リゾートマイラーのSFC修行

元ダイバーが陸マイラー活動、修行日記、旅行記を綴っていきます

マカオの世界遺産訪問記(前編)

2017年1月5日、香港経由でマカオへ入国しました。今回はマカオの世界遺産訪問記です。

 

 

 

 

マカオへの入国について、詳しくはこちら。

www.resortmiler.com

 

マカオ入国後、世界文化遺産を観光するために、まずは観光の起点となるセナド広場に向かいました。

 

www.resortmiler.com

 

 

今回はマカオの世界遺産と食を訪問記としてまとめたいと思います。

 

 

それでは、世界遺産めぐり、スタート! 

 

 

マカオ世界遺産巡り(前編)

 

前編では、セナド広場より南の世界遺産巡りについてまとめていきます。 

 

 

本記事のルート

drive.google.com

 

セナド広場

 

セナド広場はまだまだクリスマスムード。

f:id:resortmiler:20170126225521j:plain

 

 

と思ったら、新年をお祝いしたらしきステージも残っていました。日本にはあまりない、クリスマスと新年祝いの融合ですね。

f:id:resortmiler:20170126225446j:plain

 

 

民政総署ビル

セナド広場の道を挟んだ向かい側にあるのが、「民政総署ビル」です。

f:id:resortmiler:20170126225939j:plain

 

 

 

開放時間にご注意を。午前に1時間半、午後に1時間半しか入れません。

f:id:resortmiler:20170126230314j:plain

 

 

 中に入ると、思ってたのとちょっと雰囲気が違う。。。

f:id:resortmiler:20170126230100j:plain

 

 

雰囲気が予想と違っていたのは、クリスマス飾りがあったからでした。

f:id:resortmiler:20170126230155j:plain

 

 

会議をする部屋?設備もちゃんとしていて、今でも実際に使っているようです。

f:id:resortmiler:20170126230431j:plain

 

 

 

この会議室横にありました。

f:id:resortmiler:20170126230549j:plain

 

 

オーガスティン広場

 

民政総署ビルを出て、しばらく歩くと聖オーガスティン広場があります。地元の方や観光客が休憩してました。

f:id:resortmiler:20170128110026j:plain

 

 

ロバートホートン図書

 

オーガスティン広場の隣にある、ロバートホートン図書館。

f:id:resortmiler:20170126230902j:plain

 

 

中へ入っていきます。

f:id:resortmiler:20170126231035j:plain

 

 

 

ここにもクリスマス飾りがありました。図書館として使っているようなので、観光はここまで。

f:id:resortmiler:20170126231129j:plain

 

 

 

 聖オーガスティン教会

 

ここから、日本語の説明が書いてある看板に気が付きました。マカオはとても日本人にとってありがたい街ですね。

f:id:resortmiler:20170129054341j:plain

 

 

こちらが聖オーガスティン教会。中には入っていません。

f:id:resortmiler:20170129052127j:plain

 

 

ドン・ペドロ5世劇場

 

坂を少しだけ下るとドン・ペドロ5世劇場があります。看板の後ろに見えているのは聖オーガスティン教会です。

f:id:resortmiler:20170129060808j:plain

 

 

 

ドン・ペドロ5世劇場全体。

f:id:resortmiler:20170129061003j:plain

 

 

 

ここで、仲良くなった台湾人のおじさんが写真を撮ってくれました。一人だと、記録が残らないのが残念ですね。

f:id:resortmiler:20170129070431j:plain

 

 

 劇場内に潜入!ロビーです。

f:id:resortmiler:20170129061949j:plain

 

 

劇場の1階。そこまで大きくありませんが、ヨーロッパの雰囲気が感じられます。

f:id:resortmiler:20170129061953j:plain

 

 

2階から。昔から楽器をやっていたこともあり、私はこちらの雰囲気のほうが好きです。こんな劇場で演奏してみたい!もうそんな技術がなくなっていますけどね。

f:id:resortmiler:20170129062000j:plain

 

 

聖ローレンス教会

 

ドン・ペドロ5世劇場を出て、聖ローレンス教会を目指します。この坂を下りて、10分くらいでしょうか。毎日この坂を歩くと思うと嫌ですが、観光で訪れるときは写真を撮りたくなるくらい好きです。

f:id:resortmiler:20170129062444j:plain

 

 

聖ローレンス教会の立て看板。

f:id:resortmiler:20170129062629j:plain

 

 

 

聖ローレンス教会の建物全体。

f:id:resortmiler:20170129063653j:plain

 

 

建物周囲もしっかりとお手入れされています。

f:id:resortmiler:20170129062528j:plain

 

 

何一つ見ても、日本と雰囲気が違います。

f:id:resortmiler:20170129064542j:plain

 

 

聖ローレンス教会内部。写真撮影OKとのことです。ステンドグラスが素敵です。

f:id:resortmiler:20170129063125j:plain

 

 

別アングルから。高さが伝わるでしょうか。

f:id:resortmiler:20170129063128j:plain

 

 

正面を間近で。小人さんたちがかわいい。鉢植えもポインセチアでクリスマスの雰囲気がありますね。

f:id:resortmiler:20170129063136j:plain

 

 

側面も像があります。

f:id:resortmiler:20170129063149j:plain

 

 

鄭家屋敷

 

聖ローレンス教会の次は鄭家屋敷Casa do Mandarimへ向かいます。途中のお茶屋さん。お茶屋さんなのに、おいしそうなジュースも売っています。買いたかったけど、女の子たちが長い子と迷っていたので、時間の都合上断念。実は、朝からほぼ何も飲んでいなかったのに、ここで気が付いたんです。

f:id:resortmiler:20170129063821j:plain

 

 

 

ネットカフェ。アジアのネットカフェはこんな感じですね。何処にあっても、よく目立ちます。スマホがない頃の海外旅行では、たまにお世話になりました。

f:id:resortmiler:20170129064640j:plain

 

 

ひたすら真っすぐに進んだ後で、ちょっとだけ小道に入ったところにある、鄭家屋敷。孫文毛沢東に影響を与えた思想家、鄭觀應の邸宅です。

f:id:resortmiler:20170129064834j:plain

 

 

早速中に入っていきます。邸宅といっても、個人宅でしょ?と思ってたら大間違い!なかなか玄関にたどり着きません。

f:id:resortmiler:20170129064837j:plain

 

 

部屋数はざっと50ほどありました。どの部屋も装飾が凄い。

f:id:resortmiler:20170129065156j:plain

f:id:resortmiler:20170129065201j:plain

 

 

中庭もいくつかあります。中世ヨーロッパの豪華なお宅の象徴ですよね。

f:id:resortmiler:20170129065202j:plain

 

 

 

カップルが二人で交代で写真を撮っていたので、二人の写真を撮ってあげようと声をかけました。そうしたら、なぜか一緒に取りましょうということで3人で撮影。

f:id:resortmiler:20170129070341j:plain

 

 

 

鄭家屋敷の番外編。お手洗いがあったのですが、この看板を見て、どちらが男性、どちらが女性なのか、よくわかりません。赤色の体なのに、頭が黒で汗をかいているんです。お手洗いの前でちょっとうろうろとしちゃいました。

f:id:resortmiler:20170129065451j:plain

 

 

 

リラウ広場

 

鄭家屋敷を出てすぐにあるのが、リラウ広場。多くの人が休んでいて、人の切れ目を待って撮影しました。

f:id:resortmiler:20170129071002j:plain

 

 

港務局ビル

 

インドのゴアから派遣されたムーア人兵士の宿舎。今は港務局のオフィスビルです。立て看板は撮影忘れました。

f:id:resortmiler:20170129071430j:plain

 

 

 

 

なぜか正面ホールに砲台が。建物内部はこのホールのみの観光です。奥の部屋に入ろうとしたら、警備員に止められました。

f:id:resortmiler:20170129072041j:plain

 

 

 

 

外通路。

f:id:resortmiler:20170129072106j:plain

 

 

 

媽閣廟

 

マカオ三大古廟のひとつ、媽閣廟へ向かいます。港務局ビルから5分程度でした。

途中のお店に立ち寄りました。

f:id:resortmiler:20170129072432j:plain

 

 

マカオに来たら食べると決めていたエッグタルトを見つけて、我慢できなかったんです。

f:id:resortmiler:20170129072438j:plain

 

 

エッグタルトを1つだけお買い上げ。ここのエッグタルトは、たまご風味が強めでした。

f:id:resortmiler:20170129072444j:plain

 

 

 

正面の広場。

f:id:resortmiler:20170129072658j:plain

 

 

媽閣廟に入っていきます。

f:id:resortmiler:20170129072704j:plain

 

 

そこまで大きくない廟ですが、歴史が感じられます。

f:id:resortmiler:20170129072712j:plain

f:id:resortmiler:20170129072728j:plain

f:id:resortmiler:20170129073230j:plain

 

 

 

セナド広場へ戻る

 

マカオのバス初乗車

世界遺産観光前半はここで終わり。バスに乗ってセナド広場へ戻ります。3.2パダカ。香港ドルで支払うことが可能ですが、おつりはありません。硬貨が手元になったので、

途中にあったお店で食べ歩き。カレータレが付いたお魚団子みたい。

f:id:resortmiler:20170129073527j:plain

 

 

見た目はみたらし団子みたい。でも、けっこう辛いので、辛いのが苦手な方は要注意。これのおつりで3.5香港ドルを確保しました。

f:id:resortmiler:20170129073530j:plain

 

 

 

バスに乗って帰りました。媽閣廟前バス停からセナド広場へ向かうバスは2、5、7、10、10A、18です。私は5に乗りました。降りる停車駅は新馬路。5番だと6つ目です。バス車内に電光掲示があるので、よく見ていれば大丈夫ですね。

f:id:resortmiler:20170129073808j:plain

 

 

後編は、セナド広場より北の世界遺産巡りです。

 

 

関連記事

 

www.resortmiler.com

www.resortmiler.com

www.resortmiler.com

www.resortmiler.com

www.resortmiler.com

www.resortmiler.com

www.resortmiler.com