赤福が東京へやってくる!

関東のお住まいの方、東京銀座で赤福を買えるチャンスがやってきます。

2017年はお菓子博のあったGWと9月にイベントがありましたが、今年になってからは初めてですね。

さらに、赤福茶屋もやってくるので、抹茶を飲みながら店内でイートインができます

赤福ファンの方、この機会を逃さないように買いに行きましょう。

 

スポンサーリンク

赤福の概要

日本で最も有名なお餅と言えば?その一つが赤福餅だと思います。

 

伊勢名物の赤福は創業1707年(宝永4年)の株式会社赤福が販売するお餅の上にこし餡(あん)をのせた餅菓子です。

形は伊勢神宮神域を流れる五十鈴川のせせらぎをかたどり、餡につけた三筋の形は清流、白いお餅は川底の小石を表しています。名は「赤心慶福(せきしんけいふく)」の言葉から二文字いただき、「赤福」と名付けたと言い伝えられております。

 

伊勢神宮参拝のお土産は「とりあえず赤福で」が合言葉。

私も必ず自宅用に買って帰ります。

スポンサーリンク

赤福はどこで買える?

東海、関西の方にとって、赤福はお土産でもありますが、そこまでレアなものではありません。なぜなら、伊勢神宮のある三重県以外の県でも販売しているからなんです。

赤福を販売している都道府県はこちら。

三重県、愛知県、大阪府、兵庫県、京都府、奈良県、滋賀県、岐阜県

東は愛知県、西は兵庫県で買えるんですね。赤福は東海地方と関西地方限定での販売です。

新幹線名古屋駅や新大阪駅のKIOSKではレジ横に並べられていますし、高速道路SAPAでもよく販売しています。

その他百貨店でも販売していますね。

 

赤福は原則現金払いのみなのですが、一部百貨店ではクレジットカードを利用することができます。

赤福公式HPのよくある質問にはこのように書いてあります。

Q
店頭でクレジットカードは使えますか?
A
一部の直営店でお使いいただけます。
ご利用いただける店舗は以下の通りでございます。
●三重県 近鉄百貨店四日市店
●愛知県 ジェイアール名古屋タカシマヤ店、松坂屋名古屋店、名鉄百貨店本店、名古屋三越栄店
●大阪府 近鉄あべのハルカス店、近鉄百貨店上本町店、高島屋大阪店、大丸梅田店、阪急うめだ本店、阪神梅田本店
●兵庫県 そごう神戸店

これ以外にも、高速道路のSAPAではクレジットカードが使えるようになっていますね。

例えば、東名阪自動車道の御在所SAはイートインができる赤福茶屋ではクレジットカードが使えませんが、お土産を買うおみやげ館ではクレジットカードで買うことができます。

 

スポンサーリンク

期間限定!東京で赤福が買える!!

ここで本題。

関東では絶対に買うことのできない赤福が、期間限定で日本橋で買うことができます。

 

販売するお店はこちら。

販売店、販売内容/期間

【販売店】

三重テラス

【販売内容】

赤福餅

9月22日(土)~9月24日(月祝) 10:00~20:00

赤福餅2個入(240円)、8個入(760円)、12個入(1,100円)を販売

*2個入は22日(土)、23日(日)のみ

 

赤福茶屋

9月22日(土) 10:00~20:00(L.O.19:00)

9月23日(日) 10:00~19:00(L.O.18:00)

赤福餅2個入り抹茶付(470円)を販売

*赤福茶屋はイートインコーナーです。

 

場所、地図、最寄り駅

〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2-4-1 YUITO ANNEX 1F・2F

 

 

最寄り駅

東京メトロ半蔵門線・銀座線「三越前」駅直結(A9番出口)

JR総武線快速「新日本橋」駅直結(A6番出口)

JR山手線・中央線・京浜東北線「神田駅」より徒歩8分

 

注意事項

数量限定につき、なくなり次第終了。

交通事情により、商品の入荷が遅れる可能性あり。

 

詳しくは公式HPをご覧ください。

”おかげさま祭”第1弾「5周年記念感謝祭」特別販売&赤福茶屋オープン「“赤福”が日本橋にやってくる!」

 

東京で赤福を買うための攻略方法

赤福は日持ちがしないため、当日販売する分は当日に準備されます。

お土産用の8個入、12個入は工場生産。生産した赤福は、早朝に名古屋営業所と大阪営業所へ運びます。東京で10時より発売するために、7時台の新幹線に乗せてくるのではないでしょうか。当日の追加販売はありませんので、確実に欲しい方は16時くらいまでには購入したほうが無難ですね。

一方で、赤福茶屋は、当日並ぶことができれば、売切れることなく食べられると思います。なぜなら、赤福茶屋で提供する赤福は、厨房で手作りだからです。三重テラスも手作りだという公式発表はありませんが、手作りじゃないときれいな形で提供できないので、手作りだと思って間違いないでしょう。

 

まとめ

東京で赤福が買えるのは、現時点で三重テラスしかありません。

しかも、賞味期限は2日間のため、当日販売限定。伊勢で生産することから、今後も東京で継続的に販売することはないでしょう。

毎年、三重テラスで赤福を販売するのは年に2~3回。三重テラスのオープン記念日9月28日前後と、三重でのイベントに合わせたときだけです。今回を逃すと、またいつ帰るのかわからないので、赤福を食べたい方は、確実に購入するようにしたいですね。

 

関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事