リゾートマイラーのSFC修行

元ダイバーが陸マイラー活動、修行日記、旅行記を綴っていきます

週末のモクモク手づくりファーム訪問記

今回は修行話を少しお休みです。

 

先週末、「伊賀の里モクモク手づくりファーム」へ行ってきました。

東海~関西の方はご存知かもしれませんが、それ以外の方にはどこそれ?って感じですよね。

まずは公式HPより。

伊賀の里モクモク手づくりファーム

 

例えるなら、関東なら千葉の「マザー牧場」のアミューズメント部分をなくして小さくした、みたいな感じでしょうか。え、よくわからない?それでは、私が行った準備と園内の様子を順に追ってご紹介しましょう。

 

 

〇準備編

伊賀の里モクモク手づくりファーム(以下、モクモク)は無料エリアと有料エリアに分かれています。有料エリアの入園料は以下の通りです。

おひとり 500円   ※大人・小人とも ※0才~2才は無料

 

私の家族構成は大人2名と子供3名(0才含む)なので、有料は4名。通常であれば2000円です。会社の福利厚生が使えて1名400円で入れるのですが、それでも1600円かかります。

ここで必殺奥義、モクモクのファンクラブ、「ネイチャークラブ」です。

伊賀の里モクモク手づくりファーム:モクモクネイチャークラブ 会員特典

 

モクモクを語る上で、このネイチャークラブ抜きでは始まりません。

ネイチャークラブの特典はこんな感じです。

①会員本人の入園料無料

②入会時と半年毎に、モクモクから会員ファミリー招待券10枚が届く。

③モクモクの直販で、5400円以上で送料無料。

④モクモク園内のレストラン、及び名古屋・大阪・京都・西宮・津の直営レストランでいつでも3%引き。

 これ以外にも特典がたくさんです。詳しくは公式HPへ。

 

ネイチャークラブの入会金は2000円で年会費は無料(ただし、ポイント発生/利用で2年有効期限延長)。つまり、4名以上有料で入り、レストランでご飯を食べるのであれば、この会員になったほうがお得ということです。子供が二人以上いる家族なら、損はしない計算ですね。

 

ネイチャークラブは当日でも入れますが、郵送も可。ということで、事前に郵送してもらいました。

f:id:resortmiler:20160925223711j:plain

ペラペラの紙カードじゃなく、しっかりとしたプラスチックのカードです。意外とクオリティ高め。会員ファミリー招待券の使用については、カード自体が1世帯で1枚という規定なので、同一世帯の家族まで、ということになるかもしれません。別居の親とかは許されるのかな?

 

〇入園当日

モクモクまでは、名古屋からも大阪からも100分程度、2時間かかりません。開園の9時半に間に合わせても、7時半過ぎに出れば余裕ですね。

 

場内マップです。

f:id:resortmiler:20160925230638p:plain

 

さて、車を停めてまずは無料エリアに。ここでは地物の野菜や果物が売っています。このシーズンは野菜はやや少なめ、サツマイモが盛りだくさんでした。他に珍しいものとして、ハロウィンカボチャもありました(写真なくてすみません・・・)。

f:id:resortmiler:20160925225414j:plain

 

一見すると、ここが入園口かと思わせるゲート。ここで当日券の販売を行っています。当日、ネイチャークラブに入る人もここで申し込むようです。以前、買ったチケットをどこで見せるんだろうとうろうろしたことがあるのは秘密です。

f:id:resortmiler:20160925225517j:plain

 

 

 

ゲートをくぐった先はレストランや売店が並ぶストリート。

モクモクの売りは豚肉とトマト(と地ビール)なので、それらを主体とした店が並んでいます。

 

トマトカフェ

一番衝撃なのは、とまとパフェですね。チャレンジしたい反面、頼んで後悔しないか心配になります。

 

f:id:resortmiler:20160925230021j:plain

 

モクモクショップ

地ビールやハム、ソーセージが並んでいます。どれもおいしそう。土日はかなり混むことだけが難点ですね。

f:id:resortmiler:20160925230223j:plain

 

モクモクショップの奥に園内入口があります。ちなみに、出口も兼用しているので、土日はかなり混雑しています。モクモクの中で一番混んでいる場所だといっても過言ではないかも。

 

長い(というほどではないですが)階段を登ったら、最初はミニブタハウスという劇場が現れます。

ここでは可愛らしいミニブタの芸を披露する野外劇場があります。そんなに大きくないですが、ミニブタが滑り台するところなんて、ほっこりしますよ。私は10時半からの芸を観劇しました。この写真は、ミニブタちゃんがサッカーをやっているところです。大体15分~20分くらいの芸ですね。劇場の裏にミニブタたちが住んでるので、芸の前後に遊びに行ってみましょう。

f:id:resortmiler:20160925231101j:plain

 

そのあとは、我が家がみんな好きなPaPaビアレストランへ直行。モクモクで採れた野菜や加工した豚肉を中心としたバイキング形式のレストランです。平日は11時、休日は10時30分からの営業ですが、ミニブタの芸が終わってのんびり歩いたら到着は11時過ぎ、すでに1時間の待ちになります。いや、我が家はそれでいいんです。11時から食べると、あまり食べれないので、もっと腹を空かせてから食べたいんです。

f:id:resortmiler:20160925232818j:plain

食事までの待ち時間を使って、いかだに挑戦。子供たちを乗せて漕ぐのは大変です。落ちないように見張りながらですからね。でも、これが結構楽しいですよ。子どもたちも喜ぶし。途中で戻って来れなくなったいかだがいましたが、係員に救出されていました。

f:id:resortmiler:20160925231635j:plain

 

さて、そうこうしているうちに、呼び出しが。ここは5組前になったら電話呼び出ししてくれるんです。でも、実際は呼び出しされてから行くと、どんどん次が呼ばれています。レストランは席数が多く、意外と回転がよいので、予想待ち時間より早めに行って前で待ってたほうがいいですね。

さっそく、レストランの中の様子を、、、、と思ったんですが、肝心の写真がありません。子どもたちを食べさせるのに必死だったんです。まだまだブロガーに慣れてないですね。とはいえ、何もないと雰囲気が伝わらないので、とりあえず公式サイトの写真と食べログを紹介。

 

f:id:resortmiler:20160926060243p:plainf:id:resortmiler:20160926060258p:plain

tabelog.com

 

ここでは、トマトやウインナー、ハムの他に、地物野菜を使った天ぷらやトマトを使ったパスタ、ピザなど、なんでもあります。我が家のおすすめはコロッケとハムですね。コロッケは結構人気で、出てくるとすぐになくなっちゃうことも。

 

気になる料金です。格安ではないですが、このボリュームと内容で2000円以下ってなかなかないです。個人的には3000円出しても損した気分にはならないかも。前日までなら予約できるので、予約しておくとよいですね。

f:id:resortmiler:20160926060350p:plain

 

〇今回できなかった、やってみたい体験メニュー

モクモクには体験メニューが盛りだくさん。その一部を紹介します。

 

・手作り体験教室

ウインナーやパン、タルトなどを作れる教室が毎日開かれています。当日予約も可能ですが、事前予約したほうがいいです。我が家はシャインマスカットタルト教室を申し込みたかったのですが、3日前で予約いっぱいでした。

f:id:resortmiler:20160926061715p:plain

 見てください!めっちゃおいしそうじゃないですか?

f:id:resortmiler:20160926214148p:plain

 

ジャージー牛の乳しぼり体験

・小牛のミルクあげ

これらって、施設によっては有料ですよね。これが無料で体験できるのは、とてもいいと思います。

f:id:resortmiler:20160926214346p:plain

 

・牧場のお仕事体験

・ポニー乗馬体験(小学6年まで)

これらも全部無料です。ポニーは1年前に来た時に体験しました。

f:id:resortmiler:20160926214422p:plain

 

 

〇まとめ

モクモクは幼児~小学生がいる家族連れには最高です。無料の体験だけでなく、手づくり体験もできたり、牧場の宿泊体験もできます。東海~関西のみなさん、ぜひ訪問してみてください。