BAのマイルであるAviosを使った利用方法はこちらで詳しく紹介しています。

マイルの移行レートはANAとそれ以外で変わってきます。

ANA:参加登録費5400円(税込み)が必要。移行レートは1ポイント=1マイル

ANA以外:参加登録費は不要。移行レートは1ポイント=0.8マイル。40000ポイントが上限。

私なら、ANAマイルを貯める場合はこの移行プログロムを利用しますね。一方でBAのAviosに移行はしません。BAの場合は下の等価でキャッシュバックを受けて、代わりにスペインのグルーポン経由でAviosを購入したほうがお得ですからね。

航空券の支払いは等価でキャッシュバック

リワードポイントは、利用分に充填することができます。メンバーシップ・リワード・プラス(年会費3000円+税)に登録していれば、航空券購入に対して1ポイント=1円。1ポイントを0.8Aviosに交換するよりもお得ですね。BAのAviosはスペインのグルーポンを利用すると、1.1~1.2円/Aviosで買うことができます。Aviosが欲しい場合、私ならこれ一択です。お得かどうかが微妙なら、現金のほうが汎用性が高いですし。

比較するとこんな感じ。グルーポンのAvios購入については別記事でまとめたいと思います。

○リワードポイントをBAのAviosに交換

1ポイント=0.8Avios

○リワードポイントをJAL航空券に充てんして、グルーポンでAviosを購入(1.2円/Avios)

1ポイント=1円=0.83Avios

航空券を購入しない場合はホテルの宿泊費に充てんですね。それでもヒルトンやマリオットのポイントへ移行するよりはお得でしょう。

スポンサーリンク

アメックスのお得なキャンペーン

今回のお得なキャンペーンはこちらです。

対象カード

アメリカンエキスプレスゴールドカード

アメリカンエキスプレスカード

対象期間

2018年10月18日頃~12月15日まで

特典

アメリカンエキスプレスゴールドカード

①初年度年会費無料

②Amazonギフト券10000円分(3か月以内に30万円利用)

③55000リワードポイント(3か月以内に60万円利用)

アメリカンエキスプレスカード

①初年度年会費無料

②Amazonギフト券5000円分(3か月以内に15万円利用)

③25000リワードポイント(3か月以内に30万円利用)

対象ページ

購入する方は、必ずこちらから。

楽しむ瞬間。充実するために、妥協はしない。-アメリカンエキスプレスゴールドカード

スポンサーリンク

まとめ

2018年年末までのアメックス入会キャンペーン、なかなか熱いと思います。今まで10万以上の利用上限が設定されている入会キャンペーンは失敗するリスクがあるので参加しませんでしたが、今回は参加したいと思います。

3ヵ月で60万円も使えないよって方は通常のアメックスカードでも良いかもしれません。でも、ゴールドカードのお得度が半端ないので、ゴールドカードにチャレンジしたほうがお得だと思います。

関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事