読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リゾートダイバーのSFC修行

元ダイバーが陸マイラー活動、修行日記、旅行記を綴っていきます

ハピタスの入会キャンペーンが始まりました。入会するだけでも1000ポイントもらえます!

本記事では、ハピタスの入会キャンペーンやハピタスの上手な使い方を解説していきます。

 

 

 

 

お得な入会キャンペーン情報

〇感謝祭第1弾

f:id:resortmiler:20161223011417p:plain

 

 

【期間】

2016年12月22日(木)12:00~2017年3月31日(金)23:59

【内容】

・還元率No.1サイトを目指して、人気TOP50を大幅ポイントUP!

 

  

〇感謝祭第2弾

【期間】

2016年12月22日(木)12:00~2017年3月31日(金)23:59

【内容】

①獲得額/紹介者が多い上位2000名に賞金総額200万をプレゼント。

②各ランキング上位10名は、交換ポイント上限が3万から10万に。

③紹介を受けた方は通常の入会30ポイントが1000ポイントに。

 

③が特にいいですね。通常の入会ポイントの実に33倍。私の家族も以前入会しましたが、そのときは500ポイントのキャンペーンだったので、ちょっと待てばよかったかな。。。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

 

ハピタスとは

ハピタスは大手企業のサービスや有名ショップ3,000件以上と提携しているポイントサイトです。
様々な生活シーンでポイントが貯まり、貯めたポイントは現金やギフト券、電子マネーに交換ができます。

hapitas.jp

 

 

ハピタスはどのように使える?

ハピタスは「1pt=1円」で貯めることができ、300ポイントから交換可能です。ポイント交換先は「PeX」や「.money」などのポイント、「楽天エディ」や「nanaco」などの電子マネー、そして「行口座への振り込み」などの現金化が可能です。2016年12月21日からは「楽天スーパーポイント」への交換も可能になりました。以下は一例です。

f:id:resortmiler:20161222221606p:plain

 

 

ハピタスのポイントを移行する

ハピタスのポイントは多くのアイテムに移行できるので、どこに移行するとよいのか、3つの図にしました。

 

 

1.ANAマイルに交換したい場合

ANAマイルに貯める場合は、「PeX」と「.money」があります。

「PeX」は手数料がかかるので、今は「.money」がお勧めですが、ポイントサイトはまれにポイント移行を停止する期間があるので、2ルートあると安心です。

f:id:resortmiler:20161223001649p:plain

 

PeX及び.moneyは過去のブログでまとめているのでご参照ください。

 

www.resortmiler.com

 

2.電子マネーに交換したい場合

ANAマイルは貯めてない方で、コンビニやネットショッピングを多く利用する方は、電子マネーに交換するのが便利です。特に、amazonは490ptが500円分と価値が上がるので、とてもお得ですね。それ以外の方は、利用頻度が多いコンビニや店舗に合わせて交換先を選びましょう。 

 

f:id:resortmiler:20161223002019p:plain

 

3.現金に交換したい、または本を買いたい場合

現金派の方は銀行振り込みを選びましょう。300pt→300円分と、交換比率は等価ですが、現金ほど応用ができるものはありません。この現金を元手に

クレジットカード決済を行えば、1~2%還元されますね。

本をよく購入する方は「ハピタス堂書店」を利用するのがよいです。「ハピタス堂書店」のメリットは、1ヵ月の最大交換可能ポイント(交換上限)がないことです。稼いだポイントで好きなだけ本が買えるっていいですね。

f:id:resortmiler:20161223002326p:plain

 

 

ハピタスを利用するメリット

ポイントサイトは多数あって、どれを利用したらよいのか、とても迷います。最近は「ちょびリッチ」や「ドットマネーモール」などのクレジットカード発行によるポイントもけっこう高くなっています。じゃあなぜハピタスを利用するのか?それは以下の2つだと思います。

 

①案件全般において、ポイントが比較的高めに安定している

 全てのポイントサイトの中で、ハピタスが一番ポイントが高い、ということはあまりありません。しかし、最も低いということも少ないです。手広くポイントサイトを利用している方は気にする必要がないかもしれませんが、ポイントサイトを多く利用しすぎると、管理するのが大変です。初めて利用する方はハピタスのみで初めて見るとよいと思います。

 

②「お買い物あんしん保証」がある

ポイントサイトを利用しても、まれにポイントが付与されない、という事例があります。システム(通信)上のエラーであっても、ハピタスはちゃんとポイントを付与しますよ!という「お買い物あんしん保証」があります。この保証はけっこう助かります。私はこのあんしん保証を2回ほど使って、ちゃんとポイント保証されました。

f:id:resortmiler:20161223004405p:plain

 

 

ハピタスを利用する際の注意点

ここまで読んでいただいて、ハピタスはいいことずくめのようにみえますね。でも、抑えておくべき注意点も当然あります。

 

①1ヵ月に3万ポイントしか交換できない。

 ポイントはたくさん貯められます。しかし、1ヵ月に3万ポイント、1年間では36万ポイントが上限になっています。よって、それ以上のポイントを獲得しても、還元されないということです。唯一、ハピタス堂書店が上限ないですが、本を1ヵ月に何万も買う方は少ないですよね。

 

②ポイントの有効期間が最後のログインから12ヵ月。

 毎月1回、ハピタスにログインしていれば問題ないのですが、12ヵ月(1年)以上ログインしないと、ポイントがすべて消滅してしまいます。あまり活動できない月でも、1ヵ月に1回はログインするとよいですね。

 

 

ここまで読んで、「ハピタスを使ってみようかな」と思われた方がいましたら、以下よりサイトにログインすると入会ポイントがもらえます。興味がありましたらどうぞ。

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

 

 

関連記事

 

www.resortmiler.com

www.resortmiler.com

www.resortmiler.com

www.resortmiler.com

www.resortmiler.com

 

 f:id:resortmiler:20161223012935p:plain