リゾートマイラーのSFC修行

元ダイバーが陸マイラー活動、修行日記、旅行記を綴っていきます

【子供の添い寝無料】Lホテルニナエコンベンションセンターは香港ディズニーランドにも香港空港にも近いホテル!

2017年8月、香港旅行へ行ったときに「Lホテルニナエコンベンションセンター(L'hotel Nina Et Convention Centre Hong Kong、ルホテルニナコンベンションセンター)」に宿泊しました。

香港といえば、九龍地区や香港島に宿泊するのが一般的なのに、なぜ荃湾地区に泊まったのか。それは、このホテルが空港やディズニーランドに比較的近くてお値打ちだと思ったからです。実際に立地や設備の割にはお安く、お値打ちでした。

子供の添い寝についても、一定の条件であれば無料ということでした。

香港ディズニーへ行くときにホテルは安く抑えたいけど格安ホテルは嫌な方、子連れで香港ディズニーへ行く方は、ぜひ参考にしてください。

 

 

 

ホテル概要

ホテル名

L ホテル ニナ エ コンベンション センター(L'hotel Nina Et Convention Centre Hong Kong)

 

ホテルの場所

 

 

宿泊費

8月下旬の土~月まで泊まって、19980円でした。

予約したのはHIS。他の予約サイトだと1泊15000~20000円ほどですが、HISでは日本国籍限定で1万円/泊くらいです。とてもお得ですね。

 

【H.I.S.】ロテル ニナ コンベンションセンター/香港如心海景酒店曁會議中心のホテル詳細ページ|海外ホテル予約

 

 

例えば、1月5日(金)~7日(日)に宿泊したときはこんな感じで2泊で2万円です。

f:id:resortmiler:20171115224132p:plain

 

 

 

子供の添い寝

 

子連れにとって、子供料金がいくらなのかが最も気になりますよね。

特に、子供が3人いると、2部屋になってしまう可能性が高く、

ホテル代が2倍になってしまいます。

我が家の場合、6歳、4歳、1歳ですが、さて一部屋で泊まれるのでしょうか。

 

日本国籍限定のプランは、大人2人と子ども1人でしか申し込めません。

そこで、とりあえずそのように申し込んで、後で問い合わせてみました。

(問い合わせをするとき、HISでよかったなと思いました。)

 

香港のホテルは定員に厳しく、子どもであっても

部屋の定員以上は泊まれないということで有名ですが、

何と3人とも添い寝はOKとの回答をいただきました。

 

参考までに、問い合わせをするときに

間違えて6歳、6歳、4歳と伝えてしまったとき、

同室では泊まれないとの回答がありました。

 

6歳以上は1人までなのか、1歳はカウントしないのか、

詳しいことはわかりませんが、子連れで香港ディズニーへ行こうとしてる方に

参考になればと思います。

 

 

各地への行き方

ホテル⇔九龍地区

Lニナコンベンションセンターは地下鉄と直結しています。

九龍地区へは地下鉄かタクシーですね。

地下鉄の場合、乗換えも併せて20分弱。

 

タクシーの場合、15分、100ドル程度とのことです。

(使っていないので、フロントで聞いた値段です)

 

ホテル⇔空港

空港へは高速バスかタクシーです。

高速バスはホテル1階にあるバスターミナルが空港行きのA31番バスが始発ですので便利です。私は空港へ向かうときに使いました。

ホテル周辺のバス停に結構泊まるので、所要時間は50分ほどかかりますが、運賃は18.9ドルと激安です。オクトパスが使えるので便利ですね。

 

f:id:resortmiler:20171115225242j:plain

 

空港行きは5:20~0:00まで15分から20分間隔で走っています。本数も多いので安心ですね。

詳しくはLong Win Bus Company Limited 龍運巴士有限公司」の公式ページをご覧ください。中国語ですが、地図と時間が書いてあるだけなので、なんとなくわかりますよ。

http://search.kmb.hk/KMBWebSite/?action=routesearch&route=A31

 

タクシーは利用していませんが、ホテルフロントの話では、180ドル程度で30分で着くとのことです。空港島へ渡る青島大橋の通行料30ドルが加算されているので高くなるんでしょうね。それでも、香港島から空港へは400ドルほどかかることを考えると、約半額です。

 

ホテル⇔ディズニーランド

ディズニーランドへは電車で行くこともできますが、乗り継ぎが多いので、タクシーがお勧めです。

タクシーだと20分、160ドル前後。空港へ行くのと同じく、青島大橋の通行料30ドルが加算されています。午前中だと、帰りのお客さんを拾えないからなのか、乗車拒否されることもしばしば。でも非常に大きなホテルなので、タクシーはどんどんやってきます。めげずに何台も聞いてみましょう。

 

青島大橋を渡る料金所。ちょうど工事をしていて、大渋滞でした。

 

f:id:resortmiler:20171115234750j:plain

 

夕方だと、通行料の加算が15ドルだったこともありました。帰りの客を拾えるからでしょうね。

香港島のホテルからは300ドルほどかかるので、ディズニーへ行くには往復で280ドル、4000円ほど安いです。これは結構大きいですね。

 

 

電車は50分程度のようです。私は幼児がいて、すべてタクシーを使ったので、電車は参考まで。思ったより時間はかからないので、大人だけで来園するときは選択肢になりますね。。

 

 

バスはR42番がディズニーランドへ行くようです。ただ、バス停で待っていましたが、バスは来ませんでした。。。

いまいち運行状況がわからないので、お勧めしません。

f:id:resortmiler:20171115231657j:plain

 

 

ホテルの客室レビュー

 

チェックインカウンター前のホール。けっこう広かったです。中国人の団体が多かったかな。おそらく、中国人団体客の主要ホテルになっているのでしょう。

ただ、おかしな中国人はいなかったので、ここは比較的高級なホテルなんでしょうね。

 

f:id:resortmiler:20171116000148j:plain

 

 

11時前にやってきましたが、チェックインは15時までできないと。

それまではロビーで荷物を預かってもらいます。

すごいスーツケースの量!

 

f:id:resortmiler:20171116000151j:plain

 

 

荷物を預けて、11時から20時までディズニーランドで遊んできました。

ホテルに戻って、チェックイン。

 

泊まったのは46階の部屋です。このホテルは40階以上が客室になっているようで、途中でエレベータをのりかえる仕組みでした。これだけはちょっと面倒だったけど、高速エレベータだったので、時間はかからないです。

 

f:id:resortmiler:20171116000551j:plain

 

 

シャワーだけでなく、浴槽があります。

 

f:id:resortmiler:20171116000614j:plain

 

 

向かいはトイレ。シャワートイレではなかったのですが、便座が静かに下がるものだったので、ちょっとうれしい。

 

f:id:resortmiler:20171116000618j:plain

 

 

アメニティーは至ってシンプル。でも、1万円でこれだけあれば十分だと思います。

 

f:id:resortmiler:20171116001104j:plain

 

 

ホテルの夜景は、さすが高層階!向かいに高層ビルを建てていたために工事現場だったのは玉に瑕。

 

f:id:resortmiler:20171116001157j:plain

 

 

ホテル周辺の施設

ショッピングモール

ホテルの近くには、2つの大きなショッピングモールがあります。

一つは「荃新天地(city walk)」。ここには3階にある連絡通路がホテルと直結しているので便利です。

f:id:resortmiler:20171115233834j:plain

 

もう一つは、ホテルの隣にあるイオンですが、ここには入っていません。ですので、ここでは荃新天地の紹介をします。

 

この荃新天地にはエッグタルトで有名な「泰昌餅家」が手がける「T CAFE」があります。

f:id:resortmiler:20171115232842j:plain

 

持ち帰って、ホテルで食べました。

f:id:resortmiler:20171115234623j:plain

 

 

また、マンゴーパンケーキで有名な「満記甜品」もあります。

 

f:id:resortmiler:20171115232847j:plain

 

こちらもお持ち帰りです。

f:id:resortmiler:20171115234643j:plain

 

 

日本よりおしゃれなシャトレーゼも出店してました。

 

f:id:resortmiler:20171115233423j:plain

 

なんと、大戸屋もあります。

f:id:resortmiler:20171115233537j:plain

 

 

子供たちが、ご飯とかそばを食べたいというので、ここでお昼ご飯。日本の味には全く及びませんが、日本食が恋しくなったらいいかもしれませんね。

f:id:resortmiler:20171115233611j:plain

 

f:id:resortmiler:20171115233613j:plain

 

 

洗衣便利店

日本でいう、クリーニング屋さん。ただ、どちらかというとコインランドリーに近いですね。香港の方は普段から洗衣便利店に洗濯物を出すようです。共働きが多いからでしょうか。

洗衣便利店については、こちらの記事に詳しくまとめています。

 

www.resortmiler.com

 

日本に帰ってから洗濯しなくてもいいのはとてもうれしいですね。重量制なので、手間を考えると靴下など小物がお得です。

 

 

果物屋

 

5分ほど歩くだけで、果物屋さんが3軒ほどありました。時間があれば、ホテルに持って帰って食べたいですね。

f:id:resortmiler:20171115235108j:plain

 

f:id:resortmiler:20171115234927j:plain

 

 

パン屋

子供が小さいので、ホテルのレストランは大変。ということで、パン屋さんでパンを買いました。

 

f:id:resortmiler:20171115235306j:plain

 

場所はここ、ショッピングモールの目の前です。

営業時間は不明ですが、7時半には開店していました。現地のサラリーマンがたくさん買いに来ていましたので、比較的人気店のようですね。

 

入ってみると、とにかくどのパンも安い!

f:id:resortmiler:20171115235802j:plain

 

ほとんどが1個3~5ドル、60円前後ですね。香港は食が安いとは聞いていたけど、ここまでとは!

f:id:resortmiler:20171115235733j:plain

 

 

ちなみに、店員さんは英語が話せませんでした。いくら払えばいいのかわからなかったのですが、後ろのサラリーマンの方が英語で教えてくれました。

もし英語がわからなくても、電卓をたたいて見せてくれるので心配はいらないと思います。

 

 

ホテル内にコンビニ

 

ちょっとした物を買いたいとき、日本にあるようなコンビニは非常に便利です。

その便利なコンビニ、セブンイレブンがホテルの建物2階にありました。。

 

写真は撮っていませんが、ドリンクと軽食、お菓子が揃っていました。

おそらく配達時刻はお昼頃ですね。

好みの飲み物がある方は、前日の夜に行くといいですね。

 

まとめ

 

L ホテル ニナ エ コンベンションセンターは5つ星ホテルとはいえ、ホテルが高い香港で1泊1万円ということで、あまり期待せずに泊まりました。

結果は、予想を裏切ってとても良いホテルでした。もちろん、1泊3万円するようなホテルにはかないませんけど、ディズニーメインであれば、ここでも十分です。次回ディズニーランドへ行くときも、ここに泊まると思います。

 

唯一欠点を上げるのであれば、wifiが有料ということですね。私は現地SIMを手に入れて使いましたが、高層階のためにあまり電波状況が良くありませんでした。と言っても、それなりにはつながりますよ。