読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リゾートダイバーのSFC修行

元ダイバーが陸マイラー活動、修行日記、旅行記を綴っていきます

羽田空港の国際線から国内線への乗り継ぎ記録(香港-羽田-石垣)

2017年1月8日、香港修行の締めとして、石垣島へ行ってきました。この記事では、当日アップグレードや羽田空港での乗り継ぎについてまとめます。今後乗り継ぎされる方のご参考になればいいですね。

 

 

 

 

修行計画と実際のフライト

 

なぜ石垣へ行くのか

本州から石垣島へ行くには、羽田から2往復、中部(セントレア)と関空から1往復の他、沖縄乗継で日本各地から行くことができます。

通常の出発地から往復する場合は、1日に2便飛んでる羽田からでないと、石垣島1dayトリップするのが難しいのですが、私は香港の修行帰りに立ち寄ったので、東京から石垣島へ行った後、帰りはセントレアへ帰ります。こんな感じのフライトです。

              獲得PP 航空券代 PP単価
1月4日 NH478 OKA HND 20:10 22:20 1968 52570 7.4
1月5日 NH859 HND HKG 0:55 5:00 1367
1月8日 NH840 HKG HND 0:40 5:30 1367
1月8日 NH463 HND ISG 11:10 14:40 2448
1月8日 NH580 ISG NGO 15:45 17:55 1566 17910 11.4
            合計 8716 70480 8.09

 

 

当初の予約から変更したのは、赤字のところ。羽田から石垣行きのフライト時刻変更と石垣からセントレアへの座席アップグレードです。これらは、以下で順番にお話ししていきたいと思います。

              獲得PP 航空券代 PP単価
1月4日 NH478 OKA HND 20:10 22:20 1968 52570 7.4
1月5日 NH859 HND HKG 0:55 5:00 1367
1月8日 NH840 HKG HND 0:40 5:30 1367
1月8日 NH89 HND ISG 6:10 9:45 2448
1月8日 NH580 ISG NGO 15:45 17:55 2610 26910 10.3
            合計 9760 79480 8.14

 

 

 

羽田空港の国際線から国内線への乗継ぎ

 

香港から羽田に到着するのは5時30分。予約した石垣行きフライトは11時10分発。6時10分発のフライトの予約できないのは乗継規定のためです。

羽田空港の乗継規定はこちら

(羽田空港での国内線⇔国際線の乗り継ぎについて /チェックイン/ラウンジ|ANAより引用)

国際線到着後、「入国審査」、「荷物受け取り」⇒「税関検査」を受けた後、出口より2階到着ロビーにお進みください。
出口を出て右側にある「国内線乗り継ぎ」カウンターで手荷物をお預かりします。

羽田空港第2ターミナル発の国内線へお乗り継ぎいただくお客様のみ対象です。
ANA運航便の到着時間帯のみの営業となります。
※カウンターでの手続きは、国内線出発時刻の45分前まで承ります。それ以降は第2ターミナルで手続きをお済ませのうえ出発時刻の15分前までに保安検査場を通過してください。

 

また、羽田空港の乗継時間は以下のように定められています。

羽田空港での乗り継ぎ必要時間
国内線⇒国際線:70分以上
国際線⇒国内線:80分以上
国際線⇒国際線:45分以上 ※北九州空港発着便を除きます。

 

つまり、海外から帰ってきて、国内線に乗り継ぐ場合は、80分以上乗継時間がないと予約できないのですが、当日「国内線出発時刻の45分前まで」なら、前の便に予約変更できるんです。国際線の国内区間(今回でいう、羽田から石垣)は、予約クラスがYなので、予約が可能な航空券ですので、当日の空港で前の便に空席があれば手数料不要で予約変更可能です。予約クラスについてはこちらをどうぞ。

www.resortmiler.com

 

では、今回の場合はどうか。羽田空港への到着は5時30分、羽田空港の出発は6時10分なので、乗継時間は40分です。6時10分発に乗るためには、入国審査の後にあるカウンターに、国内線出発時刻の45分前までの5時25分までに行く必要があります。これって30分くらい早く到着しないと無理ですよね。

 

でも、ちょっと待てよ。国際線にある国内線乗り継ぎカウンターは45分前でも、最終的には手荷物検査を15分前までに通過できればいいはずだから、移動がスムーズにできれば、国内線チケットカウンターで変更できる可能性あるんじゃないのかなー?よーし、チャレンジしてみよう!

 

ということで、私はこのような流れで乗り継ぎました。これは私の場合なので、誰もが同じように行動できるというものではありませんので、その点はご留意ください。

 

 

実際の乗り継ぎ結果

 

私の場合、このような時間で乗り継ぎができました。

 

5時20分

0時55分の定刻にNH840が香港を出発。羽田空港に到着して、ボーディングブリッジが接続されたのは定刻の5時30分より10分早い5時20分でした。

 

5時23分

飛行機から出て、長い歩く歩道を進みます。

 

5時25分

入国審査の列に並びます。前には5人ほど。香港便は国際線夜行便の中でも比較的到着が早いほうなので、入国審査の混雑は避けられるように思いました。

 

5時28分

入国審査完了。この時点で5時25分を過ぎているので、国内線乗り継ぎカウンターでの変更は諦めて、国内線出発ロビーへ向かいます。

預け荷物はないので、そのままバス乗り場へ直行。

 

5時30分

バスがちょうど来たので乗車。所要時間は15~20分とのことでしたが、早朝で空いていたのか、6分で到着。

 

5時37分

国内線チェックインカウンターへ。待ち人数は1名だったので、すぐに案内されました。

 

5時38分

6時10分発石垣島行きのチケットに変更完了。

 

5時43分

手荷物検査通過。

 

5時48分

搭乗口前に到着。

 

 

今回は10分前に到着したのもあって、思ったより余裕がありました。これくらいスムーズなら定刻に着いても、間に合ったかもしれません。入国審査が空いていたのが大きいですね。

 

そのときの感動をツイートしています。

 

 

石垣島観光の要、レンタカーをフライト前に予約する

 

前の便に振り替えれたおかげで、石垣島では6時間ほどの時間ができました。せっかく石垣島へ行くので少しは観光したいです。修行僧のブログを拝見していて、食に興味があったのですが、離陸するまでの20分で決めるのは厳しそう。ということで、まずはレンタカーを予約することにしました。

 

石垣のレンタカーは、別記事で紹介しました通り、「スカイレンタカー」が安くてお勧めです。

www.resortmiler.com

 

特に石垣島は、Sクラスのちょいのりプランが6時間で3240円とお得です。このレンタカーのことだけは事前に調べておいたので、すぐに予約できました。

www.skyrent.jp

 

とりあえず、石垣での移動手段は確保しました。石垣までの3時間半フライトで寝ようと思っていましたが、このアップグレードできた嬉しさがあって、まったく寝付けず。ネットがつながる環境ではなかったのですが、何をしていたのかあまり記憶がありません。。。かろうじて、この画面を見ていた記憶だけあります。

f:id:resortmiler:20170219230431j:plain

 

 

石垣空港に到着して・・・

 

石垣島には定刻に到着。石垣島に来たら、最初に撮るべき写真をパシャリ。

f:id:resortmiler:20170219232832j:plain

 

スカイレンタカーに送迎を要請して、あとは待つだけ。ではありません。修行僧にとって重要な任務、それは当日アップグレード。空席があれば、その場でアップグレードできるという技です。ちなみに、羽田から石垣へのフライトは、プレミアムクラスに空きがなく、アップグレードができませんでした。石垣からセントレアへは旅割55で普通席を予約しているのですが、アップグレードできるでしょうか。

結果をいうと、当日アップグレードできました!上級会員ではない私が予約できた理由は、セントレアへ帰る人はまだ空港に来ていない(まだ当日アップグレードしていない)からだと思います。

アップグレードした結果、PP単価は、、、あれ、悪くなっちゃいましたね。そう、石垣からセントレアのアップグレードは9000円でPPが1044プレミアムポイント(PP単価8.62円)が増えるんですが、香港修行のPPがよすぎて、逆に悪くなっちゃうんです。石垣からセントレアのフライトを当日アップグレードするとお得なのは知っていましたが、しっかり計算していませんでした。

いいよいいよ、楽に修行できたんだから!と自分に言い聞かせます。

 

 

次回は石垣島ドライブ記事を作成する予定です。

 

関連記事

 

www.resortmiler.com

www.resortmiler.com

www.resortmiler.com