リゾートマイラーのSFC修行

元ダイバーが陸マイラー活動、修行日記、旅行記を綴っていきます

成田空港のJAL国内線さくらラウンジは便利でゆったりの空間でした

海外から帰国して成田空港で国内線乗り継ぎをしたとき、成田空港のJAL国内線さくらラウンジを利用しました。さくらラウンジなのに軽食があり、シャワーがありのとても便利なラウンジでした。

 

 

 

 

 成田空港のJAL国内線さくらラウンジ概要

 

ラウンジの場所

 

成田空港のJAL国内線さくらラウンジは、成田空港第2ターミナル本館3階の、保安検査場を通過した制限エリアにあります。成田空港の非制限エリアにあるANA国内線ラウンジとは対照的ですね。

 

保安検査場を通過して、右手に行くと「さくらラウンジ」の立て看板があるので、すぐに分かります。

国内線の保安検査場を通らずに国際線乗り継ぎをした場合でも、当然利用可能です。

 

f:id:resortmiler:20170528045252p:plain

 

 

 

ラウンジ営業時間、設備

営業時間

7:30~10:00、13:30~最終便出発まで

 

設備

約100席(喫煙ルームがあります)

電話、ファックス(送信のみ)、コピー機、無線LANサービス、トイレ、シャワールーム(3室)

 

 

ラウンジ利用資格

 

さくらラウンジの利用資格はこちらです。成田空港以外の国内線のさくらラウンジ利用資格と同じです。

 

JAL国内線ファーストクラス利用者

 当日出発、または当日乗継する方と同行者1名。

JAL国際線ファーストクラス、ビジネスクラス利用者

 翌日午前2時までに乗継する方。出入国どちらでも利用可能。

 ファーストクラス利用者は同行者1名も利用可能。

〇ダイヤモンド、サファイア、JCG会員と同行者1名

〇クリスタル会員(ラウンジクーポンにて利用可能)

ワンワールドエメラルド、サファイア会員

 

この中で気になるのは国内線ファーストクラス利用者の項目です。

成田便には国内線のファーストクラスが設定されている便がありません。となると、羽田空港へまたは羽田空港からファーストクラスを利用する方であれば、成田空港まで陸地移動すれば、このラウンジを利用できるのでしょうか。

気になるのですが、ファーストクラス利用者が、敢えて成田空港から国内線を乗ろうとする可能性は低いと思うので、心配することはないでしょう。

 

 

昼間は営業していないけど、問題なし

 

首都圏の空港なのに、さくらラウンジが昼休みしていたら、使えないことってないの?と疑問に思ったので、成田空港を利用する国内線のフライトを調べてみました。

その結果、すべて利用時間内に発着する便でした。

ANAは9都市14便が出発するのに比べて、JALは4都市6便と少ないです。

 

 

成田空港出発便

 

  成田 伊丹
JAL 3005 16:55 18:10
JAL 3007 18:25 19:50
  成田 千歳
JAL 3049 18:45 20:35
  成田 福岡
JAL 3057 19:00 21:10
  成田 中部
JAL 3083 10:05 11:15
JAL 3087 18:30 19:45

 

 

成田空港到着便

 

  伊丹 成田
JAL 3002 8:00 9:20
JAL 3006 14:40 16:00
  千歳 成田
JAL 3040 7:55 9:30
  福岡 成田
JAL 3052 7:20 9:05
  中部 成田
JAL 3082 8:20 9:30
JAL 3084 14:50 16:00

 

午前中は中部(セントレア)への出発便と、各空港からの到着便が利用できます。午後はセントレアからの到着便と、各空港への出発便が利用できます。

 

ラウンジ内にも出発便の一覧が書いてありました。とってもシンプルです。

 

成田空港さくらラウンジ

 

 

ラウンジの様子(訪問記)

 

ラウンジの様子をご紹介します。

 

ラウンジ入室

 

ラウンジの看板に従って歩いていくと、一番奥にラウンジがあります。周りには何もないので、秘密の場所感があります。

 

成田空港さくらラウンジ

 

 

搭乗券をかざして、入室しました。

クッションが常設された座席は、なかなか座り心地がいいです。写真は1室ですが、このサイズの部屋が3つあります。

利用した時間は午前8時~9時45分でしたが、9時半ごろまでは利用者が10人ほど、それ以降は0人でした。セントレア便が10時5分発なので、その搭乗者のみが利用しているという感じでしょうか。一人当たり10席分のスペースがありますので、かなりゆったりと使えました。


 

成田空港さくらラウンジ

 

 

フードコーナー

 

フードコーナーをご紹介。入口入ってすぐと、奥のほうに2か所あります。

 

 

トマトジュース、オレンジジュース、リンゴジュースがあります。下にはペリエや牛乳がありました。

ビールは写真では見にくいですが、黒ラベルでした。

 

成田空港さくらラウンジ

 

 

紅茶、コーヒーがあります。

 

成田空港さくらラウンジ

 

 

いちごマフィンとサンドイッチ。国際線の深夜便の朝食を食べるくらいなら、このサンドイッチのほうが断然美味しいです。

 

成田空港さくらラウンジ

 

 

 

奥にあるビールサーバーはザ・モルツでした。

 

成田空港さくらラウンジ

 

 

奥には、コーヒーメーカーとは別に、エスプレッソ機がありました。利用者が多い夕方を想定しているのでしょうね。

 

成田空港さくらラウンジ

 

 

深夜便では朝食を食べなかったので、サンドイッチをいっぱいいただきました。とても惜しかったのですが、カロリー計算が怖いです。

 

成田空港さくらラウンジ

 

 

シャワールーム

 

深夜便で帰ってきたので、シャワーをお借りします。

待ち時間はありませんでした。スタッフさんに伺ったところ、朝はラウンジ利用者が少ないがシャワーの待ちがたまに発生することがある、夕方はラウンジ利用者が多いがシャワーの待ちはほとんどないとのことでした。

 

 

入ってすぐの脱衣所兼洗面所。海外ラウンジのシャワールームと比べ、こじんまりとしていますが、着替えには十分のスペースです。

 

成田空港さくらラウンジ

 

 

ヘアブラシ、歯ブラシ、シャワーキャップがあります。これとは別に、ドライヤーがあります。手に持ってできるタイプでしたので、使いやすかったです。

化粧水などはありませんでしたが、目的は深夜便を乗った後の汗を流したいだけですので、これで十分です。

 

成田空港さくらラウンジ

 

 

海外と違い、ユニット式のシャワールームです。

 

成田空港さくらラウンジ

 

 

アメニティはどこのものかわかりませんでした。シャンプー後の軋みがちょっと気になったので、私には合わなかったかもしれません。髪質は個人差があるので、あくまで私の感想ということで。

 

成田空港さくらラウンジ

 

 

まとめ

 

地方都市から成田空港を経由して国際線へ行くとき、または帰るとき、JALさくらラウンジは非常に居心地がよかったです。発着便が少ないため、利用する方も少ないと思いますが、利用しやすい方は、午前と午後の2便がある、中部、伊丹空港から乗り継ぐ方ですね。

便利で居心地がよいラウンジですので、もしこれらフライトに搭乗する機会があれば、利用してみてください。

 

 

関連記事

 

www.resortmiler.com

www.resortmiler.com

www.resortmiler.com

www.resortmiler.com